多肉の鉢のリメイク

自分に収集癖はないと

思っていた私。


「あるやん」

ムスメに言われて


納得したのは

グリーンの収集。


いえ、

バンド名ではありません。


植物の方。



多肉植物をはじめとした

室内外の植物。


育てるのは

決してうまくありませんが、


それらを眺めるのが

私の癒しとなっています。


その植物たちの家は


ちょっとオシャレな

市販のモノだと


結構高い。


植物よりも

鉢の方が高くつくことも。


なので、


大抵は

安い鉢を買ってきて


リメイクします。


【以前の記事】

普通の植木鉢のリメイク


疲れているのか

ストレスが溜まっているのか


近頃また


多肉に引き寄せられることが

多くなり、


ホームセンターでは

やたら長い時間


植物を

見つめ倒しています。


家に連れて帰ることも

増え、


ストックしていた鉢も


ちょっと

足りなくなってきました。


そこで

またまたリメイク。


\100程度の

素焼きの鉢を


e0344384_11280500.jpg


ペイントして、


会社の屋号を

ステンシルしてみました。



e0344384_11262549.jpg



e0344384_11265868.jpg



e0344384_11271547.jpg


多肉たちを植えて


e0344384_11282397.jpg


今日もやっぱり

ガン見!


e0344384_11274384.jpg


「か、かわいい…」


ひとり呟き

癒されます。


【お知らせ】


収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2017-02-22 11:38 | リメイク/手づくり | Comments(2)

床掃除における

わが家の三種の神器。


コードレス掃除機

モップ

ホウキ。


毎日のことだし

面倒な作業なので、


なるべくなら


近くに置いて

スッと取り出して

サッと済ませたいのですが、


いかんせん長身なため

置く場所を見つけるのにひと苦労。


いくら使用頻度が高いモノでも

丸見えは見苦しいし、


かといって


わが家のLDKには

背の高い家具が置かれていないため、


得意のかくれんぼ収納もできません。


【以前の記事】

かくれんぼ収納(プリンター編)

かくれんぼ収納(身支度編)

かくれんぼ収納(キッチン編)


今まで、


コードレス掃除機はテーブルの陰に、

モップはキッチンの家具と壁の隙間に、

ホウキはキッチン棚に引っかけていました。


その状態に満足できず、

何かいい方法はないかず

っと模索し続けていた私。


目をつけたのは


ダイニングとキッチンの間の壁の前です。


e0344384_14592260.jpg


身を隠せる場所がないなら


ここに

身を隠す場所を作ることにしました。


e0344384_14594014.jpg


幅14センチを確保して、


これらの材料で


e0344384_14572786.jpg


作ったのが

この棚。


e0344384_14574293.jpg

キャスターがついているので

引き出せます。


e0344384_14575665.jpg

ダイニング側からは何も見えませんが


キッチン側から見ると

こんな感じに…。


e0344384_14581716.jpg


スプレーボトルを引っかけるところも作り、


下には

掃除機の充電器もスタンバイ。


e0344384_14583789.jpg


手間を省くためなら

どんな手間も惜みません(笑)



【お知らせ】


お片づけ先での

ビフォーアフター公開中です。

収納工房CozyStyle

HPをご覧ください。


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです



ライフスタイルランキングへ




[PR]
by cozystylekobe | 2016-02-12 15:28 | 収納 | Comments(0)

超かんたんDIY収納

最近


DIY女子と言われることが

多いのですが


(すみません。女子ではなかったですw


正直


DIY作業そのものが

好きなわけではありません。


ただ、


持っているモノを

別のカタチで活かしたいとか


少ないスペースを

最大限に活かしたいとか


見えるところは

おしゃれにしたいとかって

思った時に、


何かしら

手を加える必要が出てくるので


そのために

DIYをやっているという


そんなスタンスです。


なので、


なるべく簡単なのが

ありがたい。


そして実は、

DIYと言うほど

本格的なことをしなくても


大きな効果が出せることは

多いのです。


それを

片づけのお仕事で伺ったお宅の

お手軽DIY実例

ご紹介。


その1

e0344384_21462315.jpg

廊下収納ですが、


どの段も

少しずつ上が空いていて


無駄なスペースが

できています。


これは

既存の棚板の数だけで

収納を作っているから。


そしてもうひとつ。


この収納の左側は

壁になっている奥の部分にまで

収納スペースが続いています。


つまり、

壁の後ろも収納ということ。


そこがなかなか

活かしきれていないという

現状です。


その二つの問題点を

お手軽DIYで解決!


やることは


カラーボックスを

組み立てることと


それに

キャスターをつけること。


大きな声で

DIYと言えないほどの

お手軽っぷりです(笑)


棚板を

入れるモノに合わせて

設置し、


下には

キャスターのついた

カラボを入れ込む。

e0344384_21464926.jpg

左奥のモノを取り出したかったら、


真ん中のカラボを

手前に引き出し

e0344384_21471363.jpg

左のカラボを

右にスライド。

e0344384_21473853.jpg

これだけで、

使いにくい奥のスペースも

有効に使えます。




その2


リビングの2か所に

モノの詰まった棚が鎮座。

e0344384_21451136.jpg
e0344384_21452777.jpg
そのため

スッキリ感が出ない上に、

片方の棚は

ベランダに出る窓を塞いでいます。


そこで、


スッキリさせて

かつ

窓を開放させる、


それが

この場合のミッション。


これにいたっては


DIYなんて

言ってしまったら


ホンモノのDIY女子

怒られそうなほど

超イージー。


買ったのは

板と布とカーテンレール。


窓側にあった棚を

壁側に持ってきて


全てを

一か所に集約。

e0344384_21454232.jpg

そして


背の高い二つの棚に

板を渡す。


ただ

載せるだけ()


そこにカーテンレールを取り付けて

ご本人お手製のカーテンを

掛けました。

e0344384_21455947.jpg

それだけで、


なんとなく

システム家具のような

統一感。


DIYと言えないほど

カンタンでも

その効果は絶大!


D だから

I いろいろ

Y やってみる


それがDIYです(笑)


お知らせ】

マイベストプロ神戸に登録されています。

こちらをご覧ください。

「捨てるだけにとらわれない『活かす工夫』で暮らしやすさを形に」


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ





[PR]
by cozystylekobe | 2016-01-14 22:26 | 収納 | Comments(2)

大皿のミルフィーユ収納

わが家の食事スタイルは、


通常

ランチプレートに

おかずを各自盛ってしまうので、


大皿が食卓に出されることは

めったにありません。


そこで、


持っている大皿の中から

数枚だけを選び出し、


食器棚の引き出しに

重ねて収納していました。

e0344384_23334264.jpg

でも、

一枚ずつ種類の違う大皿は

当然ながらその用途も違うため、


重ねたお皿の

いちばん下から


目当ての一枚を

取り出すことも。


毎日のことではないとはいえ、


やっぱり

それは手間。


どないかせんといかんのです(笑)


そこで

私が向かったのは


お得意の100均。


スノコ2枚と板6枚を買い求め、

e0344384_23332573.jpg

スノコはばらばらに、

板は棚のサイズに、

e0344384_23353860.jpg

ギコギコとカットしたら


頭上の棚に

ミルフィーユ並みに重ねて

完成です。

e0344384_23342202.jpg

空いた引き出しには、


その隣で


やっぱり重ねられていた

2種類のパスタ皿のうちの

一方を移動させ、

e0344384_23402230.jpg

こちらも

重ね問題解消。


キッチンで

重ねるべきは

皿ではなく板でした



100均スノコの利用法の

過去の記事はコチラです。


【以前の記事】

材料費300yenガーデンオブジェの作り方

100均すのこで棚リメイク


【お知らせ】

コラム投稿しました。

マイベストプロ神戸

「散らかった部屋の片づけ。どこから手をつけるべきか悩むあなたへ」



ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-01-08 23:46 | 収納 | Comments(0)

その昔、


忘れてしまった「何か」を隠すために

パーティションを買ったのですが、


その「何か」を隠す必要がなくなったのか、

その「何か」自体がなくなったのか、


とにかく

その後パーティションを使う必要は

なくなり、


長いこと

畳んでしまわれておりました。



e0344384_20574374.jpg


(過去の画像がないために

そっくりな画像を使っています)


ある時

ふと


ハシゴっぽくしてみたらどうかと

思いつき、


思いついちゃったら最後、

やってみるまで収まりつかない私は、


早速

ホームセンターに車を飛ばし

材料を入手。


木枠に木材をはめ込み、



e0344384_20575872.jpg


白くペイントした後は、


e0344384_20581292.jpg



アンティークっぽく

汚しをかけてリメイク。



e0344384_20582618.jpg


ハシゴ×3

みたいなパーティションが

出来上がりました。


一面を支柱にして


e0344384_20591722.jpg


あとの二面を

ちょい掛けのポールハンガー代わりとして

使うことに。


来客時は

コートハンガーとして大活躍!



e0344384_20585787.jpg


使わない時は

コンパクトにしまえる。



e0344384_21002092.jpg



高い所のモノを取るときには

ハシゴとして利用も可。


しかも3人同時に登れちゃう~!


あつ、それはウソです。



ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2016-01-05 21:15 | リメイク/手づくり | Comments(4)

コンセントの位置

何かをする時に

屈んだりしゃがんだり。

何気なく、日常よくする動作ですが、

それって、実はかなり面倒くさいアクション。

特に、アラフィフの私、

その動作には

「よいしょ」っていうかけ声が

必要不可欠なわけで・・・(涙)

ですから、

低い所に使用頻度大のモノは

なるべく置かないようにしています。

そんな私に、

楽をさせまいと挑んでくるモノがあります。


e0344384_17071314.jpg


コンセントです。

コンセントって、どうしてあんなに低い位置にあるんだろう。

使いやすい高さに作ってくれていたら、楽なのに。

そう思った私は、
コンセントを高い位置に持ってくることにしました。

いえ、何も自力で電気工事をしようってわけじゃなく、

延長コードを使うことで、

高い位置で抜き差しができるようにしようかと・・・。

そこで、ハタと気がつきました。

コンセントが、
ネズミのおうちの入り口のように、

低い位置にある理由が。


e0344384_17035377.jpg


上にあったら、コードが丸目立ち!

そりゃそうだと、膝を叩いた次第です()

それでも、そこであきらめたら、

この先もっと身体がきつくなっても、

電源を入れる度に

屈伸運動を強いられることになる。

それを避けるために、

丸目立ちのコードを隠すことにしました。


e0344384_17043710.jpg


べニアの板をL字型に組立て、

前に置く。

見事なカバー力で、
隠ぺい工作完了です


e0344384_17050874.jpg


節電コンセント使うことで、

ここに差したまま
オンオフが可能になるので、


e0344384_17032372.jpg


抜き差しするよりも楽になる上に、

節電効果も。

何のスイッチか分かりやすくするために、

ラベルを貼れば、


e0344384_17054581.jpg


カンペキな電源ステーションの完成です。

高い場所にありながら、

棚と壁の間にひっそりと設置されているので、


e0344384_17063691.jpg


実はそれほど目立ちません。

コンセントを上部に持ってきて、

なおかつ使いやすくした

身支度のための家電システム化については、

以前の投稿をご覧ください。

以前の記事】
かくれんぼ収納(身支度編)


自分で言うのもナンですが、

必見です!


【お知らせ】

収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-08-29 17:24 | あれこれ | Comments(0)

体重計の置き方

なるべく床に
モノは置かないようにしています。


いろいろと理由はありますが、

そのうちのひとつが、

床にモノが置かれていると、

掃除がしにくいこと。

いちいちモノを持ち上げないと
掃除ができないのは、

こよなく楽を愛する私にとって、

逆立ちしながらご飯を食べるくらい、

ありえない()



ところが、


そんな私に挑戦するかのごとく、

どうしても床に居座ろうとするモノが。


e0344384_23144713.jpg


体重計です。

「測るだけダイエット」を決行中の私、

毎朝起きるや否や、
体重計に飛び乗るのですが、

以前の記事】
木材にマグネットで貼る方法


床に置きたくないからといって、

体重計をどこかに収納してしまったら、

測るたびに、

重たい体重計を
出し入れしなきゃいけない。

これまた、
楽至上主義の私のポリシーに
そぐわないのです。

そこで、

体重計が床に留まることを許した代わりに、

キャスターのついた台を


e0344384_23130877.jpg


e0344384_23134825.jpg


体重計にあてがいました。


e0344384_23141594.jpg


これなら
掃除の度に持ち上げることなく、

足でスライドができます。

体重を測る時に滑りそうですが、

キャスターが小さいので、
動いたことはありません。


e0344384_23164672.jpg


そして、
洗面所にはもうひとつ、

キャスターをつけているモノがあります。

脱衣所の棚の下に置かれた、

洗濯物入れ。


e0344384_23152121.jpg


どうしてもここに置きたかったので、

ピッタリサイズを手づくりしました。

これにもキャスターがついているので、


e0344384_23154680.jpg


出し入れも、掃除の時の移動も

とっても楽。

ちなみに、
隣の除湿器にもキャスターがついているので、

わが家の洗面所は、

お池にはまったドングリくらい、

コロコロ、コロコロ

いろんなものが転がっています()


【お知らせ】

収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!



ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-08-26 23:47 | あれこれ | Comments(0)

以前投稿した
庭のオブジェ。

【以前の記事】
100均と廃材で手づくりガーデンオブジェ


e0344384_10365968.jpg


プレゼントするために

再び作ってみました。


これは、

お店に売っている完成品を見て、

欲しいと思いつつも

値段が高かったので、

なんとか自分で作れないかと

その方法をあみ出したモノ。

オトナの工作をしたい方に、

ここで作り方を。

用意するのは


e0344384_10282656.jpg

100均すのこ×2


e0344384_11031107.jpg

100均カードホルダー。

プレゼントする方には申し訳ないのですが、

製作費約\300

激安です。

あとは、

とんかち、のこぎり、ペンキ、オイルステイン、

紙やすり、ボンド、タッカーなど。

まず、すのこをとんかちで叩いて、


e0344384_10292881.jpg

バラバラにします。


e0344384_10305920.jpg


あまり力を入れると、


e0344384_10313364.jpg


折れてしまうので

要注意。

ただ、折れても、

サイズによっては使えます。

そこで落ち込まず

作業を先に進めましょう。

それを3種類のサイズに切ります。

今回は、

18.5cm×2

17cm×3

7cm×3


e0344384_10323020.jpg



あとは、そのままのサイズ

40cm×2枚。

切ったところは、

やすりを少しかけて面取りをしておくと

安全できれいです。

それをボンドで貼りつけ

ペンキを塗ります。


e0344384_10340782.jpg


今回は、

差し上げる相手のやさしいイメージに合わせ、
使ったのは


e0344384_10372963.jpg



水性オイルステインのオークと
水性塗料のミルキーホワイト。


(余談ですが、

これらの塗料はふたを回して閉めるタイプなので、

残った塗料の保管が楽。

ちょっと割高ですが、オススメです)

オイルステインを塗った上に

白を重ねて

やすりで削り、

ちょっとアンティークな風合いを出します。

裏返して

タッカーで留める。


e0344384_10345675.jpg


窓部分に、カードホルダーを

これまたタッカーで留める。


e0344384_10353160.jpg


完成です。


e0344384_10361800.jpg


この手作りの扉は
これから北海道に向けて

旅立ちます。

できることなら、

私もこっそり封筒に入り

北海道に高飛びしたい・・・。

今日も神戸は

猛暑です。


【お知らせ】

収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-08-10 11:13 | リメイク/手づくり | Comments(0)


暑くて食欲がないから
食べてないのに、


スポーツクラブで
運動だってしているのに、


とにかく

体重が一向に減らない…。


そんな私は、


昔、流行って

かつ、それなりに効果があった

「測るだけダイエット」を再び決行。


毎日

決まったタイミングで測って、

それをグラフに記入しています。


そのグラフは、
棚の中。

こんなカンジに、



e0344384_07095388.jpg


クリップファイルにはさみ、

寝かせて収納していました。



e0344384_07092411.jpg


体重計の前の、
ちょうどいい高さ。

測るたびに

ここから出して書き込んでいました。


が、

ちょいおしい!


収納場所的には便利だけど、

ファイルを出す手間と

このスペースが


おしいっ!!


そこで、

ファイルを出す手間を省きました。


家にあるモノで

何とかできないかと見渡していて


スポットライトが当てられたのは、


燃えないごみの中にあった

ラップのカッター部分。



e0344384_07080822.jpg

それを3センチくらいにカットして、


e0344384_07083154.jpg


扉のウラに

e0344384_07101911.jpg


両面テープで貼りつけました。


その上に

マグネットで


e0344384_07105849.jpg



用紙をペタッと押さえる。


これなら、



e0344384_07111922.jpg



扉を開けただけで記入OK


マグネットなので、

取り外しも簡単!


体重を減らすことには難航していますが、


とりあえず


アクション数を減らすことだけは

成功しました。



【お知らせ】

収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!



ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-07-30 07:33 | 収納 | Comments(0)

わが家はマンションですが


一階なので

ちっちゃな庭がついています。


住み始めた頃は


腰の高さまで雑草が生い茂る

荒れっぷりでしたが、


その後


こどもが遊べるようにと、

草をむしってただの広場にし、



e0344384_13450750.jpg



そして

こどもが遊ばなくなったので、


イングリッシュガーデンにしようと

庭に向き合い、

5年あまり。


生い茂った草木は

イングリッシュガーデンを通り越し、




e0344384_13463089.jpg


ジャングルの形相。


そんな状態を

なんとか庭レベルに留まらせるために、


手づくりオブジェを置いて

イングリッシュガーデン偽装を図ります。



以前も登場した、


100均すのことフォトフレームを使って作った

扉。


【以前の記事】

材料費300yenガーデンオブジェの作り方


e0344384_13530721.jpg


廃材と

100均の数字のオーナメントで作った


プレート。


e0344384_13545696.jpg


e0344384_13475564.jpg


100均のちっちゃな柵に

100均のオーナメントをつけただけの

柵。



e0344384_13542104.jpg



e0344384_13534309.jpg



そのまんま()


拾ってきた木箱に


ハギレパッチワークで作ったクッションを載せ、


e0344384_14012608.jpg


・・・ベンチ?


これらで



未開のジャングルを、


かろうじて

「人の手が入ったジャングル」に

したつもり(笑)


【お知らせ】

収納工房CozyStyle神戸 

HPはこちらから!


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ


[PR]
by cozystylekobe | 2015-07-24 14:14 | ガーデニング | Comments(0)