情報交換する主婦仲間。


いいと思ったものを教え合い

その情報は

グループからグループへと

受け継がれていきます。


その伝染力、インフルエンザ以上()


そんな私の周りで

絶大な支持を受けているワザがあります。


実際、


それを知った私の暮らしは

大きく改善。


アラフィフの記憶力の衰えを

すごぉぉぉくカバーしてくれています。


私を含めこのお年頃の生活は


お店から帰ってきたあとに買い忘れに気づくとか、

健康ネタをテレビで観て

やってみようと思ったのに忘れるとか…、


そんなことの連続です。


それを防ぐためには

とにかくメモることが基本。


冷蔵庫にメモを貼り

玄関にメモを貼り

…と頑張ります。


e0344384_13180767.jpg


ただし残念ながら

そのメモを持って出るのを忘れてしまうことが多い。


忘れないためのアイテムを忘れる…、

お年頃あるあるです。


ならば…と、

今度はスマホ機能の「メモ」とか「リマインダー」とかを使ってみる。


忘れん坊も

スマホだけは忘れないことが多いのです()


でも、普段からあまり使わない機能は

結局開くことを忘れる。


で、メモに気づかず

忘れておしまい…となるのです。


いちばん困っていたのが、


わざわざ買いに行くほどの急ぎではないけれど

何かのついでに買おうと思っているモノ。


たとえば、


「こんど100均にいったらアレ買おう」と思っていたのに

いざ行った時には

それが思い出せない。


で、帰ってきてしばらく経ってから

「あっ、あれ買うんだった」

…なんて感じに思い出すのです。


そんな買い忘れを

このたび解決してくれたのが


ラインを利用する方法。


(なので、ラインを使っていない方には

役に立たない情報です。ごめんなさい)


ラインのトークに

忘れたら困る買い物を送信します。



e0344384_13193067.png



ラインって

本来なら相手がいないとできないのですが、


グループを作ってしまえば

メンバーがひとりであっても

そこに送信することができるのです。


だから、項目ごとにグループを作成し

そこに品目を送信すれば

リストがライン上に作れます。


先ほどの例だったら、

100均買い物」というグループを作っておく。


買おうと思ったモノは、

思いついたその時に品目を送信しておく。


そうすれば、


100均に行ったときにそのグループトークを開きさえすれば

覚えてなくても思い出せることができるのです。


トークには写真も送信できるので、

欲しいと思ったモノは画像で送ることもできます。


これって、手書きのメモではできない芸当。


で、このときの注意。


買ったモノは削除させる必要があるので、

送信は一品ずつにするのがおすすめ。



e0344384_13185872.png

そうすれば、個々に削除できます。


私はこの方法が

今までの中でいちばん相性がよかったので、

(本当にいろいろと試しました…)


それ以外にも

覚えておきたいことは全部ここに送信することに。


そしたら、


いろんなことでごちゃごちゃしていた頭の中が

スッキリ整理でき、


せっかく手に入れたお役立ち情報を

活かせるようになりました。


そんなこんなで、

私が作ったグループラインの一部です。


ー買い物系ー

買い物リスト

100

ホームセンター


ーTo Do List系ー

To Do List(毎日)

To Do List(追々)

コーディネート


ー情報系ー

健康ダイエット

いいコトバ


…などなど。


それ以外にも

仕事の項目をいくつか作っていますが、


グループトークの順番で

自分がサボってた項目が分かるので


(下の方にある項目は

しばらくチェックしていなかったってことになる)


そんなことが発見できるのも

面白いです。


私の周辺ではやっている

ライン利用の頭の中の整理術。


おすすめです。



追記


グループの作り方が分からないという方のために

その作り方を載せておきますね。


①画面一番下の左にある「人」マークを押す

②画面一番上の右にある「人+」マークを押す

③「グループ作成」を押す

④グループ名と書かれたところに項目を入れて、画面右上の「保存」を押す

で、完成です!


【お知らせ】


コラム投稿しました!

「収納に悩む場所No.1「押入れ・クローゼット」を解決する、とっておきの3つのルール」


マイベストプロ神戸に登録されています。


HPはこちらから!

《活かす片づけ》収納工房CozyStyle神戸


インスタグラム始めました!




[PR]
by cozystylekobe | 2017-09-28 13:31 | 備え

棚の上面に

タイルを貼ることにしました。


ずっと気になっていたものの

あとまわしにしていた箇所。


ようやく

おしりに火がつきました。


ホームセンターを何件も回り

ようやく手に入れたタイル。


e0344384_09511798.jpg


最近は

タイルの扱いが少ないみたいで


見つけるのにひと苦労でした。


手に入ったのが

予定より厚めで結構重い。


これを棚に直接貼り付けると

模様替えなどの時に動かすのが大変になるかと思い、


今回は棚に直接ではなく


板に貼り付けて

それを棚に乗せることにしました。


これなら、取り外し可能。


別々に運べます。


本当は

タイル用接着剤があるみたいですが、


壁に貼るわけではないので

両面テープ使用でOKかな…と


e0344384_09531675.jpg


勝手に簡略化。


きれいに並べたら


e0344384_09544612.jpg


上から

タイル用セメントを

専用のヘラで塗ります。


e0344384_09555903.jpg


溝は間が狭いので


形を整えるのに

歯ブラシの柄の部分を利用。


…が、


途中からは

指でやっちゃったりもしました。


終わったころには

人差し指がガッサガサ()


おすすめはしません。


ちょっと乾かしてから


e0344384_09571019.jpg

タイルについた分を拭き取れば

完成!


e0344384_09580121.jpg


ビフォーと比べたら


e0344384_09590150.jpg

全然違うー。


頑張ってやった甲斐がありました。


ここに置いてある鉢も

白からターコイズブルーにリメイク。


e0344384_10000812.jpg


(植物の葉の数も

全然違うことに気がついた。


瀕死だったのね…)


ダイニングに

お気に入りのコーナーができました♪


【棚のリメイク記事、まだまだあります!】


DIYで解決!のっぽな掃除道具の収納庫

100均すのこで棚リメイク

DIYで棚手作り

パーテーションのリメイク

カラーボックスの昇格


【お知らせ】


コラム投稿しました!

「収納に悩む場所No.1「押入れ・クローゼット」を解決する、とっておきの3つのルール」


マイベストプロ神戸に登録されています。


HPはこちらから!

《活かす片づけ》収納工房CozyStyle神戸


インスタグラム始めました!




[PR]
by cozystylekobe | 2017-09-25 10:34 | リメイク/手づくり

捨てる前に

何かに使えないかぁと考えるのが

モットー。


そこでイメージがついたら


カテゴリーに沿って

(ときにはカテゴリーを新設して)

保管しておきます。


多いのは

「材料」というカテゴリー。


e0344384_07052413.jpg


このカテゴリーなら

なんでも入ってしまいそうですが、


そこは一応基準があって。


天然素材で

切ったり塗ったりできるモノ限定。


だから、

DIYで出てきた廃材が

結構入っています。


ある日、


出窓をボーっと見ていて

ひらめきました。


これなら作れそう…と。


それが、これ。


e0344384_07072872.jpg


E」というイニシャル。


わが家の頭文字です。


材料カテゴリーから

廃材を引っぱり出し


e0344384_07101791.jpg

並べてみたら


e0344384_07113389.jpg

ちゃんとした「E」。


それを裏からねじ止めし

(かなりテキトーw)


e0344384_07133531.jpg

ペイントしたら


e0344384_07150240.jpg


なかなかのオブジェができました。


子どもが昔使っていた椅子に

置こうとしましたが


椅子だけに座面が斜めで

なかなか立たない。


そこで使うのは


以前も紹介した

「ひっつき虫」です。


e0344384_07160387.jpg


安定が悪くても斜面でも


思い通りの角度に

ピシッと立たせてくれます。



e0344384_08032266.jpg


捨てればゴミ、活かせばオブジェ。


お気に入りが

またひとつ増えました♪


廃材利用例、まだまだあります!


【以前の記事】

カラーボックスの昇格

100均と廃材で手作りガーデンオブジェ

古い小物入れの、ほぼ0yenリメイク

古くなったまな板のリメイク

古くなった室外機カバーの活かし方


【お知らせ】

マイベストプロ神戸に登録されています。


HPはこちらから!

《活かす片づけ》収納工房CozyStyle神戸


インスタグラム始めました!




[PR]
by cozystylekobe | 2017-09-23 08:06 | リメイク/手づくり

壁のペイント。


いっときは

毎日のように塗っていました。


別にハマっていたわけではなく


長年住んでいる家の壁が

ガマンできないほど汚れてしまったから。


トイレ、リビング、洗面所はアップしていましたが、


【以前の記事】

トイレの自力リメイク

洗面所の自力リメイク

リビングの自力リメイク


その後

ダイニングも手をつけました。


色はグレー。


e0344384_06253658.jpg


たくさんの色を混ぜて作った

この色。


最後の最後にちょっとだけペンキが足りなくなり、

結局全部上から塗り直したという、


今から考えても

「ぎゃー」と大声を出したくなるくらい

悲しい事件もありました。


だから一層、

愛おしい


そしてもうひとつ

この壁に関してのリメイク。


ニトリに行ったとき

こんなモノを見つけました。


e0344384_06292755.jpg


魚のモビールです。


つぶらな瞳がマンガチックで

このまま飾るにはイマイチ。


売れ残りだったのか

200yenくらいで手に入りました。


それを何色かに塗って

お決まりのエイジング。


e0344384_06303170.jpg


それを


以前公園に落ちていた

流木チックな枝にひっかけ

テレビの裏に挿したら


さかなたちがダイニングを遊泳。


e0344384_06313252.jpg


お気に入りの一画ができました♪


リメイクの記事まだまだあります!

【すのこを使って材料費\1000以下のアイデアDIY&簡単リメイク4選】


【お知らせ】

マイベストプロ神戸に登録されています。


HPはこちらから!

《活かす片づけ》収納工房CozyStyle神戸


インスタグラム始めました!









[PR]
by cozystylekobe | 2017-09-22 06:52 | リメイク/手づくり


納戸、押入れ、廊下収納を終え

作業も終盤に入った今回の片づけ。


残っているのは

玄関外の収納、洗面所と娘さんの部屋。


片づけ作業が始まると

勢いづいて


ついつい

ビフォー写真を撮り忘れてしまうのですが、


今回もそんなことの連続。


玄関外の収納は


中のモノを出しきってから

撮っていなかったことに気づき、


出した荷物だけでもとパチリ。


ガレージセールのひとコマのような写真に

なっちゃいました。


e0344384_21265113.jpg


でも、これ

実は大事なシーンです。


片づける場所のモノは、


まるまる全部

いったん外に出すのが鉄則。


モノが入った状態で

そこから要らないモノを間引くだけでは


要不要が

きちんと分けられないからです。


出した後には

そこをキレイに掃除してから


必要と判断したモノだけを

戻していきます。


必要なモノとは


今使っているモノだけでなく

「将来活かせる」と判断したモノも。


「いつか使うかも」と

具体的にイメージがつけられたモノも範疇です。


で、その結果が

こうなりました。



e0344384_21292614.jpg

この棚の主要コンセプトは

アウトドア用品収納。


これまで

押入れにあった釣り道具なども


こちらに移動させました。


殆どが


忙しいご主人の

リタイア後のお楽しみ。


ひとまとめにしておけば


退職の次の日から

悠々自適ライフを始められます。


忙しい時には

「あれがしたい」「これもしたい」と

やりたいことが次々思い浮かんでいたのに、


いざ時間ができると

何がしたかったのか分からなくなる


なんてことになりがち。


だから、


そう思って取っておいたモノは


将来の自分や家族のために

ひとまとめにしておきましょう。


*****


そして、

作業は洗面所へ。


たとえば洗面台の下。


e0344384_21270234.jpg

ストックが

重なり合って収まっています。


この状態だと


自分が何を持っているか

分からない。


分からないから

また買ってくる。


買ってくるから

また増える。


増えるから

ますます分からなくなる


…のスパイラルにハマります。


ですから、ストックは


カテゴリー別に分けて

重ならないように立てて

それぞれラベルを貼って


保管します。


e0344384_21282865.jpg



また、


廊下の収納でも

「旅行」というカテゴリーを作り


行き場のないモノに

収まるべき定位置を与えましたが、


【以前の記事】

崩落寸前の廊下収納のビフォーアフター


ここにも

「旅行」カテゴリーを増設。


e0344384_21301039.jpg


化粧水や洗顔せっけんなどは

ここで補充してからカバンに詰めるので


廊下の旅行グッズとは別にして

洗面所に定位置を作った方が便利です。


そして、


洗面所にある

もうひとつの棚。


こちらも

ビフォー写真の撮り忘れ。


入っていたモノを出している途中で


撮っていなかったことに

気づきました。


で、


e0344384_21274478.jpg

棚の一部が

スッカラカン。


ということで、


ここには

タオルがギッシリ入っていたと想像してください。


この棚の上段は

こんなカンジ。


e0344384_21272987.jpg



この棚の問題は


当然ながら

タオルが多すぎること。


こうなると

どれもちょっと使ったような状態となり


処分するほどに使い込まれたタオルが

できません。


そこに


いただき物の新しいタオルが足されていくため

飽和状態に達してしまうのです。


でも、

まだ使えるタオル。


「捨てたくはない…」と

思ってしまいます。


(このおうちの奥さまもそうでした)


その場合

どうしたらいいのでしょうか。


答えはカンタン。


「処分に納得のいく

使い込まれたタオルができる状態」


にすればいいのです。


つまり、


家にあるタオルを

全てここに置いてしまうから


あちこちちょっとずつ使ってしまい

どれも使い込まれた状態にならない。


だから

必要な数だけをここに置き


e0344384_21284553.jpg



e0344384_21290496.jpg

あとはストックとして別保管。



e0344384_21262851.jpg

出されたタオルだけを

ヘビーユーズし


使い込んだら

一斉に処分。


そして、また


ストック内のタオルを

必要数出し使い込む。


それを繰り返すことで


タオルを

うまく使いまわすことができるのです。


モノが多いからといって

捨てるのではなく


まずは分けること。


そして、


それを管理するルールがあれば

モノはきちんと活かせます。


「いつか使うかも」的なモノを活かす収納法、あります!

【おすすめコラム】

いつか使うかもと取っておいたモノが活かせる、とっておきの収納法


*****


娘さんの部屋に置かれていた

家族のモノは、


e0344384_21263826.jpg


e0344384_21261813.jpg

これまでの作業で

決められた定位置へと移動済み。

(スーツケースや布団など)


それにより空いた

ベッドの下に


衣装ケースを収めることができ、


e0344384_21280003.jpg




収納量が激増!


そこに服を収めることで

解決できました。


e0344384_21281390.jpg

以上


5日間の片づけ作業が終了。


あとは

メルカリでの完売を祈るのみです。


来月には


奥さまの妹さん宅の

片づけ作業が決定。


つながる出会いに感謝です!


【お知らせ】


マイベストプロ神戸に登録されています。


 コラム投稿しました。

【作業効率を上げて介護業界の人手不足を解消しよう!神戸市東灘区介護施設Fさま片付け実例】


HPはこちらから!

《活かす片づけ》収納工房CozyStyle神戸


インスタグラム始めました!




[PR]
by cozystylekobe | 2017-09-17 08:02 | 収納

押入れを片づけたあと、


次に取りかかったのは

廊下の収納。


大きさは扉2枚分。


左の棚

上段


e0344384_12394086.jpg


e0344384_12375052.jpg

中段


下段


e0344384_12364472.jpg

右の棚

上段


e0344384_12462588.jpg



下段


e0344384_12472728.jpg


奥行きが深く

かなりの収納量があるのですが、


それが仇となったのか


置かれていた大量の荷物の重みに耐えられず

内壁が崩落寸前。


壁に隙間が空くほど歪んでしまい、


棚板が

ビスにかろうじて引っかかっている状態となっていました。


その原因となっていたのが


ご家族のアルバムと

ご主人の趣味のスクラップやお仕事の保管資料。


また、ビデオテープやスクラップ前の新聞も

相当量ありました。


こうなると


収納内に新たに壁を作らない限り

重いモノは収納できませんが、


実は


最下段だけは

それが可能。


いちばん下ならなら


棚板に頼ることなく

モノが収納できます。


そこで


保存しておけばいいモノは

全て同じサイズの段ボールに入れて

積み上げました。


e0344384_12510360.jpg



これらは

当分箱から出す必要はないとのこと。


それならば…と

その上に棚板も載せました。


これなら


内壁に頼ることなく

2段目にも重いモノを載せることが可能です。


本来なら


積み上げることは

便利な収納を作るうえでタブーなのですが


今回ばかりは致し方ありません。


特例として

積み上げました。


e0344384_12521073.jpg



段ボール前には


今まで箱にしまわれていたり

棚の中でくすぶっていたりした

ご主人の好きなモノをちょっとだけ飾り


癒しのコーナーを。


その上には


最近買われたプレイヤーで

これから楽しめそうなレコードを


箱から出して並べました。


そして一番上には


今までになかったカテゴリーを

増設。


e0344384_13021705.jpg


ひとつは「旅行」

もうひとつは「季節」。


このふたつ、


作ると

行き場のなかったモノが片づく

便利カテゴリーです。


たとえば

「旅行」。


機内まくらやアイマスクなどの機内グッズだけじゃなく

旅行で余った外貨や薄いウインドブレーカーなども


旅行で使う可能性があるなら

イン!


「季節」は、


夏なら湯たんぽや扇風機カバー、

冬なら保冷まくらやストーブカバーなど


季節限定で使う家の備品を

しまっておきます。


この定位置があれば


季節の変わり目に

あちこち開けて

大捜索をしなくてもすむように。


探しモノは

定位置がきちっと決められていないことで起こるのです。


「いつか使うかも」的なモノを活かす収納法、あります!

【おすすめコラム】

いつか使うかもと取っておいたモノが活かせる、とっておきの収納法


そして、

もうひとつの棚。


大量のアルバムで崩壊したため


それらは

最下段と納戸に分けて収納。


e0344384_13041570.jpg


2段目以降に収められるのは

軽いモノ限定なので


紙袋とバッグを入れました。


e0344384_13050936.jpg


バッグは

今まで納戸が定位置でしたが、


今回

しょっちゅう使うモノだけをそこに残し


それ以外を

こちらに持ってきていただいたら


結果


納戸に残ったのは

小さなトートバッグひとつと

エコバッグのみ。


同じバッグでも


使用頻度で収納場所を分けると

特等席が有効利用できます。


紙袋は


メルカリで使えそうなモノは

押入れに入れ


【以前の記事】

大きな押入れのビフォーアフター


その他は

ここに入る分だけを厳選して収納しました。


この片づけで


ずっと使っていなかったバッグや靴に

スポットライトが当たり


この夏大活躍したそうです。


持っているだけでしまいこんでいたら

もったいない。


モノは

活かしてこそのモノ…ですね!


その他、こんな廊下収納実例があります!

【おすすめコラム】

今ある棚の収納力を3割アップ!片づけが楽になる収納アイデア5選


【お知らせ】


マイベストプロ神戸 コラム投稿しました。

[ モノを分けることで、暮らしやすくしてみよう!西宮市Yさま邸キッチン片付け実例]


HPはこちらから!

《活かす片づけ》収納工房CozyStyle神戸


インスタグラム始めました!



[PR]
by cozystylekobe | 2017-09-05 14:59 | 収納