無地カーテンのリメイク

わが家は


和室の押入れや床の間を

クローゼットに改良して


自分のスペースとして使っています。


【以前の記事】

バッグ/ベルト/ストールの収納

クローゼット前の助っ人


その際


ふすまのままだと

使いにくいので


代わりにカーテンを

取り付けました。


天袋がふすまだったり

隠したい豪華絢爛な超和風な柱が

床の間に施されていたり


いろいろな事情があったため


そこも全て

覆ってしまった結果


壁一面が


上から下まで

黄色一色のカーテンに

なっちゃいました。


それはさながら

舞台の緞帳。


垂れ幕が上がって

芝居が始まりそうな

勢いです


広範囲を占めるカーテンを


味気ない無地から

ステキな模様がプリントされたものへと

チェンジすれば


大分印象は変わるだろうと

思いつつ、


その広さゆえ、

カーテンを買い替えるのも

かなりの出費。


それにやっぱり

イカシストとしては


既に持っているモノを

活かして解決したいところ。


そこで、


既存のカーテンを

ちょっとだけリメイクしました。

e0344384_10474357.jpg


渡り鳥1号

e0344384_10461705.jpg

渡り鳥2号

e0344384_10465373.jpg

渡り鳥3号を

e0344384_10463404.jpg

カーテンに飛ばしてみました。

e0344384_10460022.jpg

友人に見せたら


ロート製薬か?

と…。

(例のCMです)


鳩ではありません。

ツバメです。

念のため()


窓に掛けた手作りカーテンの

余り布を使っているので、

e0344384_10574513.jpg

さりげなくリンクできているのも

手作りならでは。


ちなみに、


その窓の前に置かれた流木は

e0344384_10470824.jpg

飾っていながらも


高いポールに掛けられているカーテンを

開け閉めするのに

使用する必需品。

e0344384_10472847.jpg

飾りだって

とことん活かします()


【お知らせ】

自宅セミナー常時開催しています。

収納工房CozyStyle

HPをご覧ください。


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです


ライフスタイルランキングへ



[PR]
by cozystylekobe | 2016-02-03 11:05 | リメイク/手づくり