タグ:暮らしの工夫 ( 78 ) タグの人気記事

先日


雑誌に

わが家を載せていただきました。

e0344384_11282414.jpg
e0344384_11283743.jpg


【ハルメク】

という雑誌についてくる

【健康と暮らし】

いう別冊です。

e0344384_11281299.jpg

通販のみの雑誌なので

書店に並ぶことはないのですが、


もし

目にすることがあったら


チョロっとご覧ください。


ということで


今日のテーマは

健康と暮らし。


このふたつは

別カテゴリーのようでいて


その結びつきは

相当深い。


どちらか一方を

おろそかにすると


もう一方も

荒れてきます。


なので、どっちも大事。


そう考える私は、

いわゆる健康オタクです。


以前

朝からポトフを食べていることを

記事にしましたが


以前の記事

一日をカバーする朝食


それ以外にも


手作りの鶏むね肉のハムや


果物や野菜からプロテインまで

これでもか…といろいろな食材をブチ込んだ

スムージーなども


毎朝欠かさず摂取。


痩せないのは

食べ過ぎが原因って説もありますが


そんな

盛りだくさんな朝食と共に

飲んでいるのが


生姜パウダー入りミルクティー。

e0344384_11280088.jpg

実は

の生姜パウダー、


手作りです。


大量の生姜を

e0344384_11272275.jpg

スライスして

e0344384_11263910.jpg

天日干し。

e0344384_11273493.jpg

カラッカラに乾いた生姜を

e0344384_11274853.jpg

ミルで粉砕すれば

出来上がりです。

e0344384_11391850.jpg

干す前は

700gあった生姜も


乾燥したあとは60gに。


これ、


料理にも使えるので

作っておくと便利です。


活かすことを片づけの軸にしている

私ですが、


何をするにも


まずは

自分自身が活かせなかったら

始まりません。


そのためには

やっぱり健康第一。


アラフィフは

今日も新たな健康ネタ探しに

余念がありません


【お知らせ】

マイベストプロ神戸に投稿しました。

片づけが苦手な家族にイライラしないために、自分ができる簡単なこと


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-06-01 11:44 | | Comments(4)

パソコンが置かれ


食卓 兼 仕事場

となっていた


わが家のダイニングテーブル。


以前の記事

パソコンの移動に便利なもの

テーブル上に溜まるモノの処理


最近


家でする仕事量が

増えたため


パソコンを仕事用デスクに置いて


仕事と暮らしを

完全に分けるようにしました。


そのデスクは

e0344384_10492381.jpg

もともと子どもが使っていた

学習机。


インテリアに目覚めたJK


木目調よりも

ホワイトがお気に召すらしく、


もともと母のモノだった

簡易な白いデスクと

トレード。


よって、

こちらが母のデスクとなりました。


学習机には


ありがちな引き出しが

ついているのですが、


容量が大きすぎるため


これを机の下に置くと

足元が狭くなってしまって

ちょっとジャマ。


私にとって、

デスクそばに置きたいモノは


少しの書類と文具だけで

十分なのです。


そこで


引き出しを

ダイニングテーブルの下に

移動させました。

e0344384_12531642.jpg


さすが元デスク下の出身、

サイズ的にはピッタリです。

e0344384_12354273.jpg

普段は

3人で食卓を囲むことが多く


テーブルの右半分は


食事中

使われていなかったスペース。


引き出しがここにあっても

全く支障がないのです。


それどころか


家事の雑務に必要なグッズを

全てここに収めることができ、


すごく便利になりました。


いちばん上の段には

雑務処理に必要なツールを、

e0344384_12364490.jpg

2段目には

処理しなければいけない雑務を、

e0344384_12355660.jpg

最下段の引き出しには

家計簿などを入れています。

e0344384_12361115.jpg

キャスターがついているので


人数が増えた時には

簡単に移動させられるし、


引き出すことで

これ自体が

臨時のサイドテーブルにもなる。

e0344384_12475558.jpg

来客や鍋料理など

置くモノが多いときは、


あれやこれや置けるので

便利。


今まで気がつかなかった

ダイニングテーブルの下。


まだまだ

伸びしろがありそうです


【お知らせ】

マイベストプロ神戸に投稿しました。

片づけが苦手な家族にイライラしないために、自分ができる簡単なこと


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ



[PR]
by cozystylekobe | 2016-05-29 15:00 | 収納 | Comments(4)

かつて


ダイニングにある

レースのカーテンは


絶えず閉められたままでした。


それは


うちのマンション前に立っている

電柱が


ダイニングの窓から見える景色を

台無しにしているから



斜め前方に建っている

マンションからの視線が


気になるから。


それがなければ


ちょっとだけ見える

海までの景色が見えるように


絶えず


レースのカーテンを

開けておきたいところ。


イカシストは


猫の額ほどの景色も

できたら活かしたいのです


そこで、


窓の外側に植物を吊るして

目隠しを試みました。


e0344384_10400175.jpg


突っ張りタイプの

物干し竿を設置し、


そこに

空中ガーデニング。


春からは植物が

メキメキと成長してくれて


デビッド・カッパーフィールド並みに

電柱を消し去ることに成功しました。



e0344384_10252238.jpg



ただ、


植物のぶら下がっているステンレスの竿が

少々残念なカンジです。


そこで


ハギレを使ってナチュラル感を演出。


家にある布を裂いて


e0344384_10241945.jpg


グルグル巻き。


e0344384_10243574.jpg


無機質な空気を

消し去ってみました。


e0344384_10244714.jpg


ミイラもびっくりの

全身包帯状態です。


e0344384_10245983.jpg


ステンレスのときは


ツルツルしていたために


強い風が吹くたびに

動いてしまっていた植物が、


布のお陰で

微動だにしなくなったのも


ラッキーでした。


もうちょっと暑くなったら

グリーンカーテン代わりになるかもしれない…。


イカシストは

どこまでも兼用を狙います


【お知らせ】

収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-05-22 10:49 | ガーデニング | Comments(2)

分厚いお財布の解消法

お財布の厚み。


行く先々で

ポイントカードを作ったり、


レシートをそのまま

入れっぱなしにしていたりすると


あっという間に膨れ上がります。


私の場合、


家計簿に

レシートを貼り付けているので、


レシートは必ず必要。


こまめに

お財布から出すようにしています。


ただ、問題は


ポイントカードや

メンバーズカード。


なるべく

作らないようにしていても


どうしても

結構な数のカードが必要になる。


しょっちゅう使うカード以外を


お財布から出して

別保管しておくと


いざ使おうと思った時に

家に置いてきちゃって


オーマイガッ!!


なんてことが起こりがちです。


持っているカードを前に

どうしたものかと考え


ある法則に

気がつきました。


絶対に

車じゃないと行かないお店がある


ということに。


大型電気店、大型会員制スーパー、

大型家具店、ホームセンターなどなど


挙げたら

かなりのお店が当てはまった。


これらは、


駅近くではないうえに、

買い物が大きい物であるがゆえ、


私の場合、

絶対に車。


ならば、

e0344384_08470692.jpg

別保管しているカードを


家ではなく

車に入れておけばいい。


忘れたって、

せいぜい数メートル先の車中。


すぐに取りに戻れます。


とりあえず


e0344384_08471835.jpg


運転席のシートポケットに置いてみました。。


【お知らせ】


マイベストプロ神戸に

コラムを投稿しました。

【実家の片づけは捨てるだけではない。親の暮らしを支えるそれ以外の方法 】


セミナー参加者

募集中です!

シニア世代の「生き活(いきかつ)10の準備】

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ



[PR]
by cozystylekobe | 2016-05-05 08:57 | 収納 | Comments(0)

ちっちゃな食材の袋収納

引き出し内は

できる限り

モノが重ならないように収納する


というのが、


使いやすい環境にするコツ。


それはキッチン内の

小さな食材に対しても


同じです。


小袋に入った食材は


このように

e0344384_11190423.jpg

重なった状態よりも


こんなカンジに

e0344384_11192065.jpg

立てたほうが

分かりやすい。


でもでもこれでは


死角はなくなるけれど

取り出すのに手間がかかるので


不十分。


さらに使いやすくするには


このように

e0344384_11184592.jpg

中身を立てて収納しておくこと。


これにより


取り出しやすく

選びやすくなります。


そのときに

使うのが


入っている外袋。


外袋を、

e0344384_11173404.jpg

中身と同じ長さか

ちょっと長いくらいにカットして

e0344384_11175102.jpg

二つ折り。

e0344384_11180745.jpg

折ることで

少し袋が強くなります。


言ってみれば

袋の基礎工事(笑)


そして、

その中に立てて入れれば


完成です。


コツは


商品の高さより

外袋の高さを

ちょっと短めにすること。

e0344384_11300698.jpg

それにより


外壁が取り出す作業を

邪魔することがありません。


モノによっては

ふた袋分が一袋に収まります。

(このゼリーもそう)


専用の容器を別に用意するより

外袋を使った方が


フレキシブルだし

ムダなスペースを取らないので


おススメです!


【お知らせ】


マイベストプロ神戸に

コラムを投稿しました。

【老後の暮らしに向けての準備。住まいを整えることは不安解消の第一歩 】


セミナー参加者

募集中です!

【シニア世代の「生き活(いきかつ)10の準備】

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-04-29 11:32 | 収納 | Comments(4)

わが家のコンセプトは

楽な暮らし。


そのために備えているモノも

いろいろあります。


なかでも一番多いのは

ハサミかも。


ハサミって


さまざまなシーンで

急に必要になるモノ。


でもって


見つからないと

困るし


サッと出てこないと

イラつくし。


ということで


家のいたる所に

備えてあります。


それがどれだけのものか、

自分でも知りたくなり


ブログに載せてみようと

思いつきました。


きっと長くなるので、


スクロールする前に

トイレは済ませておくことを

お勧めします()


■ダイニング

テーブル上のかご

e0344384_07392883.jpg
e0344384_23343796.jpg

テーブル下の家計簿セット

e0344384_06342167.jpg
e0344384_23341422.jpg

文具の入っている引き出し

e0344384_07432792.jpg
e0344384_06520880.jpg

計3本


■リビング

ソファー横のトラック

e0344384_07440571.jpg
e0344384_07451146.jpg

外用薬の引き出し

e0344384_23363669.jpg

計2本


■和室

デスク上

e0344384_08190481.jpg
e0344384_08200553.jpg

押し入れ

e0344384_07464082.jpg

工具セット

e0344384_23353464.jpg

ヒモの入った引き出し

e0344384_07472775.jpg

計4本


■キッチン

作業台上のスタンド

e0344384_07480416.jpg
e0344384_07484747.jpg

冷蔵庫横(食品のラベル用)

e0344384_07491484.jpg

調理台(キッチンバサミ)

e0344384_07495491.jpg

3


■その他

寝室枕元

e0344384_07502635.jpg
e0344384_07505238.jpg

洗面所の棚の中

e0344384_07512297.jpg

廊下収納

e0344384_07565190.jpg

玄関

e0344384_07561259.jpg
e0344384_07573084.jpg

下駄箱内

e0344384_07575737.jpg
e0344384_07590559.jpg

ベランダ

e0344384_08000138.jpg

車の中

e0344384_08011332.jpg
e0344384_08020295.jpg

ちなみに

バッグ内にも。

e0344384_08053337.jpg

計8本


(子供部屋は関知せず/特殊なハサミは数えず)


調査結果報告

トータル20本でした!


どんだけ~!!ってカンジ(笑)


ポイントは、


必ず必要になる場所には

専用のハサミを置いておくこと、


すぐに取り出せるようにしておくこと、


ハサミに所在地の名札をつけること。


使った後に

ちゃんと元の場所に

戻れるようにです。


大抵どのおうちにも

大量にあるハサミ。


こんなにたくさんいらないからと

捨てちゃうより


各所で活かしたほうが

ムダがないし、


一か所にまとめて収納するより


各所に配置した方が

絶対的に便利です!


【お知らせ】


マイベストプロ神戸に

コラムを投稿しました。

老後の暮らしに向けての準備。住まいを整えることは不安解消の第一歩


セミナー参加者

募集中です!

【シニア世代の「生き活(いきかつ)10の準備】


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ



[PR]
by cozystylekobe | 2016-04-24 08:37 | 備え | Comments(2)

収納前に切り離すモノ

くっついているモノは

離してから収納すると


使う時

絶対便利。


何のことかというと、


例えば

絆創膏。


なぜこのスタイルなのか

分からないけれど


どういうわけか

数枚がセットになっています。

e0344384_21564967.jpg

必要なのは

ほぼ一枚なのに。


で、


絆創膏が必要な時って、


まあまあ急を要する時が

多い。


なので、


全てを切り離して

e0344384_21570199.jpg


ついでに

箱の上部も切り離し


e0344384_22023109.jpg


引き出し開けたら


必要枚数を

ワンアクションで取り出しOKに。



同じく

e0344384_21571244.jpg

薬もカット。

e0344384_21572811.jpg

これは、


誤飲を防ぐために

必ず2つがセットになっているって

聞きましたが、


わが家には

誤飲しかねない年齢層はいないので


薬が処方されたときには、


はさみでカットしてから

水場近くに置いて


飲み忘れを防ぎます。

e0344384_21573900.jpg

このひと手間が


使う時に

活きてくるので


欠かせません。


【お知らせ】


マイベストプロ神戸に

コラムを投稿しました。

【もったいない世代の実家の片づけ。片づかないのは捨てさせるから? 】

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-04-14 22:08 | あれこれ | Comments(0)

私の片づけは


見た目スッキリが

目的ではありません。


あくまでも

楽を追求しています。


暮らしを

楽に楽しくしたいから


私にとっては

効率が大事。


見た目も大切ですが、


それは


どちらかというと

手段だったり結果だったりで、


とにかく


ムダを省いて

時短やお得が手に入ると


テンションが上がりまくります(笑)


そんなわが家に

やってきた


衣替えシーズン。


それは別に

うちだけじゃないですけどね(笑)


効率を求めたら


衣替えをしなくても済むように

服を全部

クローゼットに並べておきたいところですが、


狭いわが家のクローゼットでは

ムリ。


いえ、


実際はクローゼットでもなく

押入れですが()


かくなる上は、


いかに効率的に

衣替えを遂行するかが


勝負どころです。


暖かくなってきたところで

しまう服の洗濯を始めますが


当然

一度にできるものでもなく、


毎日の洗濯と一緒に

こまめにこなしていきます。


あがったシーズンオフの服を


いちいち衣装ケースに

しまっていくのは


効率が悪いし、


かといって

その辺に置いておくと


洗ったのか洗ってないのかが

わからなくなっちゃう。


そこで、


この作業で

大活躍するのが


IKEA大きな

ショッピングバッグです。


これを、


洗い終わった服の

仮置き場にします。

e0344384_14114099.jpg

「仮置き場が

楽に暮らせる家に欠かせない」


というのが


日本仮置き党 党首の

マニフェストです(笑)


以前の記事

楽に暮らせる家に必要なモノ


箱やカゴだと


使ってない時の保管に

困るけど、


バッグは

畳めばコンパクト。


取っ手がついているから

運びやすいし


大きくて軽くて丈夫。


ここに

る程度溜まったら


一気に

衣替えをしてしまいます。


その服のほとんどは


シーズンオフの間

ソフトケースに入れられ

e0344384_12115874.jpg

押入れの奥に

収められますが、

e0344384_12113542.jpg

以前の記事

シーズンオフの服の収納法


ひとつだけ


一年中

引き出し内に

滞在の許されているモノがあります。

e0344384_14121533.jpg

ストールです。


この時期


ちょっと寒の戻りがあったり

朝晩が肌寒かったりしますが、


これがあれば

調節ができるので


ずっと出したまま。


逆に

これが出ていることで


ちょっと早いかな?って思う時期から

冬服の片づけに取り掛かれます。


ストールは


出先で暑くなったら

コンパクトにしまっておける点でも


優秀。


この時期特有の


はっきりしない

寒暖の温度差を埋めてくれる


ありがたい助っ人です。




そんな衣替えは


シーズン中着なかった服を捨てる

絶好のチャンスと


言われています。


でも

私は反対。


これからシーズンが始まるという時に


服を

ゆっくり見定めていくほうが


活かせるチャンスが広がるし

お財布にも地球にもやさしい。


着ない服がなかなか手放せない人

必見のコラム、


興味があったら

こちらの記事を読んでみてください!


マイベストプロ神戸コラム

【解決!捨てられない服からクローゼットを救う、納得の整理収納法】


【お知らせ】


マイベストプロ神戸に

コラムを投稿しました。

【もったいない世代の実家の片づけ。片づかないのは捨てさせるから? 】

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ



[PR]
by cozystylekobe | 2016-04-10 16:30 | あれこれ | Comments(0)

家の中に

困ることが見つかると


とにかく一度


家の中にあるモノで

何とか解決できないかと


考えます。


最近

何とかならないかと

思ってしまったのは


スープを

カップに注いでいた時。


紙パックに入っている

かぼちゃスープ。


最後の一滴までカップに移そうと

逆さまに持っても


濃厚なスープは

いつまでもポタポタ。


なかなか終わりが

やってきません。


でも、


途中で止めるのも

もったいない!


だって美味しいし()


そこで、


何かいいものはないかと

真っ先に覗いてみたのは


燃えないゴミの箱。


そこに

たまたまあったのが


これです。

e0344384_21104974.jpg

こんなビンの

e0344384_21095499.jpg

ジョイント部分です。


あまりに重い

このビン。


最近

プラの容器に変えたので


いくつか残して

あとは処分。


そのとき分別していた

金具の部分です。


これ、使える!

ひらめいちゃいました。


かぼちゃのパックを

これで挟み


以前作った

e0344384_21093112.jpg

キッチンツールの仮置き場に

引っかけ


以前の記事

キッチンツール仮置き設置で効率アップ


下にカップを置けば

e0344384_21094304.jpg

手放しで

宙づり()


重たいモノは

無理だけど


軽いモノは

何でもイケます。


プラに入ったオイルや

e0344384_21110282.jpg

紙パックのトマトジュースの

e0344384_21111516.jpg

最後の一滴。


もう

逃がしません!


【お知らせ】


マイベストプロ神戸に

コラムを投稿しました。

職場改善に5Sは必要?整理整頓で仕事場が片づかない、まさかの真実


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ





[PR]
by cozystylekobe | 2016-04-07 21:34 | あれこれ | Comments(2)

わたしの

整理作業の進め方は、


「集めて分ける」。


それだけ聞くと


「何がしたいの?!

ってカンジですが…()


「家の中にある同じ種類のモノを

一堂に集めて

数を把握したうえで、

目的に沿って適切に分ける」


という作業です。


先日

片づけの作業で

伺ったお宅。


薬が

いろいろな場所にありました。


引き出しに入っているモノ、


e0344384_22432503.jpg

救急箱に入っているモノ、

e0344384_18522178.jpg

段ボールに入っているモノ。

e0344384_18520764.jpg

薬は、


毎日飲む必要があるモノの他に、


いざという時のために

備えておくモノもあります。


それらは、


必要な時には

すぐ取り出せるようにし、


また、


何を常備しているかも

大まかに把握しておく

必要があります。


そこで、


薬を全て集め、

使用期限をチェックし、


使用可能なモノを


上段から


毎日飲む薬

e0344384_18534123.jpg

外用薬(常備薬)

e0344384_18552418.jpg

内服薬(常備薬)

e0344384_18541830.jpg

目的別に分けました。


目的に沿うことで、


何をどれだけ

持っているかが


分かりやすくなります。


薬は比較的

目的の判断がつきやすいモノ

ですが、


家の中には


持っている目的を

意識できずに


彷徨ってしまうモノも

あります。


例えば、

こんな引き出し。

e0344384_18515036.jpg



文房具や


その他もろもろ

日頃使うような小物が入った

引き出し。


どの家庭でも

こんな引き出しが


ひとつはあるものです。


ですが


この状態では

中身を把握することが


少々困難。


カテゴリーが

定まっていないので


ごった返しているのです。


そんな時、

意識すべきは


やっぱり目的。


潜在意識の中に埋もれた

目的を引き出すのには


「どんな時に使ってますか?」

「どんな時に使っていましたか?」


という質問。


それにより、


見えなかった目的が

見え、


作られるべき

新たなカテゴリーが


見えてきます。


「これ、旅行の時持って行くと便利」

という発言が

何度か聞かれたので、


新しく作った


「旅行」

というカテゴリー。


一度にこんなにたくさん

使うことはないであろう

という


同じ種類の文房具には


「文房具ストック」

というカテゴリー。

e0344384_18525972.jpg

それらカテゴリーを

新たに設けたことで


今まで


ごったがえしていた

引き出しが、


全て

上から見渡せるように

なりました。

e0344384_18523913.jpg


行き場のないモノが

家の中を彷徨っていたら


持っている目的を探ってみると


今までなかったカテゴリーが見つかり

一気に片づくかもしれません!


【お知らせ】


片づけサポートサービス

詳しくはHPで!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-03-29 23:01 | 収納 | Comments(0)