タグ:裏ワザ ( 47 ) タグの人気記事

情報交換する主婦仲間。


いいと思ったものを教え合い

その情報は

グループからグループへと

受け継がれていきます。


その伝染力、インフルエンザ以上()


そんな私の周りで

絶大な支持を受けているワザがあります。


実際、


それを知った私の暮らしは

大きく改善。


アラフィフの記憶力の衰えを

すごぉぉぉくカバーしてくれています。


私を含めこのお年頃の生活は


お店から帰ってきたあとに買い忘れに気づくとか、

健康ネタをテレビで観て

やってみようと思ったのに忘れるとか…、


そんなことの連続です。


それを防ぐためには

とにかくメモることが基本。


冷蔵庫にメモを貼り

玄関にメモを貼り

…と頑張ります。


e0344384_13180767.jpg


ただし残念ながら

そのメモを持って出るのを忘れてしまうことが多い。


忘れないためのアイテムを忘れる…、

お年頃あるあるです。


ならば…と、

今度はスマホ機能の「メモ」とか「リマインダー」とかを使ってみる。


忘れん坊も

スマホだけは忘れないことが多いのです()


でも、普段からあまり使わない機能は

結局開くことを忘れる。


で、メモに気づかず

忘れておしまい…となるのです。


いちばん困っていたのが、


わざわざ買いに行くほどの急ぎではないけれど

何かのついでに買おうと思っているモノ。


たとえば、


「こんど100均にいったらアレ買おう」と思っていたのに

いざ行った時には

それが思い出せない。


で、帰ってきてしばらく経ってから

「あっ、あれ買うんだった」

…なんて感じに思い出すのです。


そんな買い忘れを

このたび解決してくれたのが


ラインを利用する方法。


(なので、ラインを使っていない方には

役に立たない情報です。ごめんなさい)


ラインのトークに

忘れたら困る買い物を送信します。



e0344384_13193067.png



ラインって

本来なら相手がいないとできないのですが、


グループを作ってしまえば

メンバーがひとりであっても

そこに送信することができるのです。


だから、項目ごとにグループを作成し

そこに品目を送信すれば

リストがライン上に作れます。


先ほどの例だったら、

100均買い物」というグループを作っておく。


買おうと思ったモノは、

思いついたその時に品目を送信しておく。


そうすれば、


100均に行ったときにそのグループトークを開きさえすれば

覚えてなくても思い出せることができるのです。


トークには写真も送信できるので、

欲しいと思ったモノは画像で送ることもできます。


これって、手書きのメモではできない芸当。


で、このときの注意。


買ったモノは削除させる必要があるので、

送信は一品ずつにするのがおすすめ。



e0344384_13185872.png

そうすれば、個々に削除できます。


私はこの方法が

今までの中でいちばん相性がよかったので、

(本当にいろいろと試しました…)


それ以外にも

覚えておきたいことは全部ここに送信することに。


そしたら、


いろんなことでごちゃごちゃしていた頭の中が

スッキリ整理でき、


せっかく手に入れたお役立ち情報を

活かせるようになりました。


そんなこんなで、

私が作ったグループラインの一部です。


ー買い物系ー

買い物リスト

100

ホームセンター


ーTo Do List系ー

To Do List(毎日)

To Do List(追々)

コーディネート


ー情報系ー

健康ダイエット

いいコトバ


…などなど。


それ以外にも

仕事の項目をいくつか作っていますが、


グループトークの順番で

自分がサボってた項目が分かるので


(下の方にある項目は

しばらくチェックしていなかったってことになる)


そんなことが発見できるのも

面白いです。


私の周辺ではやっている

ライン利用の頭の中の整理術。


おすすめです。



追記


グループの作り方が分からないという方のために

その作り方を載せておきますね。


①画面一番下の左にある「人」マークを押す

②画面一番上の右にある「人+」マークを押す

③「グループ作成」を押す

④グループ名と書かれたところに項目を入れて、画面右上の「保存」を押す

で、完成です!


【お知らせ】


コラム投稿しました!

「収納に悩む場所No.1「押入れ・クローゼット」を解決する、とっておきの3つのルール」


マイベストプロ神戸に登録されています。


HPはこちらから!

《活かす片づけ》収納工房CozyStyle神戸


インスタグラム始めました!




[PR]
by cozystylekobe | 2017-09-28 13:31 | 備え | Comments(0)

引出しの中の

細々(こまごま)した小物の収納。


できる限り

寝かせるより


e0344384_10401141.jpg


立てた方が


e0344384_10402110.jpg


取り出しやすいし

場所も取らない。


ただ、


これらを立てるのって

なかなか大変です。


ある程度仕切られた小物入れを使っても


そこを満員電車のように

ぎゅう詰めにしない限り


e0344384_10403482.jpg


だらしなく

何かにもたれかかっちゃう。


すると、

出し入れがしにくくなる。


なので、


なるべくなら

他に頼らず


ひとつひとつを

自立させる必要があります。


そこで、


それを解決してくれて

しかもタダで手に入っちゃう


スグレモノご紹介。


それは、


e0344384_10404913.jpg


スプレーやプッシュ式のボトルのキャップ。


わが家では、


よく使うボトルの場合

キャップを外した状態で置いています。


大抵、

カバンにでも入れて持ち運びしない限り

キャップは不要。


使う時、外すひと手間が余計にかかるだけです。


その底に両面テープを貼って

(「ひっつき虫」を使用。オススメです!)


e0344384_10410005.jpg


立たせたい場所に置けば、


北の、あの国の軍人のように

見事なまでの直立不動っぷり()


e0344384_10411108.jpg


引出しを開け閉めしても

微動だにしません。



そして、


立たせると言えば

もうひとつ。


今度は


出しやすさより入れやすさを求めて

立たせるパターンです。


わが家の場合、



e0344384_11064986.jpg


家計簿をつけるのに

レシートを取っておきますが、


それを保管するのに

使っているのが


これ。


e0344384_11060812.jpg


アルバムのケースです。


本体は「使い道がない」と見定め

捨ててしまっていましたが、


しっかりしたケースだけは

「仕切りに使えそう」と判断。


キープしておきました。


それを

ここで採用。


机の引出しの一番下にセットしておけば、


お財布に溜まったレシートは

座ったまま投げ入れるだけで保管できます。


e0344384_11071265.jpg


家計簿や計算機と共に

全てを立てて収納すれば


小スペースで手間いらず。


いいことづくしです。



「何かに使えるかも…」と思えるモノは、

使用目的と保管場所を明確にして、


「こんなモノないかな・・・」って時に

そこをチェックする癖をつけさえすれば


活かせるチャンスが巡ってきます!




目からウロコの収納法、

まだまだあります!!


【以前の記事】

かくれんぼ収納(キッチン編)

布団のクローゼット収納

シーズンオフの服の収納法

DIYで解決!のっぽな掃除道具の収納庫

レジ袋のカンタン便利な収納法

すき間はあえて作るが勝ち



【お知らせ】

収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキング


[PR]
by cozystylekobe | 2017-04-22 17:06 | 収納 | Comments(2)

定位置は

家にある全てのモノに決めるのが鉄則。


定位置を決めずして

暮らしやすさは手に入りません。


ただ、実際は

定位置を決めても


そのどこにも属さないような

行き場のないモノが


家の中を彷徨うことがあります。


そんなときは

新しいカテゴリーを作っちゃいましょう


片づけに伺ったこのお宅では、


どこにしまえばいいのか

身の振り方が決まっていないモノが


家の中に

とりあえず置かれている状態でした。


そんなときはひとつひとつ

「これは何か」「いつどのように使うモノか」を

尋ねます。


今回、

幾度となく聞かれたセリフがこちら。


1.「旅行に行くときに使うのよ」「旅行に必ず持っていくの」

2.「これ、腰が痛い時に使うの」「部屋で筋トレするのに必要なモノなの」

3.「娘に渡そうと思っているの」「今度息子にあったら渡すつもり」


それらの言葉から、

必要なカテゴリーが見えてきます。


この場合、


1の「旅行に行くときに使うモノ」とは

折り畳み傘、オペラグラス、花札、充電器、ドライヤーなど。


それらに対し、


「旅行の時に使う」という

使用目的を意識しないまま片づけると

どうなるか。


おそらく、

単純に種類で分けてしまいます。


「折り畳み傘は玄関の傘置き場へ置いておこう」とか

「ドライヤーは洗面所の棚に入れておけばいいか」というように、


家の中の各所に

てんでバラバラに収められてしまうのです。


間違いなく花札が

りたたみ傘と一緒のカテゴリーになることはありません。


たとえばそこに

「ゲーム」というカテゴリーがあれば、

とりあえず花札の収納場所は見つかります。


が、今度は

旅行準備の段階で各収納場所を回り

いちいち集めなければいけなくなります。


また

そんなカテゴリーすらないとなると、


行き場がないまま放置されたり

適当にどこかに入れられてしまったり。


そうして

いざ旅行という時に、

「ない、ない。どこ行った?」と探し回る羽目になるのです。


そこで

「旅行グッズ」という、

目的に沿ったカテゴリーを新設します。

e0344384_09020615.jpg

こうすれば

収めるべききちんとした収納場所ができるだけでなく、

旅行に行くときの準備がカンタンになります。


このお宅で

それ以外に生まれた新カテゴリーは、


「健康グッズ」や「出ていくモノの仮置き場」。

e0344384_08580667.jpg

血圧計やコルセット、筋トレのツールなどは

健康にまつわるモノたち、

遠方に住むお子さんたちに渡したいモノは

家から出ていくモノたちです。


【以前の記事】

楽に暮らせる家に必要なモノ


要は

行き場がなく家の中を彷徨うモノを見た時に、

「どのようにしているのか」「どのようにしたいのか」を考える。


そうすると

そのモノの目的が見えてきます。


それに沿って

カテゴリーを作ってあげたらいいのです。


ポイントは

「隠れた使用目的にいかに気づけるか」。


どうしても

モノの種類でカテゴリーを作りがちですが、


使いやすくすることを考えたら

まとめる軸は

「使う目的」がオススメです。


【お知らせ】


収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキング



[PR]
by cozystylekobe | 2017-03-10 09:17 | 収納 | Comments(2)

家にいる殆どを

ダイニングテーブルで過ごす私。


どうしても

足先が寒く感じます。


巷に売られている

フットウォーマーなるものを


買おうかどうしようか

店頭で迷っているときに、


イカシストの神さまが

下りてきました()


「このカタチ

アレにそっくり」と…。


さっそく作ってみました。


といっても

ハサミも糸も

安全ピンすら使いません。


用意したのは

これ。

e0344384_14530399.jpg

人形用敷布団

(昔、ムスメのポポちゃん人形のために作ったモノ)

子ども用ブランケット、

湯たんぽ、


そして

トートバッグ。


そう、


そっくりと思ったのは

トートバッグ。


似てないって?


いえいえ、

そっくりです!


作り方は

こう。


敷布団をブランケットで包み、

e0344384_14535338.jpg


e0344384_14541106.jpg

ふたつに折って

トートバッグに入れ、

e0344384_14542971.jpg

取っ手を中に折り込み、

e0344384_14545402.jpg

湯たんぽを中に入れたら

e0344384_14551377.jpg

出来上がり。

e0344384_14553052.jpg


エコロジーな

即席ウォーマーです。


寒いと予報されるこの冬の、


心強い

足の友ができました


【お知らせ】


収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-12-22 15:02 | リメイク/手づくり | Comments(2)

お気に入りの

IKEAのカーペット。

e0344384_10101219.jpg

白い部分が

とにかく汚れます。


どうにかしてきれいにしたいと

試行錯誤した結果


トンデモナイ荒ワザを

あみ出しました。


使うモノは

e0344384_10020744.jpg

スチーマー

セスキ炭酸ソーダ

大量の使い古しのタオル


そして

肩たたき。


いえ、

打ち間違いじゃありません。


正真正銘

肩たたきです。


その荒ワザとは

こう。


カーペットの下に

タオルを敷き詰め、

e0344384_10152055.jpg

セスキ炭酸ソーダを

スプレーし、


スチーマーで

汚れを浮き立たせ

e0344384_10150017.jpg

タオルで

それを押さえたら


上から

肩たたきで連打。

e0344384_10160711.jpg


タオルに

全ての汚れを吸わせます。


この方法で

e0344384_10130722.jpg

こんな汚れも

e0344384_10133250.jpg

こんなに白く。

e0344384_10142488.jpg

上半分、叩き済

下半分、未叩き()


奥さん、

どうです?


すごいでしょう!


このスチーマーに

肩たたきをつけて


今ならたったの

チマンエン!

(ウソです)


とにかく


汚れを浮かしてから

吸い取るまでの


時間が勝負。


右手に肩たたき、

左手にスチーマーを持っての


同時進行です。


すごい姿で

這いつくばる姿、


かなり異様ですが


やっている本人は

大真面目。


時たま

手を休めては


肩たたきを持っていることを

忘れ


拳で

肩をたたきます()


そのかいあって


カーペットは

e0344384_10044450.jpg

水洗いしたかのように

ピカピカ。


たまたま

実家から持ってきていた肩たたきが


思わぬカタチで

活かせました。


「うちにもスチーマーと肩たたきがあるぞ」って方、

試しにやってみてください。


結構ハマります()


【お知らせ】


収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-11-09 10:25 | あれこれ | Comments(2)

掃除には

「ここ」っていうゴールがないから、


いくらやっても


やり終えた感を

得られにくいものです。


特に


毎日のサラッとした掃除ではなく

割と本格的な掃除。


一回掃除したところで

ずっとやらなくていいものではないので


やってもやっても

なんとなく気にかかるもの。


家にいる限り落ち着きません。


そこで


それをしっかり

管理することにしました。


その司令塔は

冷蔵庫のトビラにあります。

e0344384_07261491.jpg

お手製の

マグネットのプレート。

e0344384_07234549.jpg

『未』と『済』の下に

各場所を表したプレートを貼って、


掃除が済んだら、


『未』列にあったその部屋のプレートを

『済』列に移動させます。


これにより


掃除の進行状況を

一目瞭然に。


3か月を1タームとして


その間に


どの部屋も

ひと通り手をつけ、


それを

4回くり返します。


その徹底度は

その都度決めていくものの


10月から12月の3か月は

年末大掃除も兼ねているので


徹底レベルMAX


となれば、


引き出しの中身や

保管してある書類は


要・不要を全て見直し

整理。


動かせる家具は動かして


普段は見ることのないその裏を

徹底的に掃除。


隅々まで

1年の垢落としをします。


たとえ

徹底度レベルMINの掃除でも


カーテンの洗濯や床のワックスがけくらいは

やることに。


進行状況を見える化すれば


掃除する場所のムラを

防げるだけでなく


一度掃除した場所は


次のタームまで

心置きなく放置できる。


この「心置きなく」が重要で…。


主婦は


家にいる限り


得体のしれない何かに

常に追われてしまいがちだから(笑)


そして何より


『未』から『済』に

プレートを移動させる


その瞬間の

達成感がたまりません。


ところで

このお手製プレート、


実は


これを使って

作っています。

e0344384_07242932.jpg

しょっちゅう郵便受けに入っている

広告用のマグネットシート。


好みの幅にカットして、

e0344384_07244852.jpg

テプラで作ったラベルを

e0344384_07240490.jpg

貼りました。

e0344384_07250638.jpg

これにより


早く

全てを『済』の列に移動させたくて


いそいそと掃除に取り組む

自分がいます。


見える化って大事。


我ながら単純です ()


【お知らせ】


収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-10-29 07:53 | Comments(2)

熱中症対策として

いちばんに挙げられるのが


水分を取るということ。


なんでも、


のどの渇きを感じてから飲むのでは

遅いのだそうで…。


私は

紅茶やらコーヒーやらを

結構飲むので


家にいる限り

のどが渇いたと感じることもなく


よって

意識して取らないと


水の摂取は

食事の時間と運動の後くらい。


1日に必要な

水分摂取量は


1.5~2Lと言われていますが、


どんなに意識しても

ついつい忘れがちな水分。


絶対そんなに取っていないし


実際

どれくらい取っているかも


測らないので

わかりません。


そこで


毎朝いちばんに

していることがあります。


それは水汲み。


1日の始まりに


その日必要な水分量を

ペットボトルに用意しています。


私の場合は3L

e0344384_11310401.jpg

なぜなら


朝にジョギング、

夕方にスポーツクラブで筋トレ

という生活のうえに

(っていっても、超軽いものですが…)


エアコンが

あまり好きではないので


かけずに過ごす時間が長い。


その分汗となって

水分が抜けているのではと

考えたからです。


1Lのペットボトル3本だと


朝昼晩それぞれ1本ずつと

目星がつけやすいのもいい。


最初に飲む量を

カタチにしてしまうと


否が応でも

きっちり必要量を取ることができます。


それって

何で山に登るのかと聞かれた登山家が

「そこに山があるから」と答えるのと

同じ。


あっ、

ちょっと違いますか?(笑)


【お知らせ】


収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-08-11 11:44 | 備え | Comments(0)

クリアファイルは

私にとって


手軽に使える

なくてはならないアイテムです。

e0344384_10062991.jpg

ちょっとした書類を

しわにならないように運ぶとか

一時的に保管するとか


そういう時に

役立ちます。


ただ


しょっちゅう使う見返す書類を

保管するには


残念ながら

ちょっと力不足。


見返す時に

いちいち中から出さないといけないし、


その書類が複数あった場合


綴じられていないために

バラバラになってしまうことがあるからです。


一定期間以上

保管する必要があって、


そして

よく見る書類なのであれば、


パラパラとめくれるスタイルの方が

便利。


巷には


そのためのアイテムが

ないわけではありません。


例えば、これ。

e0344384_09593761.jpg

レール式ホルダーという

名前だそうですが、


これなら

薄い書類を綴じることが可能です。


ただ、

レールの部分の厚みが

いまいち不満。


たとえ薄い書類でも、

この厚み分が取られてしまうため、


収納時

書類よりも分厚いレールにより

スペースの無駄が生まれるし、


第一

挟む枚数がかなり限られている。


そこで


その厚みを解消したモノが

紙製のファイル。

e0344384_09595166.jpg

これなら


背表紙の厚みは

抑えられるのですが、


クリアファイルのように

しならない。


しならないと

開きにくいし、なんとなくなじまない


紙なので


使ううちにへたってくるのも気になるし、

中身が見えないのもいまひとつ。


私としては

クリアファイルのように


1.背表紙部分がなく


2.パラパラとしたときにしなり


3.それでいて書類をしっかり綴じることができ


4.パラパラとめくった時に書類が外れず、


5.挟む書類の量をかなりの厚みになるまで受け止めてくれ


6.中身も見えて


できたら


7.サイズ外のモノまで柔軟に受けとめてくれる、


そんな懐の深いファイルが欲しいのです。


それって、


年収1

ハーバード大卒

7カ国語堪能

元サッカー日本代表

向井理以上の容姿

家事育児が趣味


という条件を

結婚相手に求めるくらい


かなり厳しい条件かも(笑)


そんなファイルを

貪欲に探し求めましたが


わがままな希望を全てかなえてくれる

理想のファイルは見つからなかったので、


とうとう

自分で作ってしまいました。


使うのは


クリアファイル

はさみ

穴あけパンチ


そして、これ

e0344384_09545015.jpg

スティックファスナー。


作り方は


まず

クリアファイルの下の

袋部分をカット。

e0344384_09530775.jpg

パンチで穴をあけ、

e0344384_09532854.jpg
e0344384_09534474.jpg

そこに

スティックファスナーを通せば

e0344384_09551061.jpg

即席ファイルの出来上がり。

e0344384_09553324.jpg

これなら


背表紙の厚みも気にならず、

かなりの量に対応し、


もちろん、

イナバウワー並みにしなり、


ポケットファイルを使えば


小物や

穴を開けたくないモノでも

ァイルできます。

e0344384_09555831.jpg

例えば


ノートなどの

少し重みのあるモノは、


クリアファイルの

口側にパンチで穴をあけ

e0344384_09562350.jpg

ホルダーに通せば

しっかりしたポケットができます。

e0344384_09564908.jpg

バッグ イン バッグ

ならぬ

クリアファイル イン クリアファイルです。


私は、

案件ごとにこれを作って保管。


パンチで穴をあけるため

表紙部分にも

穴が開いてしまいますが


ここには


ファスナーを通さない方が

無難。


ここに通すと

開きっぱなしにできません。


これなら


結構な量をファイルしても

受け入れてくれるという


懐の深さに加え、

e0344384_09570492.jpg

必要以上のスペースを

取られることもない。

e0344384_09571731.jpg

例えば


ついつい切り抜いたまま

溜まりがちな

新聞の切り抜きだって

e0344384_09591306.jpg

ファイルしやすく

閲覧しやすい。

e0344384_09590106.jpg

綴じている側にラベルを貼って、

手前に向くよう収納すれば、


見つけやすいし取り出しやすい。


今進行中のファイルだけを

ワゴンに入れて


以前の記事

デスクで重宝しているワゴン

e0344384_15301474.jpg

(ラベルは隠して撮影。ごめんなさい)


その他、


頻度の低いファイルや

終了した案件は


本棚に保管しています。


以前の記事

レトロな本棚と収納法


ファイリングは

入れやすくて見やすいのが

イチバン。



おススメです!


【お知らせ】


セミナー参加者募集中です!

【解決!おうちの片づけで子育てを楽にする方法 】

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです




ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-06-17 10:42 | 収納 | Comments(0)

先日


雑誌に

わが家を載せていただきました。

e0344384_11282414.jpg
e0344384_11283743.jpg


【ハルメク】

という雑誌についてくる

【健康と暮らし】

いう別冊です。

e0344384_11281299.jpg

通販のみの雑誌なので

書店に並ぶことはないのですが、


もし

目にすることがあったら


チョロっとご覧ください。


ということで


今日のテーマは

健康と暮らし。


このふたつは

別カテゴリーのようでいて


その結びつきは

相当深い。


どちらか一方を

おろそかにすると


もう一方も

荒れてきます。


なので、どっちも大事。


そう考える私は、

いわゆる健康オタクです。


以前

朝からポトフを食べていることを

記事にしましたが


以前の記事

一日をカバーする朝食


それ以外にも


手作りの鶏むね肉のハムや


果物や野菜からプロテインまで

これでもか…といろいろな食材をブチ込んだ

スムージーなども


毎朝欠かさず摂取。


痩せないのは

食べ過ぎが原因って説もありますが


そんな

盛りだくさんな朝食と共に

飲んでいるのが


生姜パウダー入りミルクティー。

e0344384_11280088.jpg

実は

の生姜パウダー、


手作りです。


大量の生姜を

e0344384_11272275.jpg

スライスして

e0344384_11263910.jpg

天日干し。

e0344384_11273493.jpg

カラッカラに乾いた生姜を

e0344384_11274853.jpg

ミルで粉砕すれば

出来上がりです。

e0344384_11391850.jpg

干す前は

700gあった生姜も


乾燥したあとは60gに。


これ、


料理にも使えるので

作っておくと便利です。


活かすことを片づけの軸にしている

私ですが、


何をするにも


まずは

自分自身が活かせなかったら

始まりません。


そのためには

やっぱり健康第一。


アラフィフは

今日も新たな健康ネタ探しに

余念がありません


【お知らせ】

マイベストプロ神戸に投稿しました。

片づけが苦手な家族にイライラしないために、自分ができる簡単なこと


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-06-01 11:44 | | Comments(4)

パソコンが置かれ


食卓 兼 仕事場

となっていた


わが家のダイニングテーブル。


以前の記事

パソコンの移動に便利なもの

テーブル上に溜まるモノの処理


最近


家でする仕事量が

増えたため


パソコンを仕事用デスクに置いて


仕事と暮らしを

完全に分けるようにしました。


そのデスクは

e0344384_10492381.jpg

もともと子どもが使っていた

学習机。


インテリアに目覚めたJK


木目調よりも

ホワイトがお気に召すらしく、


もともと母のモノだった

簡易な白いデスクと

トレード。


よって、

こちらが母のデスクとなりました。


学習机には


ありがちな引き出しが

ついているのですが、


容量が大きすぎるため


これを机の下に置くと

足元が狭くなってしまって

ちょっとジャマ。


私にとって、

デスクそばに置きたいモノは


少しの書類と文具だけで

十分なのです。


そこで


引き出しを

ダイニングテーブルの下に

移動させました。

e0344384_12531642.jpg


さすが元デスク下の出身、

サイズ的にはピッタリです。

e0344384_12354273.jpg

普段は

3人で食卓を囲むことが多く


テーブルの右半分は


食事中

使われていなかったスペース。


引き出しがここにあっても

全く支障がないのです。


それどころか


家事の雑務に必要なグッズを

全てここに収めることができ、


すごく便利になりました。


いちばん上の段には

雑務処理に必要なツールを、

e0344384_12364490.jpg

2段目には

処理しなければいけない雑務を、

e0344384_12355660.jpg

最下段の引き出しには

家計簿などを入れています。

e0344384_12361115.jpg

キャスターがついているので


人数が増えた時には

簡単に移動させられるし、


引き出すことで

これ自体が

臨時のサイドテーブルにもなる。

e0344384_12475558.jpg

来客や鍋料理など

置くモノが多いときは、


あれやこれや置けるので

便利。


今まで気がつかなかった

ダイニングテーブルの下。


まだまだ

伸びしろがありそうです


【お知らせ】

マイベストプロ神戸に投稿しました。

片づけが苦手な家族にイライラしないために、自分ができる簡単なこと


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ



[PR]
by cozystylekobe | 2016-05-29 15:00 | 収納 | Comments(4)