キッチン棚のビフォーアフター

片づけ作業に伺った

80代のお母さまが立つキッチンの

ビフォーアフターの様子


以前の記事

お鍋とフライパン収納のビフォーアフター

調味料その他の収納のビフォーアフター


その続きです。


この日、

まず取り掛かったのは

ここ。

e0344384_09471304.jpg

冷蔵庫右横のこの棚。


ご本人はあまり気にされていなかったのですが、

私は

ここがいちばん問題アリとにらみました(笑)


ちょっとわかりにくいのですが、

写真一番下に写っているのは

炊飯器とトースター。

e0344384_09481234.jpg


それが置かれている部分が

スライド式なのですが、


スライドしてできた奥のスペースにも

モノを入れていたので、

棚板は常にスライドされたまんまの

前に飛び出した状態。


そして、

その下に米びつが収納されていたので(左下)

e0344384_09485599.jpg

80代のお母さまは

毎日張り出したスライド下に

身体を潜り込ませる形で

お米を測っていらしたよう。


そのうえ、

絶えずその状態を強いられた

不安定なスライドは、


炊飯器とトースターの重さに耐えきれず

かなり下にたわんでいたので、


下の扉を開けるのにも、

棚板が引っかかって一苦労。


ここを見た私の頭の中では、

赤いライトがサイレンとともにフル回転。

カイゼンです!


炊飯器は水を使うので、

ここよりは水場に近いほうがいいだろうと、

以前の片づけ作業時に

こうだった棚を

e0344384_21081095.jpg

この状態にした棚のトップへ

e0344384_21144342.jpg

移動させ、


(アフター写真撮り忘れました。

目をつぶって想像してみてください!)


下に無造作に置かれていた

ボトルのストックは、


キッチン出たところの

こんな感じの階段下収納を

e0344384_09483088.jpg

こんな感じに整えて

キッチンにあったボトル類をすべて収納し、

e0344384_09512177.jpg



炊飯器を載せた棚の一番下の空いたスペースに

米びつを入れこみました。

(何度も言いますが、ここは想像でカバーしてください)


スライド奥に置かれていたのが、

トースターにまつわるモノだったので、

晴れて格納されたスライド上に、

e0344384_11270968.jpg

トースターと並べて置きました。


米びつがなくなった下段の収納には、

主にキッチン用品の備品などを入れ、

e0344384_09503897.jpg

上は、

こんな感じだったのが、

e0344384_09473294.jpg

こんな感じになり、

e0344384_09501330.jpg

中段によく飲むお茶などを、

上段にあまり使わないキッチンアイテムを入れました。


乾物やレトルトは、

カテゴリー別に分けてかごに入れ、


もう一つの食器棚の下段へ、

e0344384_09510595.jpg

中段の引き出しは、

多すぎたモノを減らしたり二軍へ回したり、

カテゴリーの違うものを移動させたりして、

こんなが

e0344384_09480302.jpg

こんなに、

e0344384_09520989.jpg

こんなも

e0344384_09474904.jpg

こんなになりました。

e0344384_09515460.jpg

上段の食器ですが、


捨てるものはないが

あまり使わないモノもあるとのことだったので、


とりあえず、

次回階段下の収納を片づけて、

そこに使わない食器を収める場所を作ってから、


あらためて取り掛かることになりました。


本来なら

ラベルを貼って終了なのですが、

それはのちほど

お嬢さんがやってくれるとのこと。


お任せして帰ります。


ここまでで

3時間弱。


次回をお楽しみに!


【お知らせ】

マイベストプロ神戸に投稿しました。

テーブル上にそびえ立つ、なんとなく置いてあるモノたちの山に挑む


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ



[PR]
Commented at 2015-11-11 13:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cozystylekobe at 2015-11-11 15:19
> nobuyuutaさん

ごまめさん、ありがとうございます!
お母さまのお気持ち、すごくわかります。
私は、無理に捨てることはしない方針で、
このブログのタイトルにもあるように、
活かすことを軸にして片づけを考えていきます。
捨てなくても住みやすくする方法、実はあるんですよ~!
ただ、住まいのキャパシティには限りがあるので、
その範囲内ということにはなりますが。
実は、私もごまめさんと同じ50代ですが、
かなりのもったいない人間(笑)
今は、片づける=捨てる…みたいになってしまっているので、
それができない方の味方になりたいと、
老体に鞭打って活動してます(#^^#)
これからも、おかあさまのこと、そのほかのこと、
いろいろと教えてくださいね!!
by cozystylekobe | 2015-11-11 11:50 | 収納 | Comments(2)