お鍋とフライパンの収納

ビフォーアフター。


今日、

片づけのお仕事で伺ったお宅です。


とってもチャーミングな

80代のお母さまが、


普段立たれているキッチン。


ガスコンロ下の引き出し、

上段。

e0344384_21083427.jpg

下段。

e0344384_21085266.jpg

とっても重たいお鍋が

重なり合って入っていました。


どれも使っているとのことですが、

これでは出すのが大変そう。


ここは是非とも改善したいところ…と、


私が着目したのは、

こちらの二か所。


まずは、


お鍋が入っている場所の隣の

足元の引き出し。

e0344384_21092958.jpg

あまり使ってないキッチンツールが

入っていましたが、


実は、


収納の形状と入れているモノが

ミスマッチ。


深い引き出しに小物を入れると

使いづらいので、


これらは別にお引越し。


そして、

e0344384_21131602.jpg

頻度の低いお鍋を収納しました。


それから

う一つ目をつけたのが、


ガスコンロから振り返ったところにある、

ここ。

e0344384_21081095.jpg

かなりのべスポジですが、

レジ袋が占領していたので、


袋は数を厳選して、

上のかごに入れました。


その棚2段に

e0344384_21144342.jpg

よく使うお鍋を並べて、


一番上は

作業をする場所としてキープ。


それにより、


もともとこれらが入っていた

引き出しに余裕が生まれ、


引き出し上段は

e0344384_21134567.jpg

小さなフライパンを立てて入れ、


下段には

e0344384_21142033.jpg

大きなフライパンを

それほど重ねずに入れることができました。


これで、


以前ほど

取り出すのに苦労することは

なさそうです。


お母さまは、

「ものぐさだから・・・」と

恥ずかしそうにおっしゃっていましたが、


家事はきっちりやろうとすると、

キリがなく、


ものぐさに構えるくらいが

ちょうどいい。


そして、


ものぐさに家事ができるよう

アレンジするのが、

私の仕事。


そう思っています。


ですが、そもそも

これだけのお鍋やフライパンを使いこなし、

お忙しい娘さんやお孫さんの食生活を

管理サポートされている方、


決して

ものぐさではないですね。


【お知らせ】

セミナー開催いたします。

詳しくはこちらへ。


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-09-30 22:29 | 収納 | Comments(2)

中途半端を活かすには

散らかりにくい家にするために

私が実行していること。


いくつかあるうちのひとつが、

「仮置き場を作る」こと。


仮置き場を作ることは、


住環境を整えるうえで

かなり重要なプロセスだと思っています。


そんなわが家の仮置き場は


中途半端なモノを活かすためにも

作られています。


たとえば、

冷蔵庫の中。


中途半端に残った野菜や果物。


使いかけに気がつかずに

新しい野菜に手を出してしまったり、


その存在を忘れて、

腐らせてしまったり。


それを防止するための仮置き場。

e0344384_21185971.jpg

料理の際は、

必ずここをチェックしてから

献立を考えるし、


果物好きな娘にも、

まずここをチェックするよう伝えてあります。





また、たとえば、

中途半端な靴下。


息子の靴下は、

片方が

よく行方不明になる。


それを、

見つからないからと処分してしまうと、


忘れた頃にもう片方が出てきたり、


片方だけの状態で

靴下入れに入れてしまうと、


もう片方が見つかっても気が付かず、

いつまでたってもセットにしてもらえなかったり。


なので、


片方だけの靴下が

無事に相方と出会えるための

仮置き場。

e0344384_21184511.jpg

片方だけの靴下が出てきたら、

必ずここをチェック。


パートナーと再会できた靴下、

数知れません。


現在は、一足の片方が、

相方との再会待ちです()



それから、たとえば、


何の部品かわからない

ちっちゃいモノ。


捨ててしまってから、


このパーツだったのか!!っ

てことがよくある。


捨ててしまわないまでも、


もはや、どこに保管してあるか

分からないってことも。


そんな身元不明な迷子を

救済するための仮置き場。

e0344384_21192755.jpg

ここのネジが取れてる!

って時は、


ここを覗けば

大抵見つかる。


これらは

俗にいう、


行き場のないモノに

とりあえずの住所を与える


その場しのぎの仮置き場ではなく、


見つかりにくい迷子や

忘れられがちな残り物を

解決するという


目的を持った仮置き場。


せっかく作るなら

モノを活かすための仮置き場でないと、


仮置き場も活かせません。


活かし活かされ。

とことん活かすことにこだわります()


【お知らせ】

HPが変わりました!

収納工房 CozyStyle神戸


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ




[PR]
by cozystylekobe | 2015-09-28 22:43 | 収納 | Comments(2)

買うのに慎重な私ですが、


ひとたび買うと決めたら、


速攻買わないと

気が済まない性分でして。


財布ひとつを手に、

エプロンとつっかけ姿で

家を飛び出します()


そんな私が

最近即買いしちゃったモノ。


それは、

IKEAの温室。

e0344384_20543785.jpg


パンフレットで見つけた瞬間、

居ても立っても居られなくなり、


シルバーウィークのめちゃ混みにも

ひるむことなく、


突撃しました。




e0344384_20531684.jpg

ただ植物を並べるだけでは

つまらないので、


テーマを決めて

ディスプレイすることにしました。


今月のテーマは

「森で出会った鹿の親子」


e0344384_11072991.jpg

タイトル、

見たまんまですが()


もともと、


箱庭とか水槽とかの

小さい世界にワクワクする性質だったので、


これ、

直球ストライクど真ん中。


ハマる予感しかしません()

e0344384_11074617.jpg
e0344384_11071158.jpg

温室は本来

外での寒さ対策に使うモノ、


室内では蒸れる恐れがあるので、

e0344384_11080614.jpg

サイドの板は取り外しておきました。


せっかくできた作品ですが、


早くも来週には

ハロウィンシリーズに様変わり。


ちなみに、この鹿

クリスマスには


再びお目見えする予定()



【お知らせ】

HPが変わりました!

収納工房 CozyStyle神戸


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ









[PR]
by cozystylekobe | 2015-09-27 20:59 | インテリア | Comments(0)

使わないモノを


本来の目的とは違う形で

活かすことがあります。


それまでのオシゴトを引退したモノに

再就職を斡旋する、


それがイカシストの仕事()


もちろん、


活かせないと判断したものは

手放しますが、


「今」使わない、イコール、「即」処分

とはなりません。


こんなモノを

リモコン入れにしたり、


あんなモノを

工具入れに使ったり。


詳しくは、下から移動して見てね

・・・と、


昔の記事も

しっかり活かします()


以前の記事


リモコンの収納

小物入れの使い分け

工具の収納に使うモノ

あわてない石鹸収納

使っていない障子の活かし方

おすすめタッパーの使い方


そんなわが家で、


またも


二の人生を

歩み始めたモノがあります。


これ。

e0344384_20461961.jpg

フルーツボウルです。

e0344384_20463291.jpg

このように使うモノですが、

e0344384_20464689.jpg

うちには果物を飾る習慣はなく、


よって、

違う形で活かしました。


スプレーでペイントして

e0344384_20465987.jpg

くぎ打ちつけて

壁にペタ。

e0344384_20471931.jpg

壁を飾るオブジェに

変身しました。

e0344384_20473207.jpg

昔の経歴など

すっかり忘れたように、


壁飾りに

なりきっています()



【お知らせ】

HPが変わりました!

収納工房 CozyStyle神戸


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ




[PR]
by cozystylekobe | 2015-09-26 21:08 | リメイク/手づくり | Comments(0)

ワレワレハウチュウジンダ

e0344384_15210458.jpg

この宇宙人

キッチンに住んでいます


宇宙人の仕事は

かき混ぜたり、泡立てたり、刻んだり。


いい働きをするのに


しまっていると

セットするのが面倒になって

使わなくなる。


収納棚の肥やしにするのは

もったいないなぁとイカシストは、


コードにつないだまま


調理台の上に

立たせます。

e0344384_15213450.jpg

これなら使いたいときに

すぐ手元に。

e0344384_15271490.jpg

立ちんぼなので、


ちょっと気になるのが

ホコリ。


なので、

e0344384_15211615.jpg

ジャム瓶のふたの帽子を

かぶせてあげました


せっかく便利グッズを揃えても


棚から出したり

コンセントにつないだり

省かないと


「便利じゃない便利グッズ」に

なっちゃうので、


やっぱりここでも

e0344384_15221496.jpg

出しっぱなし。


オープンキッチンでない強みを

フルに活かします。


上部に節電コンセントを設置して

e0344384_15215340.jpg

ここでオンオフできるから


キッチングッズ

使いまくりです。


節電コンセントの利点は

節電だけじゃない。


オンオフの場所をべスポジに作れるところが、


最大の魅力です。


以前の記事

コンセントの位置


あとは

子供のやる気スイッチだけが

今後の課題。


スイッチ自体があれば・・・のハナシですけどね()


【お知らせ】

HPが変わりました!

収納工房 CozyStyle神戸


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-09-22 15:35 | 収納 | Comments(0)

部屋とゴミ箱と家族

ええ。

お察しの通り、

タイトルは

「部屋とYシャツと私」の

パクリです(笑)


【未来と自分は変えられるが、

過去と他人は変えられない】

いくつかある

お気に入りの格言のうちの
ひとつ。

その私にとって、

いちばん身近な他人は

家族です。

家族は
身内ではありますが、

自分ではないという意味でいうと

他人。

「こうして」「ああして」と指示しても

聞き入れてくれる可能性は低いので、

暮らしの中で不都合なことがあった場合、

家族を変えようとするより、

まずは、

受け皿を変えて対処することを

考えます。

以前の記事

あわてない石けん収納

ブラシの収納

今回の不都合は

こちら

e0344384_08451801.jpg

リビングのゴミ箱です。

素材が籐なので、

ウェットなゴミは

キッチンゴミ箱に捨てて欲しいのですが、

当然ながら聞く耳を持ちません。

まあ、冷静に考えても

キッチンまで歩いて捨てに行くなど、

「そんなのチョ~メンドイ!」(発言ママ)ことなので、

そこは否定しません。

そこで、

ゴミ箱という受け皿側を変えて

折り合いをつけます。

かといって見た目も大切。

籐のゴミ箱に

e0344384_08414019.jpg

直接袋をかぶせるのも
ブチャイクだし、

プラスチックのゴミ箱を使うのも

e0344384_08423011.jpg

イマイチ。

そこで、

これらをコラボ。

ビニール袋をかぶせたプラスチックのゴミ箱を

e0344384_08441861.jpg

籐のゴミ箱の中に

イン。

e0344384_08432681.jpg

これで解決です!

e0344384_08445381.jpg

ちなみに

このビニール袋には、

ちょっと意外な前職が。

実は

e0344384_08435754.jpg

これ。

新聞を雨からガードするお仕事をしていました。

これが、

見事なまでのピッタリサイズ!
もたつき感ゼロです。

捨てる前に

もうひと仕事。

イカシストは、

そう簡単に
引退を許しません(笑)

【お知らせ】
HPが変わりました!
収納工房 CozyStyle神戸


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ



[PR]
by cozystylekobe | 2015-09-19 09:25 | あれこれ | Comments(0)

黄ばみを取る方法

半月ほど、

ずーっと晴れるのを待っていました。

いえ、
正確に言うと、

晴れた日の紫外線を待っていました。

別に、

小麦色の肌に焼きたいとか
思っているワケではありません。

それ、
アラフィフには自殺行為です(笑)

むしろ、
その逆。

ガンガン差し込む紫外線を

今か今かと待っていたのは、

美白のため。

ただ、白くしたかったのは、

肌ではなくて、

すっかり黄ばんでしまった家のスイッチパネルです。

いわゆる白物家電といわれるモノは、

古くなると、
どうしても黄色くなってきますが、

あれがかなり貧乏くさく、

昭和のにおいをプンプン放ちます。

平成元年前後に建てられたらしい

うちのマンション、

昭和臭が家中に充満していました。

黄ばみは汚れではないので、

取れないとあきらめていたのですが、

最近ネットで調べてみたところ、

なんと、
白くする方法があったのです!

その美白・・・いえ漂白に必要なモノ、

酸素系漂白剤と紫外線
と書いてあったので、

それでずっと晴れ待ち。

ドラマの撮影なら、

オンエアに間に合わないくらいの、

雨続きでした。

まずは、ちょっとだけ

結果報告。

e0344384_21503578.jpg

ビフォー(左)アフター(右)

かなり白くなりました。

出し惜しみして

ごめんなさい。

その全貌は、
後半で明らかに!(笑)

やり方ですが、

スイッチパネルをティッシュで包み、

漂白剤でパック。

ラップして乾燥を防いで、

紫外線ビームで漂白開始。

e0344384_21184659.jpg

ベランダが

スイッチパネルの日サロ状態です(笑)

一日待ってパックを取ったら、

e0344384_21191667.jpg

これが

e0344384_21194795.jpg

これに。

e0344384_21201061.jpg

新築まではいかなくても、

5年のマンションのスイッチパネルくらいにはなりました。

e0344384_21231367.jpg

ところで、

やってみようという方にお知らせ。

この漂白剤に必要な成分は、

過酸化水素水と漂白活性化剤というものらしく、

これが入っている漂白剤は

ズバリ

e0344384_22473274.jpg

これらしいです。

詳しくは、

「家電」「黄ばみ」「取る」
で検索してみてください。

いろいろと出てきますよ。

ずーっと紫外線を忌み嫌って暮らしていた私が、

紫外線に喜ぶ日が来るとは。

人生、何が起こるか分かりません(笑)

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-09-16 22:53 | あれこれ | Comments(0)

ブラシの収納


わが家では、


お化粧や髪の毛のセットなどの
身支度のほとんどを、

ダイニングで済ませます。

えっ?初耳?!

そのような方は、
こちらをご覧ください。

必見です(笑)

【以前の記事】
かくれんぼ収納(身支度編)


ですが、

お風呂から出た時と

ドライヤー時は、

洗面所を使用。

ドライヤーは騒音がするので、

残念ながら
ダイニングでの使用はNG

その時に使うブラシですが、

ブラシを掃除するブラシも含め、

6本。

それらは、

洗面所の


e0344384_09410895.jpg


の引出に入っています。


e0344384_09404694.jpg


どのようにかというと

このようにです。


e0344384_09413331.jpg


1本ずつを仕切って収納。

これ、実は

メガネショップのJINS方式です。

JINSは、

全てのメガネを仕切って置くことで、

自然と元の場所にメガネを戻させるよう、
お客をコントロール。

きれいに並べ直す手間を省いて


結果、
スタッフを減らしているのだそうで。

それを、わが家でも採用。

スタッフは、
もともと私一人ですが(笑)

これだと、

戻しやすいし、
何より使いやすい。

指導したって聞く耳持たない

わが家の子供たちを、

まさかの牛乳パックで

コントロールしています(笑)


【お知らせ】

収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-09-12 09:49 | 収納 | Comments(0)

小物入れの使い分け

いろいろな小物入れの形があって、


それぞれ
使い分けています。

ここにあったら便利という理由で、

目立つ場所に置く入れ物は、

中身が見えないように

フタ付きを必須条件にした上で、

見た目にこだわったチョイス。

例えば

e0344384_11575407.jpg

元ワインボトル入れ

e0344384_11540845.jpg

とか

e0344384_11453176.jpg

ホーローの小物入れ

e0344384_11475432.jpg



とか

e0344384_11561607.jpg

陶器の小物入れ

e0344384_11572060.jpg


とか

e0344384_12042895.jpg

もと救急箱

e0344384_12051107.jpg

とか

e0344384_11593762.jpg

小さなカゴ

e0344384_12001058.jpg


とか。

以前の記事
収納場所のマイナーチェンジ

わが家の場合、

置き物が

ほぼほぼ

このような実用品だけで

構成されています(笑)

そのかわり、

見えない場所にしまっておくモノに関しては、

見た目にはこだわらず

使い勝手や値段を重視。

多種多様なサイズが選べる

100均のプラケースやタッパーなどを
活用しています。

e0344384_11324284.jpg

そしてもうひとつ

ボックス使い分けの判断材料としてあるのが、

使用目的。

わが家では、

それにより小物入れの条件を
変えています。

例えば、

収納場所と違う場所で使うモノは、

持ち運びに適した形を採用。

取っ手がついているなど、

それを持って現場に急行できるような
タイプの小物入れにしています。

e0344384_12022525.jpg

ソーイングセットとか、

e0344384_11525025.jpg

エステセットとか、

e0344384_11280032.jpg

耳かきセットとか

e0344384_11320356.jpg

工具セットとか。

e0344384_11424219.jpg

以前の記事
工具の収納に使うモノ


逆に、
その場から移動させることがなく、

かつ、出すより入れることの方が多いようなモノの収納には、

フタがなく、ポイポイ投げ込めるような
タイプのボックスをセレクト。

例えばこれ。
書類ケースです。

e0344384_11365577.jpg

服についてくる

ボタンと共布のセットとか、

家電につきものの

備品や部品とか。

おそらく使わないけれど、

一応取っておく
そんなモノたち。

収納するのに手間がかかると、

とりあえず・・・とその辺に置いてしまうので、

e0344384_11405044.jpg

とにかく簡単に入れられる
フリースロースタイルに。

ここ、

ゆずれないポイントです。

という、

これでもかと小物入れにこだわり

使い分けている私ですが、

実は

e0344384_11544675.jpg
e0344384_12005585.jpg

これらも
まさかの小物入れ。

e0344384_11553754.jpg
e0344384_12014116.jpg

ここまでくると、

からくり屋敷になる日も
近いかも(笑)

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-09-06 14:06 | 収納 | Comments(0)

うちの娘から聞いた、

アメリカでの

ガン患者を2つのグループに分けての実験の話。

そのガン患者とは全く無縁の
見ず知らずの第三者に、

片方のグループの患者の治癒を祈るようお願いしたところ、

祈りを依頼されたグループの方が、

祈りを依頼されなかったグループより、

顕著に状態が良くなったのだそうです。

その実験のことは、

ガン患者本人には全く知らされていなかったのに・・・です。

本当なら、すごいことですね。
   

ところで、話は変わって、

わたしのスケジュール管理。

スマホを持つようになってから、

スマホがスケジュール帳を兼ねていました。

ところがこれ、

通話中のスケジュール確認時、

とっても困る!

確認しようとして、

電話を一方的に切ってしまった(わざとじゃなく)ハプニングが
多発。

「あいつは電話をブチ切る失礼なやつ」という噂が

これ以上広まる前に、

スケジュール管理を、

アナログ手帳に戻そうと考えなおしました。

が、残念ながら

時期じゃなかったため、

スケジュール帳は店頭から姿を消しており、

仕方なく、あいかわらずのスマホ利用。

ブチ切りを繰り返しておりました。

そんな折、

子供たちの夏休みが終わり、

ようやく毎日3回の食事の支度からも解放され、

自分の中でも新学期がスタート。

まずは
予定やTo Do Listの練り直しをと、
本屋へ行ってみたところ、

e0344384_09261357.jpg

ありました!

9月スタートのスケジュール帳!!

e0344384_09264048.jpg

しかも、大好きなLisa Larson!!!

私の条件は、

1.薄い

2.透明ビニールカバーつき

3.月間スケジュールのページとメモのみ

4.普段使いの小さいバッグにちょうどいい大きさ

だったのですが、

その全てを兼ね備えたフォルムと機能性。

ネコ以外にも、

e0344384_09271996.jpg

イヌやらキリンやらライオンやらがいて、

かわいい。

新学期そうそう、いいカンジです!

あとは、この手帳に、

ズンズンと新しい出会いと仕事が書き込まれますように。

よかったら、

見ず知らずの私のためにお祈りください(笑)

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-09-04 09:43 | あれこれ | Comments(0)