カテゴリ:リメイク/手づくり( 26 )

備長炭で鉢を手づくり


昔嫌いだったけど、今は好きなモノ。
いろいろあります。

例えば、

トマトとかJAZZとか出川とか。

そんな、

年齢とともに気持ちが変化したモノのひとつに、

黒色があります。

私の場合、

インテリアの好みも

年代や時代とともに変化していき、

白一辺倒だったり、

白に、差し色としてパステルカラーが加えられたり、

木目調だったり。

その木目も、

これまた濃かったり薄かったり。

なにせ、

高校の頃からの愛読書が

「ふたりの部屋」。


いろいろなテイストの部屋を経てまいりました。

そして、

どの時代においても、

どのテイストにおいても、

避けてきたのが、

黒。

その黒が、

初めて私の生活に入ってきました。

メインカラーとしては使いたくはないけど、

挿し色としてはかなりいい!

なんとなく間が抜けてるなぁって時に、

黒を置くと、

きゅっと締まる。


そんな感じ。

そう思い始めた私は、

この度のベランダガーデニングづくりでも、

ところどころに黒を入れてみました。

以前の記事】
ベランダ緑化活動報告


テラコッタの鉢や


e0344384_17461352.jpg


ただの木箱を


e0344384_16525629.jpg


黒くペイントして、

リメイク。


e0344384_17103868.jpg


e0344384_16551252.jpg


それ以外にも使える黒はないかと

家の中を見渡して、
発見したのが

脱臭に使っていた炭。

これを使って鉢を作ろうと
思い立ちました。

土台となる適当な容器を

空き缶をカットして作り、


e0344384_16531960.jpg


備長炭の隙間から

缶の色が見えないように、

黒のビニールテープでカバーリング。


e0344384_16534330.jpg


備長炭の真ん中に穴を開け、


e0344384_16541494.jpg


穴にテグスを通し

きつく縛る。


e0344384_16543556.jpg


完成です。


e0344384_17012376.jpg


それを

IKEAのランプに入れてみました。


e0344384_16553813.jpg


挿し色だって
できれば家にあるもので。

活かすためなら
手を汚すこともいとわない私です(笑)


【お知らせ】

収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-08-22 20:46 | リメイク/手づくり | Comments(0)

以前投稿した
庭のオブジェ。

【以前の記事】
100均と廃材で手づくりガーデンオブジェ


e0344384_10365968.jpg


プレゼントするために

再び作ってみました。


これは、

お店に売っている完成品を見て、

欲しいと思いつつも

値段が高かったので、

なんとか自分で作れないかと

その方法をあみ出したモノ。

オトナの工作をしたい方に、

ここで作り方を。

用意するのは


e0344384_10282656.jpg

100均すのこ×2


e0344384_11031107.jpg

100均カードホルダー。

プレゼントする方には申し訳ないのですが、

製作費約\300

激安です。

あとは、

とんかち、のこぎり、ペンキ、オイルステイン、

紙やすり、ボンド、タッカーなど。

まず、すのこをとんかちで叩いて、


e0344384_10292881.jpg

バラバラにします。


e0344384_10305920.jpg


あまり力を入れると、


e0344384_10313364.jpg


折れてしまうので

要注意。

ただ、折れても、

サイズによっては使えます。

そこで落ち込まず

作業を先に進めましょう。

それを3種類のサイズに切ります。

今回は、

18.5cm×2

17cm×3

7cm×3


e0344384_10323020.jpg



あとは、そのままのサイズ

40cm×2枚。

切ったところは、

やすりを少しかけて面取りをしておくと

安全できれいです。

それをボンドで貼りつけ

ペンキを塗ります。


e0344384_10340782.jpg


今回は、

差し上げる相手のやさしいイメージに合わせ、
使ったのは


e0344384_10372963.jpg



水性オイルステインのオークと
水性塗料のミルキーホワイト。


(余談ですが、

これらの塗料はふたを回して閉めるタイプなので、

残った塗料の保管が楽。

ちょっと割高ですが、オススメです)

オイルステインを塗った上に

白を重ねて

やすりで削り、

ちょっとアンティークな風合いを出します。

裏返して

タッカーで留める。


e0344384_10345675.jpg


窓部分に、カードホルダーを

これまたタッカーで留める。


e0344384_10353160.jpg


完成です。


e0344384_10361800.jpg


この手作りの扉は
これから北海道に向けて

旅立ちます。

できることなら、

私もこっそり封筒に入り

北海道に高飛びしたい・・・。

今日も神戸は

猛暑です。


【お知らせ】

収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-08-10 11:13 | リメイク/手づくり | Comments(0)

100均すのこで棚リメイク


ときめかぬのなら

ときめかせてみせよう

ほととぎす。


それが、工夫道です()


その昔

リサイクルショップで買った

白い棚。


e0344384_10190746.jpg



子供部屋から私の寝室に移動したものの、


真っ白な棚は、

ちょっと馴染まないカンジ。


そこで

リメイクすることに。


使ったのは、これ。


e0344384_10165751.jpg

100均のすのこです。

これをばらして、

オイルステインを塗って、

e0344384_10172012.jpg


釘で打ち付けたら、

眩すぎた白い棚が


e0344384_10180168.jpg

シックに落ち着いた

大人の雰囲気に変身。


e0344384_10184481.jpg


製作費

1000yen未満。


秀吉も納得の(多分ね)

棚リメイクです。


【お知らせ】

収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!



ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-07-20 10:31 | リメイク/手づくり | Comments(0)

手づくり遮光カーテン

私は
暑い夏が大っ嫌いなのですが、

じっと過ぎるのを待つのも嫌い。

なので、

考えられる限りの手を尽くして、

夏の暑さと戦います。

工夫な暮らし VS 暑い夏

そこで

今日ご紹介するのは

これ!

e0344384_16230007.jpg

遮光カーテン、
手作りです。

朝起きると、

e0344384_16222009.jpg

リビングには朝日がガンガン。

犬が

e0344384_16223854.jpg

「ちょっとだけよ❤」
と言っているようですが、

スポットライトではありません()

にっくき太陽光線です。

そこで、この朝日を

遮光カーテンでシャットアウトします。

IKEAの布に

e0344384_16213634.jpg

100均で買ったアルミシートを縫い付け、


e0344384_16215887.jpg
クリップをつけて終わり。

市販のモノだと、

サイズが合わなかったり、

取り付けが大変だったり、

デザインが気に入らなかったりするので、

手作りです。

お分かりでしょうが、

超簡単です。

e0344384_16211712.jpg

夏は、まだ始まったばかり。

戦いは、続きます。

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-07-15 16:41 | リメイク/手づくり | Comments(0)

クリアファイル活用法

今日のお題は、

クリアファイル活用法。


わが家では、

クリアファイルを各所で活かしていますが、


今日はそのうちのひとつ。

いきなりですが、

ここで問題です。


チャラン♪


e0344384_12263293.jpg

クリアファイル、
どこに使われているでしょうか?

正解は


e0344384_12270674.jpg


ここ!

目隠しです。

このラック、


欲しいサイズに作れるので

大変便利なのですが、


オープン過ぎるのがたまにきず。


目隠しがないと、


e0344384_12274240.jpg


こんなスタイル。


これでは見た目NGです。


そこで

目隠しを作ります。


クリアファイルを

隠す部分のサイズにカットし、


同じサイズの布を用意。


e0344384_12281510.jpg


布をファイルの中に入れて、

裏からセロテープで留める。


e0344384_12284443.jpg


カンタンです。


直接布を貼ると

汚れた時に拭けないけれど、


これなら拭ける。


板などで目隠しを作ると


イメージを変えたくなったとき

全取っ替えだけど、


これなら布をチェンジするだけ。


クリアファイル発明した人、


ありがとう()


【お知らせ】

収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-07-10 12:46 | リメイク/手づくり | Comments(0)

カラーボックスの昇格

家の中にあるモノ。

煮ても焼いても食えない・・・というモノは、

手放すしかないと思うのですが、

煮るか焼くかすれば食えるかも・・・というモノは、

何とか調理法を考えるのが好きです。

以前からあった白いカラーボックス。

クローゼットの中で使う分には

ありの~っ♪ままの~っ♪姿でいいと思うのですが、

収納家具として表舞台に立つのなら、
その姿に舞台衣装が欲しいところ。


そこで、

ちょっと煮てみます。

リメイクっていう調理法です()

べニア板を同じ幅に切って、

白くペイント。

サイドに貼りつけます。

トップには、

それなりの厚みの板を、
オイルステインで色付けして
載せる。

e0344384_15441230.jpg
e0344384_15451525.jpg

3分間クッキング並のリメイク調理ですが、

カラーボックスからは昇格。

表舞台に、ギリギリ立てるようになりました。

もうひとつおまけ。

そんなことをよくやっているわが家には、

端材がどんどん溜まるので、

それを使って、

キーフックを作りました。

e0344384_15453912.jpg

活かせるモノは、とことん活かす。

イカす!!工夫な暮らしです(笑)

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-07-05 15:50 | リメイク/手づくり | Comments(0)