和室の襖を洋風リメイク

住み始めてから16年経つわが家は、


気がつけば

いたるところが汚くなってきていて。




そういうのって、


第三者のような目であらためて見ないと

見つけられなかったりします。


壁の汚れは

壁紙をペイントすることで

なんとか修復できましたが、


今回のターゲットは

それがムリ。


紙が塗装に耐えられそうもないからです。


そのターゲットとは

襖。


e0344384_13041311.jpg

あっ、


剥がれている個所と取っ手がない部分は、

できるかどうかちょっと試したから…。


ですが、

それにしても汚い。


さすがに

もっと早く気づけってレベルですね…。


で、ペイントの件。


和紙にペイントした人のブログを読んだら、

ふやけちゃってできなかったそうです。


確かにね。


そこで、

ここは違う手を使うことにしました。


まず、襖紙をはがして


上半分に

100均のリメイクシートを貼りました。


e0344384_13071696.jpg

和柄ではないのに、


貼ってみたら意外なことに

ものすごく和っぽくなっちゃった。


このままでは

特徴がないので


もうちょっとアレンジを加えます。


2枚を黒板ペイント。



e0344384_13085956.jpg


フレームを緑と紫に塗って



e0344384_13102907.jpg


ちょっとエイジング。


ドライの植物をアクセントにつけて

シートの上に貼りました。



e0344384_13123283.jpg

e0344384_13140644.jpg


下半分には

これまた黒くペイントしたべニア板を貼り付けて。



e0344384_13152334.jpg


これにより

古かった襖がよみがえり



e0344384_13170939.jpg


e0344384_13174521.jpg


暗くなりがちな和室が

だいぶん明るくなりました。



e0344384_13183571.jpg

子どもたちもそろそろ家を出る年になり、

いつまでこの家に住めるか分からないけど、


住んでいる限りは

快適目指して日々進化。


不満たらたらで暮らすのは

もったいないからね。


【お知らせ】


コラム投稿しました!

片づけは時短への近道!キッチン収納のアイデアとコツ12選①


マイベストプロ神戸に登録されています。


HPはこちらから!

《活かす片づけ》収納工房CozyStyle神戸


インスタグラム始めました!


[PR]
by cozystylekobe | 2017-10-09 13:29 | リメイク/手づくり | Comments(0)