コンセントの位置

何かをする時に

屈んだりしゃがんだり。

何気なく、日常よくする動作ですが、

それって、実はかなり面倒くさいアクション。

特に、アラフィフの私、

その動作には

「よいしょ」っていうかけ声が

必要不可欠なわけで・・・(涙)

ですから、

低い所に使用頻度大のモノは

なるべく置かないようにしています。

そんな私に、

楽をさせまいと挑んでくるモノがあります。


e0344384_17071314.jpg


コンセントです。

コンセントって、どうしてあんなに低い位置にあるんだろう。

使いやすい高さに作ってくれていたら、楽なのに。

そう思った私は、
コンセントを高い位置に持ってくることにしました。

いえ、何も自力で電気工事をしようってわけじゃなく、

延長コードを使うことで、

高い位置で抜き差しができるようにしようかと・・・。

そこで、ハタと気がつきました。

コンセントが、
ネズミのおうちの入り口のように、

低い位置にある理由が。


e0344384_17035377.jpg


上にあったら、コードが丸目立ち!

そりゃそうだと、膝を叩いた次第です()

それでも、そこであきらめたら、

この先もっと身体がきつくなっても、

電源を入れる度に

屈伸運動を強いられることになる。

それを避けるために、

丸目立ちのコードを隠すことにしました。


e0344384_17043710.jpg


べニアの板をL字型に組立て、

前に置く。

見事なカバー力で、
隠ぺい工作完了です


e0344384_17050874.jpg


節電コンセント使うことで、

ここに差したまま
オンオフが可能になるので、


e0344384_17032372.jpg


抜き差しするよりも楽になる上に、

節電効果も。

何のスイッチか分かりやすくするために、

ラベルを貼れば、


e0344384_17054581.jpg


カンペキな電源ステーションの完成です。

高い場所にありながら、

棚と壁の間にひっそりと設置されているので、


e0344384_17063691.jpg


実はそれほど目立ちません。

コンセントを上部に持ってきて、

なおかつ使いやすくした

身支度のための家電システム化については、

以前の投稿をご覧ください。

以前の記事】
かくれんぼ収納(身支度編)


自分で言うのもナンですが、

必見です!


【お知らせ】

収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-08-29 17:24 | あれこれ | Comments(0)