げた箱が空っぽな理由

わが家のげた箱は

空っぽです。


e0344384_09335323.jpg


靴が入っていません。

いえ、特に

裸足で生活しているとかではないです()

靴は


e0344384_09370257.jpg


左の収納に入っています。


このスタイルのげた箱は

とっても使いにくい。


e0344384_09325503.jpg



靴を取り出す時

屈まないといけないし、


こちら側へ開く扉が

邪魔だし、



e0344384_09320762.jpg


奥の方にある靴にいたっては、

一旦たたきに出ないと届かない。

責任者出てこい!レベルに

使いにくいです。


そこで、


靴は

玄関手前の収納に入れることに。


e0344384_09364123.jpg


すのこや


e0344384_09354428.jpg


突っ張り棒や


e0344384_09361727.jpg


収納引出しを使って



e0344384_09342555.jpg


本来のげた箱にあった棚板も

再利用しつつ


e0344384_09345130.jpg



棚板を増やせば


ただの収納も

げた箱に早変わり。


逆にここは

玄関近くの北側の棚。


不便な場所なので、


靴を入れる以外に

入れたいモノもあまりなく、


まさに渡りに船でした。


持っている靴全てが入る

許容量なので、


シーズンオンとオフの入れ替えが


位置を変えるだけで

完結するのも


本来のげた箱より

便利。


ところで、


既成のげた箱のその後ですが、


e0344384_09562792.jpg

廃品回収に出すモノの

一時仮置き場になりました。


仮置き場を作ることが

整えやすい家の基本。


そう考えるわが家の、

たくさんある仮置き場のうちの


ひとつ。


仮置き場が空っぽだと

気持ちがいいです。



【お知らせ】

収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!



ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-07-23 10:42 | 収納 | Comments(0)