リビングを自力リメイク

わが家のルールは

「頑張っている人優先」。


だから、試験中


子どもは

お皿洗いからも犬の散歩からも解放され、


全ては母の仕事になります。


試験が終わるまでの間の

応援キャンペーンです。


このルール、


子どもに勉強させるのに

結構使える。


「勉強があるなら、ママが洗ってあげるよ」


勉強かお皿洗いの2択となると


ウチの子どもの場合

間違いなく勉強を選びます。


勉強しない子どもを叱るより


「勉強しないなら、お皿は自分で洗って」という方が

効き目があるし


選択権は子どもにあるから

トラブルにならない。


「ママが洗ってあげるのは、頑張っている人を応援したいから」

というスタンスです。


そうするには、


早いうちから

自分のお皿は自分で洗うというルールを課しておく必要がありますが、


手遅れじゃなければ

試してみる価値アリです。


という家訓に則り


わが家での受験生は

頑張っている限り優遇されます。


冬、

子ども部屋は寒いので


リビングのコタツを

受験生ムスコに明け渡していました。


だから、

最近までリビングは

こんなカンジ。


e0344384_14111446.jpg


おしゃれライフもへったくれもありません。


本やらプリントやらが

コタツ上や床にばらまかれていたので


応急処置として

部屋のど真ん中に本棚を置きました。


せめて

イニング側からは毒々しい赤本が見えないように…と


オープン棚の背に布を洗濯バサミで挟み

即席のカーテンを作ってみましたが


実際は、そんなモノじゃカバーできないくらい

毒々しかったです(笑)


でも、ガマン。


家は

家族の必要に沿って作られ、使われるべきもの。


受験という

人生の岐路に立っている子どもがいるなら、


その時はそれが最優先です。


すっきりキレイにすることが

家の目的ではないからね。



とはいえ、

いつまでもその状態のままではいられない。


ワタシだって、

本当は

すっきりキレイなリビングが好きなのです。


だから

受験が終われば容赦しません。


本棚も赤本もプリントも即撤去。


そして、

リビングでずっとやりたくて我慢していたこと、


やってみました。


壁のペンキ塗りです。


またもや…です。


【以前の記事】

トイレの自力リメイク

洗面所の自力リメイク



もてなされていた受験生も


受験が終わってしまえば

タダの人。


それまでの分を

労働でお返しするよう強要され、


高い場所のペンキ塗りを担当させられました。


で、完成したのが

こちら。


e0344384_14054355.jpg



e0344384_14061416.jpg


近くに寄ると

アラが見えちゃったりもしますが


ワタシ的には

大満足の仕上がりです。


ちなみに、この色

黒のように見えますが


実は、

茶色と紫の間の色。


赤、青、茶、黒を混ぜに混ぜて

理想の色を

やっとこさ作り出しました。


壁を白からこの色に変えて

イチバン効果があったのは、


テレビ画面が浮かび上がって見えること。


e0344384_14044342.jpg


(週に2日の楽しみ、アメトーーク♥)

臨場感ハンパないです。


グリーンも額も映える。


e0344384_14041425.jpg

e0344384_14051390.jpg


白壁だった時より断然いい。


受験中のガマンが

堰を切って溢れ出したこの春、


その勢いはGWの今も衰え知らず。


まだまだ続く予感大です()


【お知らせ】

収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキング



[PR]
by cozystylekobe | 2017-05-05 14:34 | リメイク/手づくり | Comments(2)

気持ちのいい季節になると


俄然張り切り出しちゃうのが

植物の手入れ。



e0344384_20175632.jpg



わが家のGWの風物詩です。



枝を剪定したり

苗を植え替えたり

プランターをペイントしたり…。



お天気がいいと

その思いはさらに過熱し、


あれやこれやと

日がな一日アレンジに励みます。



【以前の記事】

100均と廃材で手作りガーデニングオブジェ

ふつうの植木鉢のリメイク

製作費300yenガーデンオブジェの作り方

ベランダ緑化活動報告

備長炭で鉢を手作り

窓の景色をナチュラルにいいとこどり

多肉の鉢のリメイク



そんな折、


ベランダの室外機カバーが

古くなっていることに気がつきました。


足の1本が腐り始め、

傾いちゃってて…。


処分しようと

ネジを外して分解しました。


上部、側面×2、前面の4パーツ。


これを燃えるゴミとして捨てるには

更にノコギリで小さくしないとダメかなぁ…、


何かに活かせないかなぁ…、


などと考えていたところに、


またまた

イカシストの神が降臨!


上部のこの板、


e0344384_20252290.jpg


たまたま探していた板と

奥行がピッタリということに気がつきました。


で、

横幅をカットして


e0344384_20260319.jpg


白くペイントしたうえで

たわんでいた棚の補強板に採用。



e0344384_20181839.jpg


残りは

濃い茶色にペイントして



e0344384_20183363.jpg


アジアンエリアのベースとして使いました。


(わが家のベランダには

TDLのように

エリアごとにテーマありw


そして側面は



e0344384_20173210.jpg


足をカットし

上下につないでのっぽにしてから

クリーム色にペイント。



e0344384_20174483.jpg


以前から欲しいと思っていた

植物と物干しの間に


パーテーションとして置いてみました。



e0344384_20184633.jpg


そこに

以前、廃材で作ったフックを取り付けてみたら



e0344384_20180723.jpg


サイズもピッタリ。




「こんなに活かせてよかったっ!」


ブルゾンちえみ風に

言ってみました(笑)



【お知らせ】

収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキング



[PR]
by cozystylekobe | 2017-05-02 21:56 | リメイク/手づくり | Comments(0)

洗面所を自力リメイク

トイレと同じく


【以前の記事】

トイレを自力リメイク


洗面所も


あれこれいろんなことが

ずっと気になっていました。


そこで

またまたリメイク。


賃貸だからってあきらめません!




まずは、

ドアの汚れから直します。


2か所あるうちの

廊下へつながるドアを紺色


e0344384_00134143.jpg


キッチンへつながるドアを

紫色にペイントしました。


(ちなみに裏は既にリメイク済み。

【以前の記事】

効果大!ドアの簡単リメイク


e0344384_00142635.jpg


結構大胆な紫。


ドキドキしながら使ってみた

その理由は


e0344384_10141794.jpg

この洗面台のシンクのピンク色と

他で使う青色を

リンクさせたかったのと


  ぼやけたファンシーなピンク色を

ギュッと締めたかったから。




そして、


攻めのカラーでドアを変身させたら

ますます目立っちゃったのが


ザンネンな柄のクッションフロアーです。


e0344384_00113674.jpg


そこは

水色の木目調にリメイクしました。


e0344384_00132885.jpg


使ったのは

ダイソーのリメイクシート。


e0344384_09520696.jpg


トイレリメイクの時にも使いましたが、


本当に


100円とは思えないほどの

クオリティーの高さです!




そして


洗面所リメイクの

最後に手掛けたのが


扉の取っ手。


これまたファンシーなピンクをあしらった

トホホなフォルムで…。


e0344384_09580063.jpg


これを変身させるべく使ったのは


毎度おなじみの

木の枝。


またか…ってカンジ?


でも


どんなサイズにも対応できる

なんてたってタダだし(笑)


今のところ、

全面的に小枝頼りです。



【以前の記事】

古い小物入れの、ほぼ0円リメイク


各サイズに切って

つやなしニスを塗って


作りつけの洗面台と右隣に置いた棚を

一体化させるために


e0344384_00114848.jpg


洗面台だけでなく

棚の取っ手やタオルハンガーも




e0344384_00135562.jpg


e0344384_00140956.jpg




小枝仕様にしてみました。


e0344384_00122996.jpg


以前から

ちょこちょこ手を加えてきた洗面所ですが、


【以前の記事】

クリアファイル活用法

洗剤の手間なし収納

あわてない石けん収納

木材にマグネットで貼る方法

ティッシュ置き場をめぐる冒険

体重計の置き方

ブラシの収納



これにて

ひとまず完成かな。


e0344384_00131230.jpg


といっても

何かを思いつくまでの間…ですけどね ()


【お知らせ】

収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキング



[PR]
by cozystylekobe | 2017-05-01 11:44 | リメイク/手づくり | Comments(2)