人気ブログランキング |

冬の布団事情

以前、


寝室クローゼットには

布団を収納していると

投稿したことがあります。

e0344384_13363863.jpg

以前の記事

布団のクローゼット収納


理由は、


寝室でするのは

着替えることではなく

寝ることだから。


必要な場所に必要なモノを収めるほうが

暮らしやすい家になるからです。


そのクローゼットは、


夏の間

このように

使わない布団類でぎっしりでしたが、

e0344384_13370106.jpg

冬になると、

ご覧の通りの

閑散っぷりです。

e0344384_08444326.jpg

その理由は、


ほとんどの布団が

使用中だから。


冬になると

厚手の布団に交換するというより


秋仕様の薄い布団に

厚手の布団を

どんどん足していきます。


結果、


ほとんどの布団が

使用中の状態になり、


クローゼットが

空っぽになるのです。


ちなみに、


二つ重ねて置いてあるソフトケースの

下は

夏用タオルケットや客用バスタオル、

予備のカバー類、


上は

春になるまでお役御免の

ソフトケース達が

入っています。


以前の記事

シーズンオフの服の収納法


そこで


客用の布団は?と

思ったあなた。


鋭いご指摘

ありがとうございます。


実は、

それすらも

全て出はらってしまいます。


(そもそも

そういう扱いの布団を

客用とはいいませんが…笑)


ですので、

泊り客を受け入れるのは

夏季限定。


海の家のようです。


そこまで聞いて


敷布団も?と

思ったあなた。


鋭すぎます。


実は、

敷布団も稼働中。


いえ、


敷布団も

バカ殿よろしく

重ねて使っているわけでは

ありません。


敷布団が横たわっているのは

ここ。

e0344384_08454563.jpg

リビングのコタツの

敷布団として活かしてしまう

イカシストならではの

荒わざぶりです()


以前


専用のコタツ布団が、

たった1年使っただけで


厚みが1/4ほどの

がっかりなせんべい布団になったことが。


そこで


次の年は

眠っていた客用敷布団に

コタツ用カバーをかけて敷いてみたところ、


フカフカでホカホカな

とろけるような快適スペースに!


一度足を踏み入れたら

二度と出てこられない


魅惑のホット&ソフトなコーナーが

できあがったのです!!


もちろん


その厚みは

毎年

ほぼキープされたまま。

e0344384_08460297.jpg

そんなわが家の

布団事情により


冬の布団の稼働率は

ほぼ100%に。


敏腕経理担当も

舌を巻くくらいの

優良経営です。


生み出す利益は

コタツで丸くなる


子ども達くらいですが(笑)


【お知らせ】

コラム投稿しました。

マイベストプロ神戸

「いつも片づけているのに片づけが一向に終わらない、そのワケは? 」


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ









by cozystylekobe | 2015-12-14 09:13 | 収納