IKEAの温室「Reborn!!」

e0344384_23181320.jpg

バレバレだと思うので

先に言っちゃうと


このタマゴは

イースター用です()

e0344384_23182471.jpg

完成した温室を娘に見せて

「テーマはイースター!」と告げたら、


ふ~ん、終わったけどね…

とひと言。


ええっ?!

イースターって4月じゃないの???


と、


新年度から

しくじってしまいました…


が、


負けません!


ここから再スタートの

気持ちを込めて、


テーマを

Reborn!!

としてみました。


右肩上がりに

どんどん伸びていくようにという思いを


アイビーで表現。

e0344384_23183610.jpg

すごい勢いなので

天井開っぱです()

e0344384_23184815.jpg


2016年度が

アイビーに負けないくらい


グングン上っていきますように。


【お知らせ】


マイベストプロ神戸に投稿しました。


100均すのこを使って材料費\1000以下のアイデアDIY&簡単リメイク 4選

今ある棚の収納力を3割アップ!片づけが楽になる収納アイデア5選


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-04-03 23:30 | インテリア | Comments(0)

3月の温室を作る今日、


春めいたモノを作ろうとも

考えていましたが、


そんな考えが

一瞬で吹っ飛ぶほど

寒かった。


ということで


温室も

まだまだ冬の世界です。

e0344384_23305667.jpg

雪かきをしないといけないのに


その仕事をほったらかして

ソリで遊んでいる女の子。

e0344384_23370358.jpg

その証拠に

スコップとバケツが放置されてる…みたいな()

e0344384_23311713.jpg

全然冬っぽくないのですが、


今日行ったお花屋さんで、

ずっと探していた黒法師がゲットできたので

e0344384_23321668.jpg

置いてみました。


3月は

スタートからツイてるかも♫


e0344384_23345063.jpg

【お知らせ】


マイベストプロ神戸に

コラムを投稿しました。

【これを知ればアルバムが作りたくなる?!シニアの写真整理「3つの効果」 】

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-03-01 23:45 | インテリア | Comments(0)

3という数について

使っていなかったフォトフレームのリメイクについて

以前載せましたが


以前の記事

小さなフォトフレームを大きくリメイク


それ以外にも

e0344384_20092795.jpg
こんな場所にフォトフレームが

掛かっています。


そのまんまですが


ひとつだと心もとない小さなフレームも


中に入れるものに一貫性を持たせ

複数並べることで


リズムが生まれ

それなりの存在感を醸し出します。


そんなとき

3という数は


なんとなく

収まりがいいような気がして好き。


そのほかの

わが家の3シリーズ。

e0344384_20081668.jpg

アンティークの糸巻き3兄弟。


時計の後ろの

多肉たち。

e0344384_20183263.jpg


e0344384_20131952.jpg

どんぐり3兄弟。


飾りというより

化粧台として使っている鏡も

e0344384_21285515.jpg

額を足して3に。


こちらは、まさに1.2.3。

e0344384_20083549.jpg

端材で作りました。


そのほか

形がまちまちな小さなモノたちも


気がつけば


3つコラボにして

飾ることが多いです。

e0344384_20124062.jpg
e0344384_20122406.jpg


e0344384_20084998.jpg


e0344384_22584395.jpg


私にとって

三つ子の魂百までって


こういうことかもしれません()


【お知らせ】


マイベストプロ神戸に

コラムを投稿しました。

ご覧ください!

【4つのやる気スイッチで、片づけのモチベーションを上げる方法 】


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ









[PR]
by cozystylekobe | 2016-02-13 20:33 | インテリア | Comments(0)

レトロな本棚と収納法

あるモノが必要と

考えた時、


普通は


カタログを見たり

ネットで探したり

お店を巡ったりしますが、


私の場合は


家の中をこれでもかと

見たり

探したり

巡ったりします。


そして、


リメイクとか

トレードとか

コラボとか

代用とかして


家の中のモノで何とか解決できないかを

まずは考えて


それでもダメな時に、

初めて買うというステージに移ります。


そんなわが家、


このところ

ちょっと考え中だったのが

本棚。


あれをこっちに持ってきて

これをこうリメイクして…

などと考えていたところ、


神の思し召しか


引き取り手を探す本棚の話が

舞い込んできました。


それが、

古いモノ好きの私にとって

どストライクの昭和な本棚。


送られてきた写メを前に

大好物を鼻先に置かれた犬のように


荒い鼻息と

ちぎれんばかりのフリフリ尻尾で

飛びついちゃいました。


そんなわけで


わが家に仲間入りした

新人はこちら。

e0344384_21180234.jpg

新人といえども

相当のお年とお見受けしましたが、

そこがかわいい!


あちこちガタがきていて、

いろいろと手を施す必要ありですが、

それすらかわいい!

e0344384_21183224.jpg

貼られているシールも

剥がさなきゃと思いつつ、


そのシールさえも

レトロでかわいい!

e0344384_21192969.jpg

なぜか逆さまに

貼られていました。


剥がすのがもったいなくて、

とりあえずそのままです。


昔の人には

A4サイズという概念がなかったのか


棚板間の高さが

微妙に足りなかったので、


棚板下に板をかませて

底上げ。

e0344384_21200754.jpg

ここに入っているのは


使用頻度は

それほど高くはないものの、


必要な時にはサッと見つけたい

書類や資料ばかり。


なので、


ファイルケースを使って、

探しやすくしています。


このように

あらかじめ枠を作っておくと、


新しく入れる書類も

収める時点でカテゴリーを考える必要が出てくるので、


なんでもかんでも

突っ込んでしまうことが防止できて


おすすめです。



【お知らせ】


自宅セミナー常時開催しています。

収納工房CozyStyle

HPをご覧ください。


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-02-09 21:41 | 収納 | Comments(6)

今使っていないモノを
「いつか使うかも」と取っておくことを、


家にスペースのキャパがあり、

かつ

きちんと管理ができるのであれば


「全然OK」と考える私は、


【関連コラム】

「いつか使うかもの〈いつか〉は絶対来ない」という発言の落とし穴


そんなモノを

いくつも家に保管しています。


正確には


「いつか使うかも」という

流れに身を任せるカンジではなく


「いつか使ってやる」という

少々攻め気味なスタンスなのですが()


そんな「使ってやる」候補に

挙がっていたひとつが

こちら

e0344384_21295204.jpg

有り余るフォトフレーム。


もともと


写真を飾る習慣は

それほどなかったのですが


それでも

子どもが小さかった頃は


子どもの写真や絵を

人並みに飾っておりました。


それらを保管して

早数年。


このたび

活かし方を思いつきました。


もともと

ペイントしてあったり

手作りだったりの

フォトフレームですが、


今回は

e0344384_21282884.jpg

白と黒に

ペイント。


家にあった

英字新聞を切り抜き、

e0344384_21280393.jpg

100均で

壁に貼るシールを購入しました。

e0344384_21274405.jpg

このシール


100円とは思えない

クオリティーの高さです。


フォトフレーム同士を

ジョイント金具でつないで

e0344384_21342460.jpg

大きなひとつの額にしてみました。

e0344384_21244687.jpg
e0344384_21242823.jpg

e0344384_21381785.jpg

製作費500円で

完成です。


使わずに余った

百獣の王は

e0344384_21290958.jpg

ダイニングの額の上に貼ったら、

それはそれで

いいカンジ。

e0344384_21285515.jpg

男前な額が

さらに凛々しくなりました。



【お知らせ】


自宅セミナー常時開催しています。

収納工房CozyStyle

HPをご覧ください。


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-02-07 21:52 | リメイク/手づくり | Comments(4)

2月の温室。

e0344384_23365829.jpg



オール多肉で
街を作ってみました。

e0344384_23380327.jpg


あっ、多肉って植物です。

有り余る贅肉じゃないですよ(笑)


廃材をハイウェイに見立て


ずっと昔の

子供のおもちゃのミニカーを


ボックスより取り出し

走らせてみて。


思い出も、


ただ持っているだけでなく

活かすことを考えると


楽しいです。

e0344384_23413874.jpg

【以前の記事】

使わないモノたちの収納先


標識も

持っているモノで手作り。

e0344384_23225015.jpg

西に行くと

ダウンタウン

e0344384_23253531.jpg

東に行くと

アップタウンです。

e0344384_23353545.jpg

空高くに

飛行機が飛んでいたら完璧!

思いながら、


手に入れるまでは


とりあえずの鳥で

e0344384_08353749.jpg

お茶を濁します。


【お知らせ】

自宅セミナー常時開催しています。

収納工房CozyStyle

HPをご覧ください。


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ



[PR]
by cozystylekobe | 2016-02-02 00:08 | インテリア | Comments(2)

年末

庭の手入れをした時に、


ちいさな白樺みたいな

雑草の枯れ木を見つけたので、


玄関外に飾ってみたら

ちょっといいカンジに。

e0344384_16233366.jpg

0円インテリアです



ベランダに置いている

棚の扉が

風で開いてしまうのを

防ぐのにも


庭で拾った

小枝を利用。

e0344384_15514826.jpg

どんな強風にも負けず

がっちりロックしてくれますが、


これも0


以前伐採した木は

ベランダに立てかけ


飾りを引っかける

ポール替わりに。

e0344384_15511943.jpg

【以前の記事】

ベランダ緑化活動報告


冬の庭は

わたしにとっての

宝島。


誰が何と言おうと


ただほど

安いものはありません!(笑)


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-01-06 16:30 | ガーデニング | Comments(2)

明けまして

おめでとうございます。


2016

最初の温室は


もちろん

お正月バージョン。


なんちゃって縁起モノ

満載です。

e0344384_00233348.jpg

申年なので


子どもの昔のおもちゃの中から

サルのパズルを見つけて

飾ってみました。

e0344384_00234985.jpg


サボテンは

門松のつもり。

e0344384_00243924.jpg


夜明けを告げる

ニワトリで

年明けを表現し、


受験生息子の

やる気スイッチをオンにするべく

フクロウ博士も動員()

e0344384_00241491.jpg

そんな

あれやこれやの願いを

ギュウギュウに押し込めた

今回の温室。


娘がクリスマスプレゼントにくれた

紅白のガーベラが、


行事をまたいで

活躍してくれています。






今年一年が

みんなにとって

いい年でありますように。


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-01-02 01:14 | インテリア | Comments(2)

小物入れの使い分け

いろいろな小物入れの形があって、


それぞれ
使い分けています。

ここにあったら便利という理由で、

目立つ場所に置く入れ物は、

中身が見えないように

フタ付きを必須条件にした上で、

見た目にこだわったチョイス。

例えば

e0344384_11575407.jpg

元ワインボトル入れ

e0344384_11540845.jpg

とか

e0344384_11453176.jpg

ホーローの小物入れ

e0344384_11475432.jpg



とか

e0344384_11561607.jpg

陶器の小物入れ

e0344384_11572060.jpg


とか

e0344384_12042895.jpg

もと救急箱

e0344384_12051107.jpg

とか

e0344384_11593762.jpg

小さなカゴ

e0344384_12001058.jpg


とか。

以前の記事
収納場所のマイナーチェンジ

わが家の場合、

置き物が

ほぼほぼ

このような実用品だけで

構成されています(笑)

そのかわり、

見えない場所にしまっておくモノに関しては、

見た目にはこだわらず

使い勝手や値段を重視。

多種多様なサイズが選べる

100均のプラケースやタッパーなどを
活用しています。

e0344384_11324284.jpg

そしてもうひとつ

ボックス使い分けの判断材料としてあるのが、

使用目的。

わが家では、

それにより小物入れの条件を
変えています。

例えば、

収納場所と違う場所で使うモノは、

持ち運びに適した形を採用。

取っ手がついているなど、

それを持って現場に急行できるような
タイプの小物入れにしています。

e0344384_12022525.jpg

ソーイングセットとか、

e0344384_11525025.jpg

エステセットとか、

e0344384_11280032.jpg

耳かきセットとか

e0344384_11320356.jpg

工具セットとか。

e0344384_11424219.jpg

以前の記事
工具の収納に使うモノ


逆に、
その場から移動させることがなく、

かつ、出すより入れることの方が多いようなモノの収納には、

フタがなく、ポイポイ投げ込めるような
タイプのボックスをセレクト。

例えばこれ。
書類ケースです。

e0344384_11365577.jpg

服についてくる

ボタンと共布のセットとか、

家電につきものの

備品や部品とか。

おそらく使わないけれど、

一応取っておく
そんなモノたち。

収納するのに手間がかかると、

とりあえず・・・とその辺に置いてしまうので、

e0344384_11405044.jpg

とにかく簡単に入れられる
フリースロースタイルに。

ここ、

ゆずれないポイントです。

という、

これでもかと小物入れにこだわり

使い分けている私ですが、

実は

e0344384_11544675.jpg
e0344384_12005585.jpg

これらも
まさかの小物入れ。

e0344384_11553754.jpg
e0344384_12014116.jpg

ここまでくると、

からくり屋敷になる日も
近いかも(笑)

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-09-06 14:06 | 収納 | Comments(0)

100均すのこで棚リメイク


ときめかぬのなら

ときめかせてみせよう

ほととぎす。


それが、工夫道です()


その昔

リサイクルショップで買った

白い棚。


e0344384_10190746.jpg



子供部屋から私の寝室に移動したものの、


真っ白な棚は、

ちょっと馴染まないカンジ。


そこで

リメイクすることに。


使ったのは、これ。


e0344384_10165751.jpg

100均のすのこです。

これをばらして、

オイルステインを塗って、

e0344384_10172012.jpg


釘で打ち付けたら、

眩すぎた白い棚が


e0344384_10180168.jpg

シックに落ち着いた

大人の雰囲気に変身。


e0344384_10184481.jpg


製作費

1000yen未満。


秀吉も納得の(多分ね)

棚リメイクです。


【お知らせ】

収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!



ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-07-20 10:31 | リメイク/手づくり | Comments(0)