私の場合


家事仕事のほとんどを

ダイニングテーブルで済ませるので


パソコンやスマホの充電も

テーブル上でできるよう


延長コードをここに持ってきています。


e0344384_22491689.jpg



でも、これが丸見えなのって

ちょっと気になる…。


そう思っていたところに、


最近

差しっぱなしにしておきたいコードが

新たに増え


さらにゴチャゴチャっとしてきたので


それらのコードを入れるボックスを

作ることにしました。


使ったのは


100均のすのこと


e0344384_22510730.jpg

そうめん木箱のフタ。


e0344384_22515844.jpg

すのこをバラして

ペイント。


e0344384_22525515.jpg


赤と黄色を混ぜわせた色の上に

白いペンキを重ね


やすりをかけてエイジング加工を。


それらを組み合わせて

ボックスにしました。


e0344384_22535883.jpg


開いている下の部分から

使いたい時だけコードを出せば


普段はスッキリ見えるうえ


ボックスの中では

コンセントに差しっぱなしになっているので


e0344384_23134595.jpg

サッと使うことができて便利♪


ちなみに

裏はこんなカンジ。


e0344384_23114462.jpg


新たに加わったコードとは

IH用。


棚の後ろに

立てかけてしまっている本体を



e0344384_22552672.jpg

ダイニングテーブルに置いて

コードをひっぱり装着すれば


あっという間に

卓上コンロの出来上がり。


e0344384_22562358.jpg


週に3回は登場します。


ほとんどがお鍋だけど()

ホットケーキなんかもたまに…。


製作費200yenの箱ひとつで


苦手な料理のハードルを


またひとつ

下げることができました。


【お知らせ】


コラム投稿しました!

片づけは時短への近道!キッチン収納のアイデアとコツ12選①


マイベストプロ神戸に登録されています。


HPはこちらから!

《活かす片づけ》収納工房CozyStyle神戸


インスタグラム始めました!




[PR]
by cozystylekobe | 2017-11-03 23:19 | リメイク/手づくり