収納工房CozyStyle神戸

―「活かす片づけ」で、暮らしや仕事を活性化させますー

収納工房CozyStyle神戸


■片づけサポートサービス(3時間 \12.000より)

  サービス提供エリア 神戸/芦屋/西宮/宝塚 およびその近郊

  初回カウンセリング+お見積りは無料(交通費のみいただきます)


■自宅セミナー(約3時間 \2.000

  今までにない、「活かすことから入る片づけ方」を具体的にお話しします。常識を超えた内容に「目からウロコ」と評判です!

    開催場所       阪急神戸線御影駅下車 北西に向かって徒歩10分(近くに有料駐車場有)

    セミナー内容    ◎一般の方向け  「絶対片づく!工夫な暮らし」入門編/応用編

               ◎シニアの方/実家の片づけにお困りの方向け  「生き活プロジェクト 今からできる10の準備」

                ◎子育てママ向け  「下ごしらえ収納のススメ」


詳しくはHPをご覧ください

収納工房CozyStyle神戸


[PR]
# by cozystylekobe | 2017-12-31 10:43 | お知らせ | Comments(0)

捨てる前に

何かに使えないかぁと考えるのが

モットー。


そこでイメージがついたら


カテゴリーに沿って

(ときにはカテゴリーを新設して)

保管しておきます。


多いのは

「材料」というカテゴリー。


e0344384_07052413.jpg


このカテゴリーなら

なんでも入ってしまいそうですが、


そこは一応基準があって。


天然素材で

切ったり塗ったりできるモノ限定。


だから、

DIYで出てきた廃材が

結構入っています。


ある日、


出窓をボーっと見ていて

ひらめきました。


これなら作れそう…と。


それが、これ。


e0344384_07072872.jpg


E」というイニシャル。


わが家の頭文字です。


材料カテゴリーから

廃材を引っぱり出し


e0344384_07101791.jpg

並べてみたら


e0344384_07113389.jpg

ちゃんとした「E」。


それを裏からねじ止めし

(かなりテキトーw)


e0344384_07133531.jpg

ペイントしたら


e0344384_07150240.jpg


なかなかのオブジェができました。


子どもが昔使っていた椅子に

置こうとしましたが


椅子だけに座面が斜めで

なかなか立たない。


そこで使うのは


以前も紹介した

「ひっつき虫」です。


e0344384_07160387.jpg


安定が悪くても斜面でも


思い通りの角度に

ピシッと立たせてくれます。



e0344384_08032266.jpg


捨てればゴミ、活かせばオブジェ。


お気に入りが

またひとつ増えました♪


廃材利用例、まだまだあります!


【以前の記事】

カラーボックスの昇格

100均と廃材で手作りガーデンオブジェ

古い小物入れの、ほぼ0yenリメイク

古くなったまな板のリメイク

古くなった室外機カバーの活かし方


【お知らせ】

マイベストプロ神戸に登録されています。


HPはこちらから!

《活かす片づけ》収納工房CozyStyle神戸


インスタグラム始めました!




[PR]
# by cozystylekobe | 2017-09-23 08:06 | リメイク/手づくり | Comments(0)

壁のペイント。


いっときは

毎日のように塗っていました。


別にハマっていたわけではなく


長年住んでいる家の壁が

ガマンできないほど汚れてしまったから。


トイレ、リビング、洗面所はアップしていましたが、


【以前の記事】

トイレの自力リメイク

洗面所の自力リメイク

リビングの自力リメイク


その後

ダイニングも手をつけました。


色はグレー。


e0344384_06253658.jpg


たくさんの色を混ぜて作った

この色。


最後の最後にちょっとだけペンキが足りなくなり、

結局全部上から塗り直したという、


今から考えても

「ぎゃー」と大声を出したくなるくらい

悲しい事件もありました。


だから一層、

愛おしい


そしてもうひとつ

この壁に関してのリメイク。


ニトリに行ったとき

こんなモノを見つけました。


e0344384_06292755.jpg


魚のモビールです。


つぶらな瞳がマンガチックで

このまま飾るにはイマイチ。


売れ残りだったのか

200yenくらいで手に入りました。


それを何色かに塗って

お決まりのエイジング。


e0344384_06303170.jpg


それを


以前公園に落ちていた

流木チックな枝にひっかけ

テレビの裏に挿したら


さかなたちがダイニングを遊泳。


e0344384_06313252.jpg


お気に入りの一画ができました♪


リメイクの記事まだまだあります!

【すのこを使って材料費\1000以下のアイデアDIY&簡単リメイク4選】


【お知らせ】

マイベストプロ神戸に登録されています。


HPはこちらから!

《活かす片づけ》収納工房CozyStyle神戸


インスタグラム始めました!









[PR]
# by cozystylekobe | 2017-09-22 06:52 | リメイク/手づくり | Comments(0)


納戸、押入れ、廊下収納を終え

作業も終盤に入った今回の片づけ。


残っているのは

玄関外の収納、洗面所と娘さんの部屋。


片づけ作業が始まると

勢いづいて


ついつい

ビフォー写真を撮り忘れてしまうのですが、


今回もそんなことの連続。


玄関外の収納は


中のモノを出しきってから

撮っていなかったことに気づき、


出した荷物だけでもとパチリ。


ガレージセールのひとコマのような写真に

なっちゃいました。


e0344384_21265113.jpg


でも、これ

実は大事なシーンです。


片づける場所のモノは、


まるまる全部

いったん外に出すのが鉄則。


モノが入った状態で

そこから要らないモノを間引くだけでは


要不要が

きちんと分けられないからです。


出した後には

そこをキレイに掃除してから


必要と判断したモノだけを

戻していきます。


必要なモノとは


今使っているモノだけでなく

「将来活かせる」と判断したモノも。


「いつか使うかも」と

具体的にイメージがつけられたモノも範疇です。


で、その結果が

こうなりました。



e0344384_21292614.jpg

この棚の主要コンセプトは

アウトドア用品収納。


これまで

押入れにあった釣り道具なども


こちらに移動させました。


殆どが


忙しいご主人の

リタイア後のお楽しみ。


ひとまとめにしておけば


退職の次の日から

悠々自適ライフを始められます。


忙しい時には

「あれがしたい」「これもしたい」と

やりたいことが次々思い浮かんでいたのに、


いざ時間ができると

何がしたかったのか分からなくなる


なんてことになりがち。


だから、


そう思って取っておいたモノは


将来の自分や家族のために

ひとまとめにしておきましょう。


*****


そして、

作業は洗面所へ。


たとえば洗面台の下。


e0344384_21270234.jpg

ストックが

重なり合って収まっています。


この状態だと


自分が何を持っているか

分からない。


分からないから

また買ってくる。


買ってくるから

また増える。


増えるから

ますます分からなくなる


…のスパイラルにハマります。


ですから、ストックは


カテゴリー別に分けて

重ならないように立てて

それぞれラベルを貼って


保管します。


e0344384_21282865.jpg



また、


廊下の収納でも

「旅行」というカテゴリーを作り


行き場のないモノに

収まるべき定位置を与えましたが、


【以前の記事】

崩落寸前の廊下収納のビフォーアフター


ここにも

「旅行」カテゴリーを増設。


e0344384_21301039.jpg


化粧水や洗顔せっけんなどは

ここで補充してからカバンに詰めるので


廊下の旅行グッズとは別にして

洗面所に定位置を作った方が便利です。


そして、


洗面所にある

もうひとつの棚。


こちらも

ビフォー写真の撮り忘れ。


入っていたモノを出している途中で


撮っていなかったことに

気づきました。


で、


e0344384_21274478.jpg

棚の一部が

スッカラカン。


ということで、


ここには

タオルがギッシリ入っていたと想像してください。


この棚の上段は

こんなカンジ。


e0344384_21272987.jpg



この棚の問題は


当然ながら

タオルが多すぎること。


こうなると

どれもちょっと使ったような状態となり


処分するほどに使い込まれたタオルが

できません。


そこに


いただき物の新しいタオルが足されていくため

飽和状態に達してしまうのです。


でも、

まだ使えるタオル。


「捨てたくはない…」と

思ってしまいます。


(このおうちの奥さまもそうでした)


その場合

どうしたらいいのでしょうか。


答えはカンタン。


「処分に納得のいく

使い込まれたタオルができる状態」


にすればいいのです。


つまり、


家にあるタオルを

全てここに置いてしまうから


あちこちちょっとずつ使ってしまい

どれも使い込まれた状態にならない。


だから

必要な数だけをここに置き


e0344384_21284553.jpg



e0344384_21290496.jpg

あとはストックとして別保管。



e0344384_21262851.jpg

出されたタオルだけを

ヘビーユーズし


使い込んだら

一斉に処分。


そして、また


ストック内のタオルを

必要数出し使い込む。


それを繰り返すことで


タオルを

うまく使いまわすことができるのです。


モノが多いからといって

捨てるのではなく


まずは分けること。


そして、


それを管理するルールがあれば

モノはきちんと活かせます。


「いつか使うかも」的なモノを活かす収納法、あります!

【おすすめコラム】

いつか使うかもと取っておいたモノが活かせる、とっておきの収納法


*****


娘さんの部屋に置かれていた

家族のモノは、


e0344384_21263826.jpg


e0344384_21261813.jpg

これまでの作業で

決められた定位置へと移動済み。

(スーツケースや布団など)


それにより空いた

ベッドの下に


衣装ケースを収めることができ、


e0344384_21280003.jpg




収納量が激増!


そこに服を収めることで

解決できました。


e0344384_21281390.jpg

以上


5日間の片づけ作業が終了。


あとは

メルカリでの完売を祈るのみです。


来月には


奥さまの妹さん宅の

片づけ作業が決定。


つながる出会いに感謝です!


【お知らせ】


マイベストプロ神戸に登録されています。


 コラム投稿しました。

【作業効率を上げて介護業界の人手不足を解消しよう!神戸市東灘区介護施設Fさま片付け実例】


HPはこちらから!

《活かす片づけ》収納工房CozyStyle神戸


インスタグラム始めました!




[PR]
# by cozystylekobe | 2017-09-17 08:02 | 収納 | Comments(0)