タグ:暮らしの工夫 ( 77 ) タグの人気記事

レトロな本棚と収納法

あるモノが必要と

考えた時、


普通は


カタログを見たり

ネットで探したり

お店を巡ったりしますが、


私の場合は


家の中をこれでもかと

見たり

探したり

巡ったりします。


そして、


リメイクとか

トレードとか

コラボとか

代用とかして


家の中のモノで何とか解決できないかを

まずは考えて


それでもダメな時に、

初めて買うというステージに移ります。


そんなわが家、


このところ

ちょっと考え中だったのが

本棚。


あれをこっちに持ってきて

これをこうリメイクして…

などと考えていたところ、


神の思し召しか


引き取り手を探す本棚の話が

舞い込んできました。


それが、

古いモノ好きの私にとって

どストライクの昭和な本棚。


送られてきた写メを前に

大好物を鼻先に置かれた犬のように


荒い鼻息と

ちぎれんばかりのフリフリ尻尾で

飛びついちゃいました。


そんなわけで


わが家に仲間入りした

新人はこちら。

e0344384_21180234.jpg

新人といえども

相当のお年とお見受けしましたが、

そこがかわいい!


あちこちガタがきていて、

いろいろと手を施す必要ありですが、

それすらかわいい!

e0344384_21183224.jpg

貼られているシールも

剥がさなきゃと思いつつ、


そのシールさえも

レトロでかわいい!

e0344384_21192969.jpg

なぜか逆さまに

貼られていました。


剥がすのがもったいなくて、

とりあえずそのままです。


昔の人には

A4サイズという概念がなかったのか


棚板間の高さが

微妙に足りなかったので、


棚板下に板をかませて

底上げ。

e0344384_21200754.jpg

ここに入っているのは


使用頻度は

それほど高くはないものの、


必要な時にはサッと見つけたい

書類や資料ばかり。


なので、


ファイルケースを使って、

探しやすくしています。


このように

あらかじめ枠を作っておくと、


新しく入れる書類も

収める時点でカテゴリーを考える必要が出てくるので、


なんでもかんでも

突っ込んでしまうことが防止できて


おすすめです。



【お知らせ】


自宅セミナー常時開催しています。

収納工房CozyStyle

HPをご覧ください。


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-02-09 21:41 | 収納 | Comments(6)

今使っていないモノを
「いつか使うかも」と取っておくことを、


家にスペースのキャパがあり、

かつ

きちんと管理ができるのであれば


「全然OK」と考える私は、


【関連コラム】

「いつか使うかもの〈いつか〉は絶対来ない」という発言の落とし穴


そんなモノを

いくつも家に保管しています。


正確には


「いつか使うかも」という

流れに身を任せるカンジではなく


「いつか使ってやる」という

少々攻め気味なスタンスなのですが()


そんな「使ってやる」候補に

挙がっていたひとつが

こちら

e0344384_21295204.jpg

有り余るフォトフレーム。


もともと


写真を飾る習慣は

それほどなかったのですが


それでも

子どもが小さかった頃は


子どもの写真や絵を

人並みに飾っておりました。


それらを保管して

早数年。


このたび

活かし方を思いつきました。


もともと

ペイントしてあったり

手作りだったりの

フォトフレームですが、


今回は

e0344384_21282884.jpg

白と黒に

ペイント。


家にあった

英字新聞を切り抜き、

e0344384_21280393.jpg

100均で

壁に貼るシールを購入しました。

e0344384_21274405.jpg

このシール


100円とは思えない

クオリティーの高さです。


フォトフレーム同士を

ジョイント金具でつないで

e0344384_21342460.jpg

大きなひとつの額にしてみました。

e0344384_21244687.jpg
e0344384_21242823.jpg

e0344384_21381785.jpg

製作費500円で

完成です。


使わずに余った

百獣の王は

e0344384_21290958.jpg

ダイニングの額の上に貼ったら、

それはそれで

いいカンジ。

e0344384_21285515.jpg

男前な額が

さらに凛々しくなりました。



【お知らせ】


自宅セミナー常時開催しています。

収納工房CozyStyle

HPをご覧ください。


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-02-07 21:52 | リメイク/手づくり | Comments(4)

わが家での

不思議な現象。


来客がトイレから出てくると


自分のレベルを

口々に告白しはじめます。


「私、レベル3だわ」

「私なんて、レベル2」


都市伝説になりそうな

この現象


理由は

このトイレの画像内に。

e0344384_10291570.jpg

この絵の中?

e0344384_10300798.jpg

それとも

この棚のどこかに?

e0344384_10303777.jpg

いえいえ。


正解は

このコルクボードの中の

e0344384_10305595.jpg

このピラミッドの図に

ありました。

e0344384_10311017.jpg

昔から掛けられている

このコルクボード。


わが家の掲示板として


子どもたちに読ませたいと

母がセレクトした新聞切り抜きや名言などを

貼り出しておりました。


イカシスト母は、

トイレタイムだって活かすのです。


ただ、


ちゃんと読んでいるのかどうか

トイレの扉を開けて

抜き打ち検査をするわけにもいかず、


しかも最近では

スマホがトイレのお伴となり、


その効果のほどは

分かりませんでした。


が、先日


娘自ら紙を貼り出しているのを見て、

まんざらムダではなかったのかも…と。


そう、


このピラミッドの図は

娘セレクトの一枚。


娘は

ノートに心に響いた言葉を書き留めるなど、


母の思惑通り

まあまあいいカンジに仕上がったみたいです


そんなピラミッドの図は

トイレ利用者の目に必ず留まるため、


しばし個室で

自分のレベルを自問自答したのち、


出てきたら

みんなの前で

自己申告したくなるみたいです()


自分のレベルの告白を

いとも簡単にさせてしまう

トイレのピラミッド。


恐るべし!


【お知らせ】


自宅セミナー常時開催しています。

収納工房CozyStyle

HPをご覧ください。


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-02-05 10:40 | あれこれ | Comments(2)

無地カーテンのリメイク

わが家は


和室の押入れや床の間を

クローゼットに改良して


自分のスペースとして使っています。


【以前の記事】

バッグ/ベルト/ストールの収納

クローゼット前の助っ人


その際


ふすまのままだと

使いにくいので


代わりにカーテンを

取り付けました。


天袋がふすまだったり

隠したい豪華絢爛な超和風な柱が

床の間に施されていたり


いろいろな事情があったため


そこも全て

覆ってしまった結果


壁一面が


上から下まで

黄色一色のカーテンに

なっちゃいました。


それはさながら

舞台の緞帳。


垂れ幕が上がって

芝居が始まりそうな

勢いです


広範囲を占めるカーテンを


味気ない無地から

ステキな模様がプリントされたものへと

チェンジすれば


大分印象は変わるだろうと

思いつつ、


その広さゆえ、

カーテンを買い替えるのも

かなりの出費。


それにやっぱり

イカシストとしては


既に持っているモノを

活かして解決したいところ。


そこで、


既存のカーテンを

ちょっとだけリメイクしました。

e0344384_10474357.jpg


渡り鳥1号

e0344384_10461705.jpg

渡り鳥2号

e0344384_10465373.jpg

渡り鳥3号を

e0344384_10463404.jpg

カーテンに飛ばしてみました。

e0344384_10460022.jpg

友人に見せたら


ロート製薬か?

と…。

(例のCMです)


鳩ではありません。

ツバメです。

念のため()


窓に掛けた手作りカーテンの

余り布を使っているので、

e0344384_10574513.jpg

さりげなくリンクできているのも

手作りならでは。


ちなみに、


その窓の前に置かれた流木は

e0344384_10470824.jpg

飾っていながらも


高いポールに掛けられているカーテンを

開け閉めするのに

使用する必需品。

e0344384_10472847.jpg

飾りだって

とことん活かします()


【お知らせ】

自宅セミナー常時開催しています。

収納工房CozyStyle

HPをご覧ください。


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ



[PR]
by cozystylekobe | 2016-02-03 11:05 | リメイク/手づくり | Comments(4)

キッチン扉の活用法

私は

かなりの

トビラウラユーザーです。


カタカナで書くと

なんだか

謎のプロフェッショナルみたいですが


漢字では

扉裏利用者()


扉の裏を

これでもかと使っている、


ただそれだけの

肩書です。


自宅セミナーでは

その使いっぷりに驚かれます。


たとえば

キッチン。

e0344384_13551291.jpg

古いタイプのキッチンなので、


お鍋が入るような

大型の引き出しはなく、


ほとんどが扉式。


なので、

扉の裏は

収納スペースあつかい


あらゆるモノが

ぶら下がっていたり

貼られていたり。


下段の扉には

既存の包丁収納以外にも

蓋や

e0344384_13561638.jpg

キッチンツールが

e0344384_13570111.jpg

収められ、


上段扉の裏には、


ビニール袋や油こし紙や

e0344384_13555720.jpg

水切りネットが

e0344384_13563569.jpg

ブラブラしていたり


【以前の記事】

高い扉のウラ事情


鉄板レシピのあんちょこが

貼られていたり

e0344384_13553761.jpg

しています。


鉄板なら

覚えておけって話ですが、


悲しいかな、

3歩歩けば忘れてしまう私の

苦肉の策。


実は


高くて

誰も開けない扉ウラには

心に響く座右の銘セレクション(笑)も

貼りだされ、


心が折れそうになった時には

そこを開けて

モチベーションを上げてみます。


直に貼らず

クリアファイルに挟んであるので、


心をつかむ名言に出会えたら

いつでも更新可能。


そんなイカシストは、


利用するウラは

扉だけではなく、


棚のウラだって使っちゃうので、


【以前の記事】

かくれんぼ収納(キッチン編)


トビラウラユーザー

タナウラユーザー。


裏を

こよなく愛する


ウララバー(裏愛好者)

です。


しつこいですね。


【お知らせ】

自宅セミナー常時開催しています。

収納工房CozyStyle

HPをご覧ください。


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-01-21 14:36 | 収納 | Comments(0)

キッチン不用品のその後

大皿を収納するスペースを

作るために


【以前の記事】

大皿のミルフィーユ収納


キッチンからの

退去命令が出されたモノ。


ふたつあります。


ひとつは

これ。

e0344384_15240531.jpg

チーズフォンデュセット。


ほかのモノで代用でき、

そのためには

長い柄のフォークさえ

取っておけばいいことに気づき、


本体は不要に。


でも、

それとなくかわいい鍋。


ちょうど

植木鉢が欲しかったので、


土を入れて

庭に茂っていた初雪カズラを

植えてみました。

e0344384_15242133.jpg

鍋の下の台も使えば、

e0344384_15243755.jpg

背の低い鍋の

底上げになって

ナイスな感じです。

e0344384_15245309.jpg

もうひとつ

退去が命ぜられたモノ。


やかんです。

e0344384_15312257.jpg

瞬間湯沸かし器があるので、


こちらは麦茶専用にしようかと

保管していましたが


結局

使わずじまい。


不要認定印が

押されてしまいました。


このやかんは、


大学生になったら

ひとり暮らしをしたいと考えていることが

最近判明した息子のために


ストック品として

ボックスに保管することに。


このボックスは、


つい最近まで

親戚に譲る

子供のおさがりの仮置き場だったのですが、


【以前の記事】

楽に暮らせる家に必要なモノ


今後は


ひとり暮らし準備品の仮置き場として

使われます。

e0344384_16102052.jpg


~ボックスの

目的変わって

いと寂し~


そんなことに

子供の成長を感じて


少々センチメンタルになった

年初めの片づけ。


一句

詠んでみました()


お知らせ】

マイベストプロ神戸に登録されています。

こちらをご覧ください。

「捨てるだけにとらわれない『活かす工夫』で暮らしやすさを形に」


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-01-11 16:19 | あれこれ | Comments(4)

服の共布やボタンの収納

新年早々

心躍るイベント。


それは初売り(笑)


年をまたぐことで

グンと値が下がるとなれば


欲しいモノをリストアップしながらも

買うのはグッと我慢して


年明けと同時に

攻めまくります()


なので、この時期

家に溜まるのが


これ。

e0344384_09345496.jpg

服についてくる

共布やボタンです。


ほとんど使うことはないけれど、

使うことが絶対ないとは言えない。


そんなモノは

捨てるわけにはいきません。


ですが


それをただボックスなどに

入れて取っておくだけだと、


いざ使いたいと思うときに

探し出すのが大変。


かといって、


ポケットファイルなどに

ひとつひとつ保管するというのも


面倒だし

かさばっちゃうので

やりたくない。


そこでしているのは

こんなかんじ。

e0344384_09354843.jpg

小袋に

タグと共に保管すること。


コツは

共布/ボタンと

タグの両方が見えるようにすること。


タグのブランド名が隠れてしまう場合は

表がタグ

e0344384_09360101.jpg

裏が共布というように。

e0344384_09361486.jpg

こうしておけば


ついてきた共布やボタンを

そのまま取っておくより

見つけやすい。


だから

e0344384_09351320.jpg

こんな袋に入っているモノは


袋から出して

クリアーな小袋に入れなおします。

e0344384_09353586.jpg

この作業、

クローゼットですることが多いので


【以前の記事】

バッグ/ベルト/ストールの収納


クローゼットには

はさみをスタンバイ。

e0344384_09364000.jpg

小袋を引っかけた

e0344384_09365361.jpg

保管ボックスも

e0344384_09371539.jpg

同じ場所に置きました。



お知らせ】

マイベストプロ神戸に投稿しました。

「散らかった部屋の片づけ。どこから手をつけるべきか悩むあなたへ」


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ





[PR]
by cozystylekobe | 2016-01-10 10:00 | 収納 | Comments(0)

大皿のミルフィーユ収納

わが家の食事スタイルは、


通常

ランチプレートに

おかずを各自盛ってしまうので、


大皿が食卓に出されることは

めったにありません。


そこで、


持っている大皿の中から

数枚だけを選び出し、


食器棚の引き出しに

重ねて収納していました。

e0344384_23334264.jpg

でも、

一枚ずつ種類の違う大皿は

当然ながらその用途も違うため、


重ねたお皿の

いちばん下から


目当ての一枚を

取り出すことも。


毎日のことではないとはいえ、


やっぱり

それは手間。


どないかせんといかんのです(笑)


そこで

私が向かったのは


お得意の100均。


スノコ2枚と板6枚を買い求め、

e0344384_23332573.jpg

スノコはばらばらに、

板は棚のサイズに、

e0344384_23353860.jpg

ギコギコとカットしたら


頭上の棚に

ミルフィーユ並みに重ねて

完成です。

e0344384_23342202.jpg

空いた引き出しには、


その隣で


やっぱり重ねられていた

2種類のパスタ皿のうちの

一方を移動させ、

e0344384_23402230.jpg

こちらも

重ね問題解消。


キッチンで

重ねるべきは

皿ではなく板でした



100均スノコの利用法の

過去の記事はコチラです。


【以前の記事】

材料費300yenガーデンオブジェの作り方

100均すのこで棚リメイク


【お知らせ】

コラム投稿しました。

マイベストプロ神戸

「散らかった部屋の片づけ。どこから手をつけるべきか悩むあなたへ」



ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-01-08 23:46 | 収納 | Comments(0)

年末

庭の手入れをした時に、


ちいさな白樺みたいな

雑草の枯れ木を見つけたので、


玄関外に飾ってみたら

ちょっといいカンジに。

e0344384_16233366.jpg

0円インテリアです



ベランダに置いている

棚の扉が

風で開いてしまうのを

防ぐのにも


庭で拾った

小枝を利用。

e0344384_15514826.jpg

どんな強風にも負けず

がっちりロックしてくれますが、


これも0


以前伐採した木は

ベランダに立てかけ


飾りを引っかける

ポール替わりに。

e0344384_15511943.jpg

【以前の記事】

ベランダ緑化活動報告


冬の庭は

わたしにとっての

宝島。


誰が何と言おうと


ただほど

安いものはありません!(笑)


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-01-06 16:30 | ガーデニング | Comments(2)

その昔、


忘れてしまった「何か」を

隠すために

パーティションを買ったのですが、


その「何か」を隠す必要がなくなったのか、

その「何か」自体がなくなったのか、


とにかく

その後パーティションを使う必要は

なくなり、


長いこと

畳んでしまわれておりました。

e0344384_20574374.jpg

(過去の画像がないために

そっくりな画像を使っています)


ある時

ふと


ハシゴっぽくしてみたらどうかと

思いつき、


思いついちゃったら最後、

やってみるまで収まりつかない私は、


早速

ホームセンターに車を飛ばし

材料を入手。


木枠に木材をはめ込み、

e0344384_20575872.jpg

白くペイントした後は、

e0344384_20581292.jpg

アンティークっぽく

汚しをかけてリメイク。

e0344384_20582618.jpg

ハシゴ×3

みたいなパーティションが

出来上がりました。


一面を支柱にして

e0344384_20591722.jpg

あとの二面を

ちょい掛けのポールハンガー代わりとして

使うことに。


来客時は

コートハンガーとして大活躍!


e0344384_20585787.jpg

使わない時は

コンパクトにしまえる。

e0344384_21002092.jpg




高い所のモノを取るときには

ハシゴとして利用も可。


しかも3人同時に登れちゃう~!


あつ、それはウソです。



ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-01-05 21:15 | リメイク/手づくり | Comments(4)