黄ばみを取る方法

半月ほど、

ずーっと晴れるのを待っていました。

いえ、
正確に言うと、

晴れた日の紫外線を待っていました。

別に、

小麦色の肌に焼きたいとか
思っているワケではありません。

それ、
アラフィフには自殺行為です(笑)

むしろ、
その逆。

ガンガン差し込む紫外線を

今か今かと待っていたのは、

美白のため。

ただ、白くしたかったのは、

肌ではなくて、

すっかり黄ばんでしまった家のスイッチパネルです。

いわゆる白物家電といわれるモノは、

古くなると、
どうしても黄色くなってきますが、

あれがかなり貧乏くさく、

昭和のにおいをプンプン放ちます。

平成元年前後に建てられたらしい

うちのマンション、

昭和臭が家中に充満していました。

黄ばみは汚れではないので、

取れないとあきらめていたのですが、

最近ネットで調べてみたところ、

なんと、
白くする方法があったのです!

その美白・・・いえ漂白に必要なモノ、

酸素系漂白剤と紫外線
と書いてあったので、

それでずっと晴れ待ち。

ドラマの撮影なら、

オンエアに間に合わないくらいの、

雨続きでした。

まずは、ちょっとだけ

結果報告。

e0344384_21503578.jpg

ビフォー(左)アフター(右)

かなり白くなりました。

出し惜しみして

ごめんなさい。

その全貌は、
後半で明らかに!(笑)

やり方ですが、

スイッチパネルをティッシュで包み、

漂白剤でパック。

ラップして乾燥を防いで、

紫外線ビームで漂白開始。

e0344384_21184659.jpg

ベランダが

スイッチパネルの日サロ状態です(笑)

一日待ってパックを取ったら、

e0344384_21191667.jpg

これが

e0344384_21194795.jpg

これに。

e0344384_21201061.jpg

新築まではいかなくても、

5年のマンションのスイッチパネルくらいにはなりました。

e0344384_21231367.jpg

ところで、

やってみようという方にお知らせ。

この漂白剤に必要な成分は、

過酸化水素水と漂白活性化剤というものらしく、

これが入っている漂白剤は

ズバリ

e0344384_22473274.jpg

これらしいです。

詳しくは、

「家電」「黄ばみ」「取る」
で検索してみてください。

いろいろと出てきますよ。

ずーっと紫外線を忌み嫌って暮らしていた私が、

紫外線に喜ぶ日が来るとは。

人生、何が起こるか分かりません(笑)

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-09-16 22:53 | あれこれ | Comments(0)