カテゴリ:あれこれ( 27 )

お気に入りの

IKEAのカーペット。

e0344384_10101219.jpg

白い部分が

とにかく汚れます。


どうにかしてきれいにしたいと

試行錯誤した結果


トンデモナイ荒ワザを

あみ出しました。


使うモノは

e0344384_10020744.jpg

スチーマー

セスキ炭酸ソーダ

大量の使い古しのタオル


そして

肩たたき。


いえ、

打ち間違いじゃありません。


正真正銘

肩たたきです。


その荒ワザとは

こう。


カーペットの下に

タオルを敷き詰め、

e0344384_10152055.jpg

セスキ炭酸ソーダを

スプレーし、


スチーマーで

汚れを浮き立たせ

e0344384_10150017.jpg

タオルで

それを押さえたら


上から

肩たたきで連打。

e0344384_10160711.jpg


タオルに

全ての汚れを吸わせます。


この方法で

e0344384_10130722.jpg

こんな汚れも

e0344384_10133250.jpg

こんなに白く。

e0344384_10142488.jpg

上半分、叩き済

下半分、未叩き()


奥さん、

どうです?


すごいでしょう!


このスチーマーに

肩たたきをつけて


今ならたったの

チマンエン!

(ウソです)


とにかく


汚れを浮かしてから

吸い取るまでの


時間が勝負。


右手に肩たたき、

左手にスチーマーを持っての


同時進行です。


すごい姿で

這いつくばる姿、


かなり異様ですが


やっている本人は

大真面目。


時たま

手を休めては


肩たたきを持っていることを

忘れ


拳で

肩をたたきます()


そのかいあって


カーペットは

e0344384_10044450.jpg

水洗いしたかのように

ピカピカ。


たまたま

実家から持ってきていた肩たたきが


思わぬカタチで

活かせました。


「うちにもスチーマーと肩たたきがあるぞ」って方、

試しにやってみてください。


結構ハマります()


【お知らせ】


収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-11-09 10:25 | あれこれ | Comments(2)

イカシストの私は


とにかくいちど

活かす目線で

物事を見るようにしています。


すると


それにより

マイナスがプラスに見えてくることが…。


わが家は


マンションにありがちな

南北に細長い作り。


南側のLDKと北側の玄関をつなぐ

廊下の東側に


各部屋が並んで配置されていて


まるで

学校の教室のようです。


その部屋に隣接するように

東側に高いマンションが建っているので


各部屋の窓から日が入ることは

ほとんどなく、


真昼間から薄暗い。


明るいのはLDKだけという

間取りです。


そんな


あまり褒められた環境ではない

わが家ですが


考えてみたら

日本には四季がある。


冬に

薄暗い部屋は嫌だけど


夏は

その方が過ごしやすい。


季節によって使い分けたらいいと

気がつきました。


家の中に

避暑地と避寒地がある…的な?


温度を図ってみたところ

その差は1℃以上。


活かさない手はありません。


なるべく夏は

最北端の寝室で過ごし


LDKは食事の時間以外

もぬけの殻という状態。


夜など

泥棒が留守宅と間違えて入ってきそうなくらい


通りから見たわが家は

ずっと真っ暗です


そんな夏を過ごすわが家に

今年は少し変化が。


留学してしまった娘の部屋が

空いたのです。


しばらくそこで過ごしてみて

気がついたのは


私の寝室よりコンパクトなので

なんだか落ち着くということ。


狭いので

エアコンをつけた時の効きもいい。


そこで

早速ここを


寝るとき以外の

私の避暑地にすることにしました。


置いてあるベッドは

ソファーにアレンジ。


ベッドのヘッドボードとカーテンが

壁との間にすき間を作り


壁にもたれかかりづらかったので

e0344384_13084964.jpg

前後を逆さにして

カーテンも外して。

e0344384_13090648.jpg

余り布で

クッションカバーを作って並べたら

e0344384_13082809.jpg

お昼寝も可能な

快適ソファーができました。

e0344384_13413444.jpg

娘のデスクに

ソコンを置き

e0344384_13102078.jpg

仕事もここで。

e0344384_13100369.jpg

ひそかにフィリピンパブと揶揄っていた

娘お気に入りのイルミネーションも

e0344384_13095033.jpg

涼しさ演出に

一役買っています。


犬の寝床も移動させ

e0344384_13103527.jpg

完全に

ここから出ない体制づくり。


細長い間取りを利用した

避暑地ライフで

e0344384_13415326.jpg

なんとか残暑を

乗り切る所存です(笑)


【お知らせ】


収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ









[PR]
by cozystylekobe | 2016-08-22 13:45 | あれこれ | Comments(2)

子どもが

小さい頃に使っていたモノ。


思い出があるし

かわいいし、


処分するには惜しいモノが

たくさんあります。


わが家の子どもは

すでに大きいので


それらを必要とはしませんが、


使い方を変えて

今なおわが家で活躍しているモノは


少なからずあります。


基本

イカシストなんで(笑)



例えば


以前も投稿した

おもちゃのトラック。

e0344384_12071134.jpg

今では、


リモコンなどを積載し

テーブル下とソファーの間の

ピストン輸送に大忙し()


以前の記事

リモコンの収納





木のおもちゃやミニカーなども

植物と一緒に飾ります。

e0344384_00241491.jpg

以前の記事

IKEAの温室「多肉タウン」

IKEAの温室「謹賀新年 with monkey」





花台にも

キッズアイテムが使われ

e0344384_10415535.jpg
e0344384_10422214.jpg

以前の記事

3という数について





母お手製の

ちびっこ用デスクは

e0344384_10434460.jpg

フタと箱それぞれが

別の場所で使われています。

e0344384_23184559.jpg
e0344384_09333922.jpg


以前の記事

DIYで棚手づくり

犬のケージの冬支度





学習机の一部が

違うところで使われているのは


記憶に新しいかも知れません。

e0344384_12354273.jpg

以前の記事

学習机引き出しの引っ越し先





現在

キッチンで欠かせない存在となっている

小ボウルは


子どもの友達が遊びに来た時

使っていたプラスチックカップ。

e0344384_22364569.jpg

以前の記事

新ボウルは活かされた不用品





子どものタオルケットは


母の真夏の寝具として

スヌーピーに出てくるライナスの毛布くらい


なくてはならないアイテムに(笑)

e0344384_13372399.jpg


以前の記事

布団のクローゼット収納


テレビ台下には

インテリア雑誌と共に


子どもが小さい頃に読んでいた

お気に入り絵本が


今もそのまま並んでいます。

e0344384_10163408.jpg
e0344384_10164873.jpg


そのテレビの裏では、

ごちゃごちゃコードを


幼稚園の頃使っていた

ランチボックスで目隠し。

e0344384_10170129.jpg



その様子をジッと見ている

クマ2頭は

e0344384_10174246.jpg

若かりし頃の私のおもちゃ。


そろそろ

アンティークの域かもしれません。


【お知らせ】


セミナー参加者募集中です!

【解決!おうちの片づけで子育てを楽にする方法 】

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ



[PR]
by cozystylekobe | 2016-06-10 11:12 | あれこれ | Comments(0)

収納前に切り離すモノ

くっついているモノは

離してから収納すると


使う時

絶対便利。


何のことかというと、


例えば

絆創膏。


なぜこのスタイルなのか

分からないけれど


どういうわけか

数枚がセットになっています。

e0344384_21564967.jpg

必要なのは

ほぼ一枚なのに。


で、


絆創膏が必要な時って、


まあまあ急を要する時が

多い。


なので、


全てを切り離して

e0344384_21570199.jpg


ついでに

箱の上部も切り離し


e0344384_22023109.jpg


引き出し開けたら


必要枚数を

ワンアクションで取り出しOKに。



同じく

e0344384_21571244.jpg

薬もカット。

e0344384_21572811.jpg

これは、


誤飲を防ぐために

必ず2つがセットになっているって

聞きましたが、


わが家には

誤飲しかねない年齢層はいないので


薬が処方されたときには、


はさみでカットしてから

水場近くに置いて


飲み忘れを防ぎます。

e0344384_21573900.jpg

このひと手間が


使う時に

活きてくるので


欠かせません。


【お知らせ】


マイベストプロ神戸に

コラムを投稿しました。

【もったいない世代の実家の片づけ。片づかないのは捨てさせるから? 】

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-04-14 22:08 | あれこれ | Comments(0)

私の片づけは


見た目スッキリが

目的ではありません。


あくまでも

楽を追求しています。


暮らしを

楽に楽しくしたいから


私にとっては

効率が大事。


見た目も大切ですが、


それは


どちらかというと

手段だったり結果だったりで、


とにかく


ムダを省いて

時短やお得が手に入ると


テンションが上がりまくります(笑)


そんなわが家に

やってきた


衣替えシーズン。


それは別に

うちだけじゃないですけどね(笑)


効率を求めたら


衣替えをしなくても済むように

服を全部

クローゼットに並べておきたいところですが、


狭いわが家のクローゼットでは

ムリ。


いえ、


実際はクローゼットでもなく

押入れですが()


かくなる上は、


いかに効率的に

衣替えを遂行するかが


勝負どころです。


暖かくなってきたところで

しまう服の洗濯を始めますが


当然

一度にできるものでもなく、


毎日の洗濯と一緒に

こまめにこなしていきます。


あがったシーズンオフの服を


いちいち衣装ケースに

しまっていくのは


効率が悪いし、


かといって

その辺に置いておくと


洗ったのか洗ってないのかが

わからなくなっちゃう。


そこで、


この作業で

大活躍するのが


IKEA大きな

ショッピングバッグです。


これを、


洗い終わった服の

仮置き場にします。

e0344384_14114099.jpg

「仮置き場が

楽に暮らせる家に欠かせない」


というのが


日本仮置き党 党首の

マニフェストです(笑)


以前の記事

楽に暮らせる家に必要なモノ


箱やカゴだと


使ってない時の保管に

困るけど、


バッグは

畳めばコンパクト。


取っ手がついているから

運びやすいし


大きくて軽くて丈夫。


ここに

る程度溜まったら


一気に

衣替えをしてしまいます。


その服のほとんどは


シーズンオフの間

ソフトケースに入れられ

e0344384_12115874.jpg

押入れの奥に

収められますが、

e0344384_12113542.jpg

以前の記事

シーズンオフの服の収納法


ひとつだけ


一年中

引き出し内に

滞在の許されているモノがあります。

e0344384_14121533.jpg

ストールです。


この時期


ちょっと寒の戻りがあったり

朝晩が肌寒かったりしますが、


これがあれば

調節ができるので


ずっと出したまま。


逆に

これが出ていることで


ちょっと早いかな?って思う時期から

冬服の片づけに取り掛かれます。


ストールは


出先で暑くなったら

コンパクトにしまっておける点でも


優秀。


この時期特有の


はっきりしない

寒暖の温度差を埋めてくれる


ありがたい助っ人です。




そんな衣替えは


シーズン中着なかった服を捨てる

絶好のチャンスと


言われています。


でも

私は反対。


これからシーズンが始まるという時に


服を

ゆっくり見定めていくほうが


活かせるチャンスが広がるし

お財布にも地球にもやさしい。


着ない服がなかなか手放せない人

必見のコラム、


興味があったら

こちらの記事を読んでみてください!


マイベストプロ神戸コラム

【解決!捨てられない服からクローゼットを救う、納得の整理収納法】


【お知らせ】


マイベストプロ神戸に

コラムを投稿しました。

【もったいない世代の実家の片づけ。片づかないのは捨てさせるから? 】

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ



[PR]
by cozystylekobe | 2016-04-10 16:30 | あれこれ | Comments(0)

家の中に

困ることが見つかると


とにかく一度


家の中にあるモノで

何とか解決できないかと


考えます。


最近

何とかならないかと

思ってしまったのは


スープを

カップに注いでいた時。


紙パックに入っている

かぼちゃスープ。


最後の一滴までカップに移そうと

逆さまに持っても


濃厚なスープは

いつまでもポタポタ。


なかなか終わりが

やってきません。


でも、


途中で止めるのも

もったいない!


だって美味しいし()


そこで、


何かいいものはないかと

真っ先に覗いてみたのは


燃えないゴミの箱。


そこに

たまたまあったのが


これです。

e0344384_21104974.jpg

こんなビンの

e0344384_21095499.jpg

ジョイント部分です。


あまりに重い

このビン。


最近

プラの容器に変えたので


いくつか残して

あとは処分。


そのとき分別していた

金具の部分です。


これ、使える!

ひらめいちゃいました。


かぼちゃのパックを

これで挟み


以前作った

e0344384_21093112.jpg

キッチンツールの仮置き場に

引っかけ


以前の記事

キッチンツール仮置き設置で効率アップ


下にカップを置けば

e0344384_21094304.jpg

手放しで

宙づり()


重たいモノは

無理だけど


軽いモノは

何でもイケます。


プラに入ったオイルや

e0344384_21110282.jpg

紙パックのトマトジュースの

e0344384_21111516.jpg

最後の一滴。


もう

逃がしません!


【お知らせ】


マイベストプロ神戸に

コラムを投稿しました。

職場改善に5Sは必要?整理整頓で仕事場が片づかない、まさかの真実


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ





[PR]
by cozystylekobe | 2016-04-07 21:34 | あれこれ | Comments(2)

キッチンを救った新商品

暮らしていくうえで起きる

ちょっとした困りごと。


それが

どんなに些細なことでも


流さず

工夫して乗り切ることで


少しずつ

暮らしは改善していきます


そんなちっちゃな一歩に

喜びを感じちゃう


安上がりなワタシ(笑)


【以前の記事】

クリアファイル活用法

100均すのこで棚リメイク

手作り遮光カーテン

ティッシュ置き場をめぐる冒険

パソコン移動に便利なモノ

DIYで解決!のっぽな掃除道具の収納庫


今回は、

キッチンで使う

ファスナー付き小袋について。


当然ですが、

私は洗って

何度も再利用します。


洗った小袋を乾かす時、


布巾かけに

裏返しに掛けてみたり、

e0344384_15572435.jpg

洗濯物と一緒に

干してみたり。


布巾かけには

たくさんは掛けられないし、


洗濯物と一緒に干すのには、

少し距離があってタイヘン。


そこで、

キッチンに干せる場所を作ろうと

考えました。


でも、


水滴が落ちても大丈夫で

小袋が掛けられる場所って、


布巾かけ近辺しかなく…。


ならば


布巾かけそのものを

バージョンアップしようじゃないかと


取り出したのは

リングと洗濯バサミ。

e0344384_16005352.jpg

オリンピック新ロゴではありません。


ふたつを合体させて、


それを更に

布巾かけに合体。

e0344384_15574786.jpg

スペシャルバージョン布巾かけの

完成です。


洗濯バサミがあっても、

今まで通り

e0344384_15580848.jpg

布巾も掛けられるという

フレキシブル対応です。


布巾掛けと物干しハンガーの機能を

持ち合わせた


その名も「掛けハンガー」()


誰か

タイアップで商品化しませんか?


とりあえずは

使いやすいです


【お知らせ】


マイベストプロ神戸に

コラムを投稿しました。

【これを知ればアルバムが作りたくなる?!シニアの写真整理「3つの効果」 】


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ



[PR]
by cozystylekobe | 2016-02-29 16:41 | あれこれ | Comments(0)

「いつか使うかも」と

取っておいたモノを


活かすのが

大好き。


【以前の記事】

リモコンの収納

工具の収納に使うモノ

キッチン不用品のその後

使っていない障子の活かし方


最近また


使っていなかったモノに

新たな息吹を

吹き込みました!


わが家にはボウルが少なく、


特に小さいサイズが

ほとんどなかったので、


ちょっと大きめのボウルや

食器で代用していました。


でも、

やっぱりちょっと使いにくい。


そう思っていた矢先、


友人宅での料理教室で

使われているボウルを見て

ヒラメキました。


あんなの持ってる!…と。


それが、これ。


e0344384_22380644.jpg


IKEAの子供用のカップ。


子どもが小さい時には

子どもの友達が遊びに来るたび

使っていましたが、


今じゃ

こんなカップにお菓子を入れて

ふるまうなど皆無。


食器棚の一番奥に

2軍として保管されていました。


e0344384_22374859.jpg


試しに使ってみると

いいカンジ。


e0344384_22364569.jpg



e0344384_22370136.jpg


どれも同じ重さなので


スケールを使って計る時も

便利です。


ということで

ボウル採用決定しました。


ボウルが増えてしまったことで


今まで通り

棚に直置きでは使いにくい。


そこで、


e0344384_22372920.jpg


トレーを引き出し代わりに

入れてみました。


e0344384_22371538.jpg


このトレーも


トランクルームで出番を待っていた

2軍選手。


久々の登板です。


「使わないからって

即捨てなくてよかった!」


今日もビールが美味しいです


【お知らせ】


マイベストプロ神戸に

コラムを投稿しました。

【これを知ればアルバムが作りたくなる?!シニアの写真整理「3つの効果」 】


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-02-28 22:53 | あれこれ | Comments(2)

わが家での

不思議な現象。


来客がトイレから出てくると


自分のレベルを

口々に告白しはじめます。


「私、レベル3だわ」

「私なんて、レベル2」


都市伝説になりそうな

この現象


理由は

このトイレの画像内に。

e0344384_10291570.jpg

この絵の中?

e0344384_10300798.jpg

それとも

この棚のどこかに?

e0344384_10303777.jpg

いえいえ。


正解は

このコルクボードの中の

e0344384_10305595.jpg

このピラミッドの図に

ありました。

e0344384_10311017.jpg

昔から掛けられている

このコルクボード。


わが家の掲示板として


子どもたちに読ませたいと

母がセレクトした新聞切り抜きや名言などを

貼り出しておりました。


イカシスト母は、

トイレタイムだって活かすのです。


ただ、


ちゃんと読んでいるのかどうか

トイレの扉を開けて

抜き打ち検査をするわけにもいかず、


しかも最近では

スマホがトイレのお伴となり、


その効果のほどは

分かりませんでした。


が、先日


娘自ら紙を貼り出しているのを見て、

まんざらムダではなかったのかも…と。


そう、


このピラミッドの図は

娘セレクトの一枚。


娘は

ノートに心に響いた言葉を書き留めるなど、


母の思惑通り

まあまあいいカンジに仕上がったみたいです


そんなピラミッドの図は

トイレ利用者の目に必ず留まるため、


しばし個室で

自分のレベルを自問自答したのち、


出てきたら

みんなの前で

自己申告したくなるみたいです()


自分のレベルの告白を

いとも簡単にさせてしまう

トイレのピラミッド。


恐るべし!


【お知らせ】


自宅セミナー常時開催しています。

収納工房CozyStyle

HPをご覧ください。


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-02-05 10:40 | あれこれ | Comments(2)

キッチン不用品のその後

大皿を収納するスペースを

作るために


【以前の記事】

大皿のミルフィーユ収納


キッチンからの

退去命令が出されたモノ。


ふたつあります。


ひとつは

これ。

e0344384_15240531.jpg

チーズフォンデュセット。


ほかのモノで代用でき、

そのためには

長い柄のフォークさえ

取っておけばいいことに気づき、


本体は不要に。


でも、

それとなくかわいい鍋。


ちょうど

植木鉢が欲しかったので、


土を入れて

庭に茂っていた初雪カズラを

植えてみました。

e0344384_15242133.jpg

鍋の下の台も使えば、

e0344384_15243755.jpg

背の低い鍋の

底上げになって

ナイスな感じです。

e0344384_15245309.jpg

もうひとつ

退去が命ぜられたモノ。


やかんです。

e0344384_15312257.jpg

瞬間湯沸かし器があるので、


こちらは麦茶専用にしようかと

保管していましたが


結局

使わずじまい。


不要認定印が

押されてしまいました。


このやかんは、


大学生になったら

ひとり暮らしをしたいと考えていることが

最近判明した息子のために


ストック品として

ボックスに保管することに。


このボックスは、


つい最近まで

親戚に譲る

子供のおさがりの仮置き場だったのですが、


【以前の記事】

楽に暮らせる家に必要なモノ


今後は


ひとり暮らし準備品の仮置き場として

使われます。

e0344384_16102052.jpg


~ボックスの

目的変わって

いと寂し~


そんなことに

子供の成長を感じて


少々センチメンタルになった

年初めの片づけ。


一句

詠んでみました()


お知らせ】

マイベストプロ神戸に登録されています。

こちらをご覧ください。

「捨てるだけにとらわれない『活かす工夫』で暮らしやすさを形に」


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-01-11 16:19 | あれこれ | Comments(4)