先日の片づけ作業の続き。


納戸の片づけ作業がひと段落ついたあと、

取り掛かったのは


普通より半間ほど大きな

和室の押入れ。


e0344384_11501691.jpg


布団が収納されています。


押入れに

布団を収納しているものの、


実際はここで誰も寝ていない

…というご家庭は多いもの。


そんな場合の収納方法はこちら!

【以前の記事】

布団のクローゼット収納


ですが、今回は


実際に和室が

ご夫婦の寝室として使われているため、


この押入れが

布団の定位置なのはOK


ただし

位置がちょっとザンネンでした。


なぜなら、


毎日出し入れする布団の真ん中に

柱。


e0344384_11514144.jpg


これでは、


出すのもしまうのも

大変だろうと思われます。


そこで


圧縮していた布団は

右の奥に立てて収納、


それにより空いた場所には、

毎日使っている布団を入れました。


e0344384_11511345.jpg


そして

柱の後ろはというと、


日常使っていない小物の定位置に。


布団よりは小さいし

使用頻度も低いので


これなら

柱がネックになることはなさそうです。


また、


ここには衣装ケースが

かなり入っていましたが、


そのカテゴリーがはっきり決まっておらず

どこに何があるのか分からない状態。


それを

使用目的ごとに分類して収納。


スキー、登山、ヨガ、着物など

レジャーや趣味に必要な服も


それぞれ

引出しを分けて入れました。


さらに、


ここがいちばん

身近な特等席であるのにもかかわらず、


使用頻度の低いモノが収納され、


より離れた場所に

使用頻度の高いご夫婦の普段着が収納されていたので、


そこを改善。


吊るす必要のある服以外を

ここに収納しました。


そして今回、


片づけ作業で大量に出てきた

メルカリへの出品物。


それを送るためのグッズを

棚にひとまとめにして


押入れ下段に収めました。


e0344384_11495974.jpg


送るのに使えそうな

紙袋やプチプチシート、

ハサミや養生テープなど。


e0344384_11512717.jpg



こうしておけば


買い手がついたときに

さっと準備ができそう。


同じ作業で使うモノは


ひとまとめに収納するのが

なんたって便利です!


肝心の商品はというと


あまりに量が多く

押入れに収納しきれなかったので


衣装ケースに入れて和室の隅に置き

上からカバーリング。


e0344384_12153796.jpg


そこが


飼いネコちゃんの

お気に入りの場所になっちゃいました。


あまりに気持ちよさそうで

売れた商品が取り出せそうにありません。


思わぬ営業妨害(笑)


同日に取りかかった

廊下収納の様子は


また次回へと続きます。


その他、こんな押入れ収納実例があります!

【おすすめコラム】

収納を見直すことで収納量を増やしてみよう!神戸市東灘区Hさま邸押入れ/子ども部屋片付け実例


【お知らせ】


マイベストプロ神戸 コラム投稿しました。

[ モノを分けることで、暮らしやすくしてみよう!西宮市Yさま邸キッチン片付け実例]


HPはこちらから!

《活かす片づけ》収納工房CozyStyle神戸


インスタグラム始めました!






[PR]
by cozystylekobe | 2017-08-29 12:32 | 収納 | Comments(2)