お客さまの腰掛の修理

片づけに伺ったお宅の

小さな腰掛。


e0344384_23272515.jpg


お気に入りでしょっちゅう使っていらしたものの


座面が破れていたので

「もう捨てようかな…」とおっしゃっていました。


e0344384_23270022.jpg


「いえいえ、そんなもったいない、

カンタンに直せますよ」と

修理を買って出ました。


大体のお好みを伺って

生地を選んで

直してお持ちしたところ


e0344384_23275545.jpg


とっても喜んでくださって。


e0344384_23281564.jpg


直した甲斐がありました。


「壊れたら買い直す」

ではなく、

「壊れたらひとまず直してみる」。


イカシストの基本方針です(笑)


【お知らせ】


収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ



[PR]
by cozystylekobe | 2017-02-27 23:37 | リメイク/手づくり | Comments(2)

多くのお宅の片づけに伺って

分かったこと。


取説の扱いって

2通りのパターンに分かれている。


ひとつは、

『一点集中型』。


取説の定位置を一か所に決め

とにかくそこに収納。


確かに、こうしておけば


取説を探す時に

ここにあるってことは分かる。


ただ、れを

ひとつのファイルにまとめていると


昭和のマジメな学生の分厚いカバンのごとく

ぶっとくてパンッパンで重たいファイルができ上る。


重いから

取り出すのが大変。


数が多いから

お目当ての取説を探し出すのも大変。


大抵

ダイニングの棚辺りに収まっているので、


滅多に…と言うか、ほぼ見ないモノで

使い勝手のいい場所が占領されている…

てことにもなりかねない。


他の部屋にあるモノの取説を

わざわざ取りに来ないといけないって点も不便です。


そして、もうひとつが

『各所分散型』。


本体の近くに置いておく方法です。


確かに、使うモノは使う場所に置くのがいちばん。


ただ、必ずしも本体と一緒に置いて置けるモノばかりでないし、


単体で置かれているために、

紛れて分からなくなることも多い。


置き場所を変えた時など、


つい取説を置き去りにしてしまい

行方不明になる可能性もなきにしもあらず。


明確なルールがあればいいのですが、


そうでないと


いつの間にかどこかに行ってしまい、

いざ必要って時に見つからない。


かく言う私も


その昔、

取説の取り扱いでは迷走した一人。


背表紙の3倍くらいに膨れ上がったファイルを

「どっこらしょ」と取り出しては


必要とする取説を一生懸命探していました。


それがあまりにも大変だったので、

今度は種類で分けて保管。


家電とか家具とかその他とか。


でも、

そのカテゴリーってちょっと分けにくい。


結局

家電ばっかりが膨らんでいくし。


…で、

がつきました。


取説を一か所にまとめて保管するって

意味ある?…と。


取説の収納で求められているのは


必要な時に

1.どこにあるのかすぐ見当がつき

2.その中から目当ての取説がサッと見つかり

3.必要な場所近くで手に入り

4.負荷なく簡単に取り出せる

ってこと。


それを軸に収納法を考え


たどり着いたのは

『各部屋集中型』。


つまり

部屋単位にまとめて保管しておくってこと。


そうすれば


1.本体のある部屋に置いてあることが分かるので

保管場所の見当がつき


2.まとめられている取説の数が少ないので

サッと見つけることができ


3.対象のモノの近くに置かれているので

いちいちどこかへ取りに行く必要もないし


4.その部屋の取説だけなら数も限られ

重くもなく取り出すのもラク。


とにかく部屋単位にまとめておけばいいので

迷いがない。


わが家ではこれがベストな保管方法と

結論付けました。


できたファイルは

こんなカンジ。

e0344384_12254039.jpg

必要な取説が多い部屋には

ファイルボックスを、

e0344384_13321614.jpg


少ない部屋にはファイルケースを。


e0344384_12232690.jpg


その中身。


数冊に渡る取説は


中身の見える袋などに入れて

バラバラにならないように。


【以前の記事】

そこいらの袋の活用法 


その際は、

中身がひと目でわかるよう

写真や絵などをなるべくトップに持ってくる。

e0344384_12224269.jpg


保証書くらいしかない場合には、

取説の中に直に添付。

e0344384_12221263.jpg

たまに

取説と一緒に保管しておきたい部品があったりします。


それに関しては、

小さいモノなら同じ袋に入れ

e0344384_12261266.jpg

大きすぎるモノは、

それだけをひとつのファイルボックスボックスにまとめる。

e0344384_12244053.jpg


取説に別保管の部品があることを明記し

部品にも出所を記入。

e0344384_12251062.jpg

それなら

必要な時に見つけ出すことが可能です。


要は

探すことなくラクに手に入ればいい。


長かった取説収納探索の旅も


それを保管する意味を考えたら

目指すゴールにたどり着けました。


【お知らせ】


収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2017-02-26 18:26 | 収納 | Comments(0)

先日伺った

とある中高一貫校PTAの会での講演で、


ご自分のモノに対する癖についての

ご相談をいただきました。


「収集癖があり限定品に弱い」とのこと。


私は、

「そのモノたちが自分の心を豊かにするのであれば、

そのコレクションは活かされていると考えていいのでは」

と、お話ししました。


(ただし、家の収納許容量範囲内で…ですが)


今回の事例も

まさに収集癖が課題。


DVDCD

昔のビデオにレコード。


片づけに伺ったお宅のご主人は、

それらを「集めて眺める」のが大好きな方。


ただ

全てを収めるだけの棚が

ないからと、


それらのコレクションは

家のあらゆる場所に点在していました。


それが

奥さまにはストレスだそうで…。


であれば、

何としてでも

一か所に集めたい。


それが、

おふたりにとって

一番ハッピーなカタチなのです。


そこで、


半間分の造りつけの棚を

ご主人専用コーナーとすることにしました。


e0344384_14420661.jpg

全部は収まりきらないと思われていた

その棚。


奥行きがあるため


DVDなどをそのまま並べると、

前方にスペースが余ります。


そこを有効利用すれば、

かなり収納量が増えるハズ。


で、

大量に使ってみました。


100均のカゴ。



棚一面に余すことなく

カゴが敷き詰められ

e0344384_14580356.jpg

バラバラに置かれていたコレクションは


無事

一堂に会することができました。


写真からははみ出し

写っていませんが、


上の方には

空っぽのカゴも置かれ、


今後コレクションが増えてもいいよう

あらかじめ備えます。


スペースを最大限に活かすことを考えれば、

不可能と思われていた収納も

可能に。


気がつかなかった

スペースのムダ遣いを解消することで


解決することができました。


【お知らせ】


収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ





[PR]
by cozystylekobe | 2017-02-23 15:16 | 収納 | Comments(0)

多肉の鉢のリメイク

自分に収集癖はないと

思っていた私。


「あるやん」

ムスメに言われて


納得したのは

グリーンの収集。


いえ、

バンド名ではありません。


植物の方。



多肉植物をはじめとした

室内外の植物。


育てるのは

決してうまくありませんが、


それらを眺めるのが

私の癒しとなっています。


その植物たちの家は


ちょっとオシャレな

市販のモノだと


結構高い。


植物よりも

鉢の方が高くつくことも。


なので、


大抵は

安い鉢を買ってきて


リメイクします。


【以前の記事】

普通の植木鉢のリメイク


疲れているのか

ストレスが溜まっているのか


近頃また


多肉に引き寄せられることが

多くなり、


ホームセンターでは

やたら長い時間


植物を

見つめ倒しています。


家に連れて帰ることも

増え、


ストックしていた鉢も


ちょっと

足りなくなってきました。


そこで

またまたリメイク。


\100程度の

素焼きの鉢を


e0344384_11280500.jpg


ペイントして、


会社の屋号を

ステンシルしてみました。



e0344384_11262549.jpg



e0344384_11265868.jpg



e0344384_11271547.jpg


多肉たちを植えて


e0344384_11282397.jpg


今日もやっぱり

ガン見!


e0344384_11274384.jpg


「か、かわいい…」


ひとり呟き

癒されます。


【お知らせ】


収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2017-02-22 11:38 | リメイク/手づくり | Comments(2)