シーズンオフの服の収納法

またまた

ちょっと気の重い仕事の季節が

やってきました。


日本に住んでいる限り

避けられないオシゴト、


衣替えです。


全てを出しておける

広いウォーキングクローゼットをお持ちの方も

中にはいるので、


厳密にいうと

万人に共通する作業ではないですが、


片づけの仕事で

多くのお宅を見ていて思うのは、


どんなに広いクローゼットをお持ちでも、

結局は

そのキャパシティーを上回るお洋服を持ってしまうので、


やっぱり衣替えは

必要な場合が多いです。


日本にプチプラブランドがある限り、

そのジレンマからは

なかなか抜け出せないかも知れません


私の場合は

寝室に

まあまあなサイズのクローゼットがあるのですが、


そこまで着替えに行くのは

とっても面倒。


よって


和室の押入れを

クローゼットに改造してしまっています。

e0344384_13333888.jpg



【以前の記事】

バッグ/ベルト/ストールの収納



以前は


寝室クローゼットを

シーズンオフの服の保管場所にしていたのですが、


もはや

それさえも面倒になり


なんとか

押入れ改造クローゼットに

全てを収納できないかと

画策。


そこで目をつけたのが


ここではなく

e0344384_12121857.jpg




ここ。

e0344384_12111123.jpg



ハンガーをかけるポールの後ろ部分。


前に掛かっている服に阻まれて

使いにくく、

特に使い道もなかったので、


空いたままになっていました。


ここを活かすしかないと


奮起したイカシストが

目をつけたのが、


これ。

e0344384_12124842.jpg

100均のソフトケースです。


これは本来

マンガ本や雑誌の収納のためのケース。


ですがこのサイズ、


この棚のサイズにも、

折りたたんだ服のサイズにも

ピッタリです。

e0344384_12115874.jpg

これに畳んで入れると、

結構な量が入ります!


あと6年したら

一回だけ日の目を見る予定の私の振袖まで

(注・私が着るのではありません!)

e0344384_12131019.jpg

ここに!


これだけは雑誌サイズを使ってます。


スーツのような畳めないものだけを

寝室クローゼットに吊るし、


残りのほとんどを

e0344384_12113542.jpg

ここに収納。


シーズンオフの服が

コンパクトにまとまります。


冬物と夏物では、

どうしても量が違ってきますが、


ソフトケースなら、

使わない分は畳んでおけるので、

場所を取らない。


頭の固いハードケースには真似のできない

フレキシブルな芸当です。


【以前の記事】

布団のクローゼット収納


シーズン中の服を

前のポールにかければ、


いつも通りの

押入れ改造クローゼット。

e0344384_12133158.jpg

ソフトケース収納

おススメですよ!


【お知らせ】

コラム投稿しました。

マイベストプロ神戸

「住まいを整えるとアンチエイジングにつながる、うそのような本当の話」


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ



[PR]
Commented by nobuyuuta at 2015-10-29 09:23
こんにちは!
ハードケースは場所を取りますので、ソフトケースは
折りたたんで整理できますね。
゚+。(σ゚∀゚σ)⌒Nice♪なお考えです。
Commented by cozystylekobe at 2015-11-01 21:51
> nobuyuutaさん

ごまめさん、ありがとうございます!
そうなんですよ。
使ってから、このソフトケースの大いなる利点に気がつきました。
畳めるっていうことの効果は計り知れません!(笑)
by cozystylekobe | 2015-10-27 14:19 | 収納 | Comments(2)