わたしの

整理作業の進め方は、


「集めて分ける」。


それだけ聞くと


「何がしたいの?!

ってカンジですが…()


「家の中にある同じ種類のモノを

一堂に集めて

数を把握したうえで、

目的に沿って適切に分ける」


という作業です。


先日

片づけの作業で

伺ったお宅。


薬が

いろいろな場所にありました。


引き出しに入っているモノ、


e0344384_22432503.jpg

救急箱に入っているモノ、

e0344384_18522178.jpg

段ボールに入っているモノ。

e0344384_18520764.jpg

薬は、


毎日飲む必要があるモノの他に、


いざという時のために

備えておくモノもあります。


それらは、


必要な時には

すぐ取り出せるようにし、


また、


何を常備しているかも

大まかに把握しておく

必要があります。


そこで、


薬を全て集め、

使用期限をチェックし、


使用可能なモノを


上段から


毎日飲む薬

e0344384_18534123.jpg

外用薬(常備薬)

e0344384_18552418.jpg

内服薬(常備薬)

e0344384_18541830.jpg

目的別に分けました。


目的に沿うことで、


何をどれだけ

持っているかが


分かりやすくなります。


薬は比較的

目的の判断がつきやすいモノ

ですが、


家の中には


持っている目的を

意識できずに


彷徨ってしまうモノも

あります。


例えば、

こんな引き出し。

e0344384_18515036.jpg



文房具や


その他もろもろ

日頃使うような小物が入った

引き出し。


どの家庭でも

こんな引き出しが


ひとつはあるものです。


ですが


この状態では

中身を把握することが


少々困難。


カテゴリーが

定まっていないので


ごった返しているのです。


そんな時、

意識すべきは


やっぱり目的。


潜在意識の中に埋もれた

目的を引き出すのには


「どんな時に使ってますか?」

「どんな時に使っていましたか?」


という質問。


それにより、


見えなかった目的が

見え、


作られるべき

新たなカテゴリーが


見えてきます。


「これ、旅行の時持って行くと便利」

という発言が

何度か聞かれたので、


新しく作った


「旅行」

というカテゴリー。


一度にこんなにたくさん

使うことはないであろう

という


同じ種類の文房具には


「文房具ストック」

というカテゴリー。

e0344384_18525972.jpg

それらカテゴリーを

新たに設けたことで


今まで


ごったがえしていた

引き出しが、


全て

上から見渡せるように

なりました。

e0344384_18523913.jpg


行き場のないモノが

家の中を彷徨っていたら


持っている目的を探ってみると


今までなかったカテゴリーが見つかり

一気に片づくかもしれません!


【お知らせ】


片づけサポートサービス

詳しくはHPで!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-03-29 23:01 | 収納 | Comments(0)

最近手に入れた

タブレット。

e0344384_16474175.jpg

スマホを機種変した時に

おまけのようについてきました。


それにより


劇的に便利になったのが

料理。


3歩歩いたら

忘れるようにできているアタマを

持ち合わせていた私(笑)


今まで


ダイニングのパソコンで

レシピを検索しては、


記憶が残っている間に

急いでキッチンに戻り

作っていましたが、


タブレットを

キッチンに備えたことで


その往復がなくなりました。


そのタブレットは


調理台を振り返ったところにある、

最近とんと使うことがなくなった

パン焼き器に

e0344384_16515103.jpg

立てかけています。


が、


ただ立てかけるだけでは

心許ない。


そこで、


何か使えるモノは

ないかと


インテリアグッズの保管場所から

取り出したのは、

e0344384_08161695.jpg

本やカードのスタンド。


100均です。


これを

ちょうどいいサイズにカットし、


両面テープで貼ってみました。

e0344384_16512960.jpg

これで安心。

足元をガッチリ固めました。


上からは

充電器のプラグを垂らして

e0344384_16520465.jpg

いつでもチャージOKです。


【お知らせ】


マイベストプロ神戸に

コラムを投稿しました。

【事例で実感!職場の「忙しすぎる」を解消するには、職場環境のカイゼンから!! 】

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ



[PR]
by cozystylekobe | 2016-03-26 08:42 | 収納 | Comments(2)

e0344384_09025406.jpg


いきなりの大中小。


レジ袋の入った引き出しの縁に

貼ってあります。


主婦によって編み出された

レジ袋の畳み方や収納法、


いろいろな方法があります。


ちまきのような三角折り。


e0344384_09005699.jpg


大きさが分かるうえに

コンパクト。


私もずっとこの方法で収納していました。


ただ、

三角に折るのがかなり面倒。


結んで縛る方法。


e0344384_09011468.jpg


簡単にできるけれど、


かさばるし

大きさがイマイチ把握できない。


単純に四角く畳んでおく方法。


e0344384_09014283.jpg


簡単に畳めるし

大きさもわかるけれど


崩さないように

一列に立てて並べるなどの

手間が必要。


輪ゴムで留めるっていう方法も


e0344384_09083436.jpg


簡単なようでいて、


輪ゴムに通したり外したりって

意外と手間だし


大きさが分かりにくい。


最終的に


ここは譲れないと

選んだ条件は


〇簡単にしまえて、

〇場所を取らず、

〇大きさが一目瞭然で、

〇見つけやすい


ということ。


つまり、


なにひとつ譲れない()


そこで

考えました。


簡単にしまえて


e0344384_09013117.jpg


場所を取らず


e0344384_09020648.jpg


大きさが一目瞭然で


e0344384_09003879.jpg


見つけやすい方法。


e0344384_09002496.jpg


洗濯バサミの色で

大きさを見える化しています。



最近大活躍の

カラフル洗濯バサミ。


先日はキッチンで

ジッパー付き袋を乾かす場所に

登場しました。


e0344384_15574786.jpg


【以前の記事】

キッチンを救った新商品


かわいい姿と低価格に魅せられ

購入したのは

かれこれ10年以上前。


ちょくちょく使ってはいたものの

これといった

鉄板なカタチは見つからず


ずっとスタンバイ状態でした。


が、

ここにきて


次から次へと

活躍の場が見つかり、


見事な

遅咲きデビューです()


その時使わないからといって

捨てていたら


こうはならなかった

洗濯バサミ。


「いつか使うかも」と

思えるモノは、


正しい保管方法と

活かそうという気持ちがあれば


いつか使えるときが

来るものです。


ちなみに、


布巾かけにぶら下がっていた

洗濯バサミ。


現在では


このように

配列が変更されています。


e0344384_09021944.jpg


実は、

洗濯バサミ同士が絡まってしまう時に、


ポールごとに色分けがされていると


絡み解消が簡単と

分かったから。


暮らしって

毎日が改善の積み重ねです。



【お知らせ】


マイベストプロ神戸に

コラムを投稿しました。

【事例で実感!職場の「忙しすぎる」を解消するには、職場環境のカイゼンから!! 】

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ



[PR]
by cozystylekobe | 2016-03-22 09:31 | 収納 | Comments(2)

キッチンを作業場と捉えている

わが家は


キッチンが独立型なのもあって

とにかく効率を重視。


使いにくいと気がついたら



何かしらの手立てを

考えます。


ところがたまに


使いにくいのにもかかわらず


長いこと

そこに気づかないこともあり。


そんな発見をしてしまった

昨日は


娘の誕生日。


めったにしない

ケーキ作りをする日でもあります。


ケーキを作るには

ヘラと泡だて器を

交互に使ったりするのですが、


実際


お菓子作りに限らず


料理の際には

ヘラやお玉の置き場に


なんとなく

いつも困っていました。


でも

なんとなく…なので

やり過ごしたまま。


それが今日


やっとはっきり

「やりにくい!」と意識できました。


気づくのに10年以上(笑)


そんな柄の長いキッチンツールは、


深い器に立てると

倒れたり


浅いお皿に置くと

場所をとったり


滴った何かで汚れたり…。


そもそも

使ったお皿分洗い物も増える。


そこで

どうにかならないかと考え


ひらめいたのが

これ。

e0344384_11320477.jpg


フックを取り付け


使用中の器具の

仮置き場を作ってみました。


シンクの上に設置したので

e0344384_11315178.jpg


調理台が汚れる心配も

調理台を占領することもなく、


ブラブラと

空中で待機。


大好きな吊り下げ法で


以前の記事

バッグ/ベルト/ストールの収納

洗剤の手間なし収納

高い扉のウラ事情


めちゃめちゃ効率アップです。


もちろんこれは

仮置き場なので


使用後は

元の場所にしまいます。


「仮置き場作りが作業場を制す」

くらいに


仮置きを

大切に考えている私。


以前の記事

楽に暮らせる家に必要なモノ

げた箱が空っぽの理由

使わないモノたちの収納先


今回も

足りなかったのは仮置き場でした。


ちなみに

年に3回だけ作るケーキ、

今回はこんなカンジ。

e0344384_11321688.jpg


あきらかに

トッピング欲張りすぎ。


【お知らせ】


マイベストプロ神戸に

コラムを投稿しました。

【これを知ればアルバムが作りたくなる?!シニアの写真整理「3つの効果」 】


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-03-05 11:39 | 収納 | Comments(2)

3月の温室を作る今日、


春めいたモノを作ろうとも

考えていましたが、


そんな考えが

一瞬で吹っ飛ぶほど

寒かった。


ということで


温室も

まだまだ冬の世界です。

e0344384_23305667.jpg

雪かきをしないといけないのに


その仕事をほったらかして

ソリで遊んでいる女の子。

e0344384_23370358.jpg

その証拠に

スコップとバケツが放置されてる…みたいな()

e0344384_23311713.jpg

全然冬っぽくないのですが、


今日行ったお花屋さんで、

ずっと探していた黒法師がゲットできたので

e0344384_23321668.jpg

置いてみました。


3月は

スタートからツイてるかも♫


e0344384_23345063.jpg

【お知らせ】


マイベストプロ神戸に

コラムを投稿しました。

【これを知ればアルバムが作りたくなる?!シニアの写真整理「3つの効果」 】

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-03-01 23:45 | インテリア | Comments(0)